おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

那須・黒磯【その1】-1988 Café SHOZO

関東方面に行く用事ができたので、以前から行ってみたかった那須に行ってきました。
3連休の前半、3月20日(土)21日(日)の一泊旅行です。

今回の目的は、念願の「Café shozo」
1988にオープンした栃木県黒磯市(現在、那須塩原市)にあるCafé。
f0131535_189466.jpg

f0131535_1862820.jpg大好きな出版社アノニマスタジオが2004年に創刊した「fu-chi」という雑誌。(春から出版元が変更になり、天然生活のおまけ的発行形態になるらしいけど)
創刊号の「Café SHOZOを知っていますか?」という特集記事でSHOZOをはじめて知り、でも那須ってなかなか行く機会のない場所でね。益子に行く機会に一緒にと思っても、車で2時間位かかるらしいしさ。でも今回行ってみて意外と近いし、泊まりで益子とセットで近々また行きたい。
黒磯って行ってみてわかったけど普通の小さな町です。
旧黒磯市の人口は6万人って言うから、
我が町、旧高田市(人口7万5千人)とそう変わらない大きさだ。
1960年生まれの菊池省三さん
アパートの2階を改造して始めたのが「1988 Café SHOZO」
今はCAFE以外にも、すぐ近くの歩いて行ける距離に雑貨や家具、
洋服のSHOPもあって合計6店舗。
結構遠くからもこの小さな町のCafeを目指して来るって言うんだからさ
なんかあるんだね、きっと。

1階がコーヒー豆やスコーン、オリジナルアイテムが買えるショップ。
f0131535_1293012.jpg

階段を上がって2階がcafe。
もともと2階の一部分の小さな店だったのを増築していったらしく、
店内は高低差があって面白い。
想像していた以上に居心地が良いf0131535_12135481.jpg

大きめで粉の香りがリッチなスコーン。
大袈裟ながら、我が人生でBEST1!の美味しさだった。でもテイクアウトして家で食べたけどお店で食べた方が数倍美味しかったな。当り前か・・・
クロテッドクリームとブルーベリージャムたっぷりつけて頂きました。(コーヒー豆と一緒にスコーンも通販で買えるらしい。あっでもNETじゃなくてFAXオーダーだった^^)


夫はピザトーストにビール。ココで運転交代です。
店内は自然光メインで少々暗め。
BGMはクラシック。
静かすぎて緊張するような雰囲気じゃなく、落ち着きます。
店員さんがなんともイイ感じ。
階段上がって左側の増築スペースも一段下がって居心地よさそうだけど
ちょっと暗めな左側スペースが好きだな。
近くに住んでいたら、本を持ってひとりでのんびりコーヒー飲みに行くのがいいよね。
うらやましいな、黒磯市民!




◆1988 café shozo◆
〒325-0045 栃木県那須塩原市高砂町6-6
T/F 0287-63-9833
OPEN 12:00~20:00

THE TASTE(1F)
OPEN 11:00~20:00
定休日/第1金曜日

[PR]
by kinakotoohagi | 2010-03-24 23:03 | 旅行