おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

がんばれ本町商店街!

f0131535_11542189.jpg
もうじきまた、こんな季節がやってくるかと思うと
ニヤニヤしてしまう雪なし県出身者です^^


最近さすがにこの年になると、
昔のように毎日コーヒーガブガブってわけにはいきません。
京都の一保堂さんのほうじ茶をNetで購入しようかとも思ったのだけれど
いや、待てよ!と、出たついでに本町のお茶屋さん「正香園」に寄ってみた。

上越市だけでなく、駅前商店街の衰退化は
あちこちで問題となりマスコミでも頻繁に取り上げられています。
浜松市も同様に、郊外型大規模商業施設の乱立で
街中から人がいなくなっているのは私がまだ浜松市民だった頃からの問題。
松菱百貨店の跡地は、大丸(だっけ?)誘致の話が頓挫してからは
相変わらず廃墟のままみたいだし。
昔は西武百貨店もマルイもあって、賑やかだった浜松の繁華街。
でも唯一残っている遠鉄百貨店、この前寄ってきたけどさ頑張ってるよね~!

上越も先月、市内唯一のデパート「大和」の
新潟県内三店舗一斉撤退で、何やら駅前の本町商店街も穏やかでない雰囲気?
現在、その大和4Fのカルチャースクール「学び屋」で
講座を持たせて頂いていることもあり、何かと動向が気になる、今日この頃です。

とまぁ、お堅い話はまた今度ということで
そう、正香園さんで購入した「越後棒茶」とても美味しゅうございます。f0131535_10592578.jpgf0131535_10594122.jpg
モンドセレクション銀賞受賞!って、モンドセレクションが
どれだけ由緒ある物なのかもよく知りませんが^^;)
HPを見たら、地元紙「上越タイムス」にも受賞の記事が大きく取り上げられていたので
ご存じの方もきっと多いんでしょうね。

とにかく香りが良い。
私は、ほうじ茶独特のあのエグ味というか渋味のようなものが好きじゃないんだけど
普通のほうじ茶よりも焙じ方が浅煎りなのか?
茶葉の色も薄めで、淹れているうちから香りがたちます。
玄米も少量なので、うっすら香ばしく香る程度。
お茶には、ちとうるさい夫も気に入った様子です。

普通のほうじ茶を買うつもりで行ったんですけどね、
お店の方が丁寧に色々説明して下さって、
普通のほうじ茶と越後棒茶と飲み比べさせてくれたり、まぁここまでは普通よね。
でもこのお店のおばちゃん、さりげないニコニコ笑顔が最高です
モンドセレクション特別接客賞(そんなのないけど)さしあげたい^^

最近は慣れたのか、あまり気にならなくなってきた感はあるものの
上越市の接客業の皆様の愛想のなさに疑問を持つ会」の会長である
わたくしめと致しましては(過去記事「店の方針」)
大変気持ちよくお買い物させて頂いて、大満足でございます。

■お茶の正香園
住所: 上越市本町5-3-24
TEL: 025-523-8686
営業時間:10:00 - 18:30



そしてもう一軒、最近のお気に入り。f0131535_1746823.jpgf0131535_21532959.jpg
大和の斜めはす向かいの「カステーラと和菓子の竹内泰祥堂」さん。
最近知ったんだよね、このお店。

ごめんなさい、商品名忘れちゃったんだけど、これ美味しい♪
お母さんはお菓子屋さんの割にチャキチャキしてます^^
もーちょっと笑ってくれると、たぶん私あと二つは買っちゃいますよ。

■竹内泰祥堂(たけうちたいしょうどう)
住所: 新潟県上越市本町4-3-20
Tel: 025-523-3763
営業時間: 9:00〜19:00  毎週月曜定休日



最近じゃぁ「本町コンシェルジュ」なんて方もいらっしゃる本町商店街。
中心市街地活性化云々・・・の話しは難しくてよくわかりませんが
何をもってしての 「中心市街地」 なのか?
市民はそこに何を求めて、提供者はそれをどう受け止めるのか?
大切なのは難しい議論ではなくて・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-18 11:55 | shop