おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

ビビンチョ祭り☆第二段

勝手にシリーズ化♪
まだまだ続く、飼い主の自己満足企画にお付き合いくださいまへ~。
(Mixiからお越しのお客様。あらかじめ写真などを先にUPして保存してあり
その時の日付が記録に残るので最新日記には表示されないかもしれません。
たまにチェックしてやってください)

f0131535_1419561.jpg
さてさてこの迫力あるお方。
近所で番長張ってる通称「ジャイアン」
8キロは優にあろうかという巨体です。

実はこいつがボスになる前は
チビンチョさんの実のパパ、
通称「三郎さん」がこの辺りのボスでした。
なのに~♪な~ぜ~♪
チビはあんなに弱虫なんでっしゃろ?

で、このジャイアンが、
まだ当時生後半年だったビビを
度々追いかけまわしていたのです。

12月の寒い夜、その日もビビの悲鳴のような鳴き声と
庭の植木鉢が転がる音に窓を開けると、
なんとビビンチョさんが部屋の中に猛烈な勢いで飛び込んできました。
ジャイアンが入ってこないように窓を閉めて様子を見ると
机の裏に入ったきり、出てきません。
f0131535_14204424.jpg
しばらく放っておくと、
ソロソロ部屋の隅を移動して
カーテンの陰に納まりました。

暖かくって寝始めたのか、
アンヨだけきちんと揃えてるのが見えてます。
ちょっと汚れてますよ。
f0131535_1421759.jpg
帰りたそうな気配もないので
そのまま一晩、初めてのお泊りです。
翌朝起きたらなぜかお嬢様、
冷蔵庫の裏に籠城してました。

なにやっても出てこないので
ネゴシエーターチビンチョさん出動。

~説得中~

その後お風呂場に移動し今度はバスタブにて籠城している最中にあっさり捕獲。
f0131535_14241996.jpg


濡れた体を拭いてもらって、
暖まったら
ちょっとウトウト。。。

まぁ、それはそれは小さくて華奢な可愛いお姫様。
でも実はとんでもない頑固姫であることがわかるのは、そのずっと後のことである。。。。

f0131535_14251195.jpg




ねぇねぇ
アタチの
にくきゅー、
見る?


f0131535_14301798.jpg

ちょっと!何見てんの!


結局その後私の一存で
ビビンチョさんはうちの子になり
病院に連れていかれたり、
慣れるまでしばらくはケージに入れられて
野良猫魂の強いビビンチョさんには、迷惑なお話だったかもしれません。

f0131535_14555170.jpg
捨てられた犬や猫を保護している知人に
とにかく毎日抱っこしてあげれば、じきになつくわよ。
と言われ、隙あらばケージから脱走しようとするビビを
日に何度も抱っこする日々が続く。

←耳の角度や後ろ足の指先にまだ緊張の色が。。。
f0131535_14561452.jpg
その後。。。

警戒して私の前では寝ている姿を見せなかったビビも、徐々に肩の力が抜けてきた。

f0131535_14563147.jpg

ちょっと力抜けすぎである。。。^^;)

そして・・・・ビビさんうっかり大股開き~♪
f0131535_23464388.jpgおもちゃに戯れ思わずこんな姿も見せるようになり、やっと少し心開くようになった頃、
突然チビと二人大きなキャリーケースに入れられ車に乗せられ5時間。
突然、足音のデカイおじさんの住む知らないお家に連れてこられるのだった。。。。

今思えば、仕方のないこととは言え、これが大きな誤算。
やっと心開きかけたのに、いきなり知らないところに連れてこられ
おまけに以前よりもたくさん隠れるところのある家は
ビビンチョさんをすっかり「野良回帰」させてしまったのです。

そして今では立派な家庭内野良猫と化し、
もう三年も一緒に住んでいる私にも滅多に近づかない
とっても不思議な飼い猫になってしまったビビンチョさんなのでした。

まだつづく・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-01-12 23:58 | neko話