おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

クラフトフェアまつもと 2010 ~いきなり~

今回はスミレ屋2号ゆりちゃんとたまにぃ(女子)との3人旅。
駅近くの駐車場に車をとめて会場まで歩きます。
歩きだして1分、ゆりちゃんパルコのトイレに携帯忘れるの巻(ププッ^^)

自分の覚え書きも兼ねて書いているので、結構くどいかも^^;)
たった一日の事なのに、どうにもサラリとは書けねーや。
ご興味のある方だけおつきあいいただければと・・・・・




えーと、まずは腹ごしらえ!
f0131535_13585956.jpg
青空屋台
調べたら、最近ちょっと気になる場所長野県大町市美麻のカレー屋さんだった。
普段は予約でお店をやっているんだと。

今年はフードブースが1ヶ所にまとまっててお買い物しやすかったわ~。

では入口に戻って戦闘開始!f0131535_13592688.jpg


今年も来てました移動書店
COW BOOKS
f0131535_13595328.jpg
クラフト紙に黒字のこのフォント、たまりません。おまけに同じ物が繰り返し整列している姿にめっぽう弱いタイプです。

昔々の「暮らしの手帳」

布系作家のゆりちゃん&たまにぃが帆布に群がってる時、
余裕でブラブラしていたらいきなり現れた好みのタイプ♪

f0131535_1415647.jpg
って、男性じゃなくって陶器ね。

山梨県道志村で作陶されてる宮田光善さんのブース。

白と黒に銀彩。
f0131535_1422390.jpg
どれもツヤのあるシンプルな形に目が離せなくなり、何度も手に取っては置いて手に取っては置いてを繰り返す怪しい女。

右の小さな片手鍋とコーヒーカップも相当迷う。

白い湯呑みも探していたのでまたまた迷う。

入口からこんなことでどーするよ^^;)

で、結局選んだのは白い片口。
f0131535_14153193.jpg宮田さんは私よりも少し上の年代。髪を後ろで一つに結わえてらして、陶芸家と言うよりは格闘家っぽい雰囲気の方でした。
頂いた名刺は白い紙に名前と住所をスタンプで押しただけの、作品同様これまたシンプル。来年も楽しみ。

すぐ近くには去年も気になっていた林友加(はやしゆか)さんのブース。
f0131535_14183580.jpg
同じ白でも宮田さんの白よりも女性らしい柔らかいイメージ。
作ってるご本人も、これまた柔らかい空気で美しい。
f0131535_14192664.jpg

でも昨年同様結構込んでいて、ゆっくり見られなくて断念。
地面に板を敷いて直接置いてあるので、正直踏みそうで怖いのだよ^^;)


そしてしばし釘付けになった作品、木工・ガラス作家の成田聡子さん。
f0131535_1421592.jpg
f0131535_14213225.jpg
f0131535_1422376.jpg


さて、やっと入り口白テント終了・・・・。
会津の「きこりの店」の木のトレイを買う気満々だったけど
例年通りの人だかりと、なんだかね~はっきりしないお店の女性に
今年はスルーでした^^;)
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-06-08 15:58 | 旅行