おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

昭和歌謡と明治のお屋敷

f0131535_555711.jpg
久しぶりの雨がホッとする。
そろそろ畑の土もカラッカラに干からびてきてたので、野菜達にもしっとり恵の雨。
梅雨前に畑の雑草をできるだけ退治するため、ここ毎日根性入れて朝夕畑出勤してたのに
梅雨入りですって?新潟県・・・・。

日曜の朝は軽い喉の痛みで目が覚めた。
週末、夫が町内の旅行でいないことをいいことに、久しぶりのカラオケフリータイム。
今時の歌を知らない妙齢の女三人、心おきなく昭和の歌を熱唱したくってね。

渡辺 真知子・庄野 真代・中森明菜・松田聖子・八神純子・大橋純子・テレサ・テン・石川さゆり
ちあきなおみ・石野真子・早見優・伊藤咲子・松任谷由美・森昌子・久保田早紀・レベッカ・
小泉今日子・リンドバーグ・・・・・


時々平成っぽい歌も歌ってみるんだけど、昭和の歌に戻ると妙にホッとするアラフォー女たち。
年齢詐称疑惑がある約1名の選曲は、一瞬にしてカラオケルームを
昭和のスナックにタイムスリップさせていた。
あ~おもしろかった4時間半^^

f0131535_552688.jpg
さて、金曜日お茶にお呼ばれしたお宅です。
噂には聞いていたけれど、「まぢで、住んでる?」って聞いちゃったわ^^;)

5月から6月のこの季節が最も美しいお宅です。
外の光と家の中の陰影が、ため息が出るほどきれいで、しばし興奮。
車の車外温度計は27度だったはずなのに、お部屋に入るとひんやりした空気と
気持のよい風が吹き抜ける日本家屋。
見事な建具の細工や、光が屈折して見えるガラス等々・・・・。
大広間横の縁側で石灯籠と苔むしたお庭を眺めてお茶を頂いてると
ちょとした旅行気分ですよ、まったく。

実際生活するには大変なご苦労があるのはよーくわかるけれど
でもこの景色の中で生活できるなんて、なかなかできない貴重な体験。
風に吹かれながら、ひとり本でも読みたいもんだ。
おまけに冬は外の方が温かいような生活を、結構楽しんでる様子の誘ってくれたお嫁ちゃん。
あっぱれ、県外マダムである^^

f0131535_1954167.jpg
と、そんな事を書いてたら「お餅ついたのでお届けしま~す♪」と、朝6時から準備してついたというツヤツヤのお餅を届けてくれました。
きな粉かけて早速美味しく頂きました。!



明治も昭和も古くなったように、平成だっていつかは古くなる。
でも今造られている建物や歌が何十年か後に
「ああ、素敵!」と言われることは・・・・少ないよね、きっと。

あわただしくも、充実した週末であったぞな!
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-06-14 06:29 | その他