おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

クラフトフェアまつもと 2010 ~悶絶~

さーて目的達成ホクホク♪と集合場所へ向かう途中。
あらやだ、なんか気になるうつわ達発見!
長崎県から出店の吉田健宗さん。
f0131535_16184977.jpg作家の方って割とひとつの路線・傾向が多いと思うのだけれど、この方黒や茶色のザラザラシリーズと、パッと見ホーロー?のホーローシリーズ(写真左)それに粉引きシリーズと、見事に違うタイプが並んでたな。
f0131535_1619344.jpg


四角いホーローバットのようなデザインの物もすごく素敵で、最後まで相当迷ったのだけど・・・・・
結局いちばん初めに目にとまった、この四角いぺったんこプレートを購入しました。
f0131535_1620571.jpg
ほのぼのと優しそうな奥様とふたり、車で初めて長野まで来たそうな。30代の若い作家さんでした。

年々出店数もジャンルも膨らんでいくクラフトフェアまつもと。
今回は「うつわ」のみに集中したので、「うーんいい仕事したわい」とひとり満足して
集合場所にむかう途中・・・・・・またもや悶絶!?

余宮隆さん(朝虹窯 あさにじがま)熊本県天草からの出展。
f0131535_16203626.jpg

結局のところ私は「しのぎ」が好きなんだね。おまけに最近惹かれる鉄っぽいような、飴っぽいような色合い。
f0131535_1621197.jpg隣では三谷さんのブースが賑やかだけど、そんなことお構いなしに散々迷うもあえなくタイムオーバー。

去年の川口さん同様、来年まで持ち越して恋心を温めておくわい。
しかし今回心惹かれた陶芸家で宮田さん以外は三人とも九州から
(川口さん→佐賀・吉田さん→長崎・余宮さん→熊本)
おまけに三人とも同年代
(川口さん→1974年生・吉田さん1973年生・余宮さん→1972年生)

お三方とも奥様とふたりで車にたくさんの荷物を積んで遠く長野まで来て、
そしてまた遠く九州まで帰って行き、そしてまた普通に日々作品を作り出す。

直接作家の顔が見える「クラフトフェア」は、だから楽しい。


余談:20代の頃から器には興味があった。
でも気づけば年下の作家さんが多いことに軽くショックを覚える・・・。
確か、柏崎在住の陶芸家S氏も年下・・・・見えないけど・・・・。
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-06-08 17:51 | 旅行