おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

うなぎの国とお米の国 [美味しい物編]

今日あたりに旅行の疲れが出てくるってーのは、まさか年齢のせいでしょうか?
ちがうよねっ!っね!

上越に戻った翌日の朝、体重は100gマイナスだった。
ヒャッホー!と喜んでいたら翌日800グラム増えていた・・・・なぜ?

しかし「うなぎ」に始まり、それはそれは「よく食べた旅」でしたよ。
(いつもじゃんとか言わないよーに)
そしてうなぎの国からお持ち帰りしたもの達。f0131535_14535042.jpgまずは定番「釜あげシラス・海苔・干し桜エビ」今回は浜名湖じゃなくて福田港産。福田港から水揚げされて30分後には釜あげにされるという新鮮さ。ふわふわシラスは駿河湾ならでは!炊き立てご飯においしい生卵とシラスをドッチャリON!あー、もうたまらんおいしさよ^^♪海苔と桜エビもオハキナ家では、なくてはならない定番品です。これでしばらく一安心。

で、お土産にもらった「三ケ日みかん」に甘柿の王様「治郎柿」です。f0131535_15171819.jpg上越に来たばかりの頃、木に生るオレンジの実を見て「なんだ上越でもみかんが生るのね~」と思ったらそれはみんな柿の木だった。(よく見ろよ)こっちじゃ珍しくもない柿ですが、この四角い治郎柿見たことあります?お茶で有名な遠州森町が原産の甘柿。お茶農家を営む友達の母が持たせてくれましたの。そして上越じゃ家の軒先に柿の木があるけれど、同じくらいの率で浜松の家にはみかんの木がありますのよ。浜名湖SA付近から突如現れる三ケ日のミカン畑風景に、お茶畑同様夫驚いてましたもの。子供の頃から手が黄色くなるほど食べた三ケ日みかんちゃん♪これは実の母が持たせてくれました^^


でもって買い物に行ったデパ地下で超懐かしい物発見!
竹茗堂の「うす茶あられ」
f0131535_1515364.jpgお米の国育ちの皆様ご存じ?静岡県民ならだれでも知っている定番の飲み物なのだ。カルピスと肩を並べる「薄めて飲む」楽しいお飲物♪要するにお砂糖の入った苦くない抹茶みたいなもので、アイスでもホットでもOKなのよ^^大人になって飲むと思っていたよりも普通なんだけど、子供の頃はホント美味しかったな。

そして上越に帰ってみると、夫のお友達が採ってきてくれた天然の立派なキノコが届いてた。f0131535_15185739.jpg冷え込んだこの日の夜、早速お鍋で頂きました。少し前には「ムキ茸」という珍しいキノコを届けてくれたこのお友達。毎年春は山菜、秋はキノコとなかなかワイルドに山歩きができる生活力のある47歳独身!
えーとお嫁さんになりたいという方、オハキナ家までご一報くださいな。
お節介夫婦がお世話いたしまする♪

キノコや山菜は静岡でも採れるけど、でも新潟の比じゃないと思うのよ。
雪解け後の一斉に芽吹く山菜のエネルギーはやっぱ雪国ならでは。
おまけにやっぱ夫の作ったお米が一番おいしい!

「うなぎの国」で生まれ育ち、「お米の国」に嫁いで早3年目。
両方の美味しい物を堪能できる幸せをより実感した、今回の小トリップでした^^


そして
うなぎの国とお米の国 [番外編]につづく・・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-06 21:19 | 旅行