おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

「たんねのあかり」のこと

f0131535_2320286.jpg
秋はどこへ行っちゃったのー?
いきなりの冬気温に体がついて行きません。
お風呂にはいると、ホントにホッとしませんか?^^

さてさてあっという間に二週間近く過ぎてしまったのに
アップしてなかった「たんねのあかり2010

たんねのあかり」とは、女子美術大学(神奈川県相模原市)の学生、教師と
谷根地域住民の共同作業によって2009年にはじめられたアートイベントです。

昨日NST(新潟総合テレビ)で、準備の様子や当日の風景が放送されていましたね。
来場者数約3千人!!!
第一回目の昨年の三倍ですって。
確かに去年はこじんまりで、でもアットホームでそれはそれでよい雰囲気でしたけどね^^
去年に比べると人出の多さと規模の大きさにワクワク驚きながらも
準備や企画に携わった方々のご苦労やいろんなことを想像してしまった。
f0131535_2345881.jpg
今年の中心、本部広場前。
18時開幕少し前。

f0131535_2355294.jpg
賑やかな会場のすぐ脇、メリーさんこんばんにゃ♪
「なによあんた達、手ぶらなの?」と?

メリーさんはgallery tanneに行くと、なぜか毎回お会いする
「たんねのあかり実行委員長」の親方Iさんのうちのやぎ子さん。
親方のブログ、本番当日前後の準備の様子を見ると、
当日の幻想的な感動がありがたく感じたりして。

f0131535_2391620.jpg
広場横のステージではギターの演奏や舞。
舞の説明をしてくれる、地元のおじいちゃんの「間」がなんともよろしいのだ^^
写真は、谷根神社の奉納舞「大和舞」と言うらしい。
かつては集落の長男だけに継承していた踊りとな。

腰の曲がったおばあちゃん二人連れが人ごみの中、手押し車(?)を押して歩いてた。
頭にかぶったスカーフがきれいな二人組は
ステージ横で車に座って楽しそーに踊りを見ていた。
お年寄りがね、みんな楽しそうだったのが印象的。

稲刈りの終わった田んぼを
田植え前みたいに代かきして水を入れて光を水に映しこんだり
あかりを灯す約4,000個のビンとローソクの設置し、それを点火する。
子供達から若い人、お年寄りまで、地元の人みんなが
楽しんで頑張って作ったあかりや催しだから素敵なんだろうね。
きっと大変なこともたっくさんあったでしょうけれど、
こんだけ人を感動させられることってスゴイと思う。
谷根の人がうらやましく思ったもんね。



f0131535_2313969.jpg
先日の「お茶の間雑貨スミレ屋」ではお会いできなかった本間印鋪七尾屋さんで買った
封緘と黒猫ハンコ。
f0131535_23236.jpg
翌日の「とおか町てづくり市」のしおりに黒猫押してみた、むふふ^^
でもこれインク変えれば青猫にも赤猫にもなるよね^^;)


「たんねのあかり2010」来年はどんなあかりを見せてくれるのか、今から楽しみです。
谷根集落に行ったことない方、イベントのない時の、なんてことない谷根の田舎風景も
なかなかオツでございます。
運が良ければメリーさんに会えるかも♪


■「たんねのあかり 2010」NSTで特別番組が放映されます■

番組名 : たんねのあかり 2010 ~桃源郷を照らす交流の灯~(仮)
放送日 : 11月6日(土)午前10時35分~11時05分(予定)

夏から秋にかけての美しい谷根の風景と共に
「たんねのあかり 2010」までの活動が放送されるんだとな・・・。
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-10-28 00:26