おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

節電 なにができるかな?

今朝はうっすら雪が積もっていた上越地方です。
結構冷えます。

節電のため、厚着して腰にはブランケット巻いてパソコンに向かってます。
もう一枚靴下履こうかと思っていたまさにその時

「寒い日は腹筋で自家発電ですよ」

と、ヨガティーチャーゆりこせんせーからメールがきました。
そうね、体動かすのが一番節電かも。
そんなこと、これっぽっちも想像してなかったわい^^;)

さてさて皆さん、テレビでもラジオでも節電が訴えられていますが
具体的には何をしていますか?

普段からそんなこと、あまり考えてはいなかったわたくしです^^;)
何したら良いのかしらと、ない知恵を総動員しやってみました。

f0131535_10402946.jpg

まずは・・・・

・電気ポット「とくこさん」をやめて保温ポットにする
(エリティン、見てる~?お祝いにいただいたalfiのポットやっと陽の目を見ましたよ)

残ったお湯はビビの湯たんぽへ。

・炊飯ジャーの保温をやめる(土鍋炊飯にチャレンジしてみようかしら?)
・便座のスイッチを切る
・大した中身が入っていなかった保存用冷凍庫の電源を切る
・一本しか入っていなかった小さめワインセラーの電源を切る
・テーブルタップにつないだコンセント使わないものは切る
・夜はお風呂に入ったらさっさと寝る
・電気毛布やめてチビを湯たんぽがわりにする


・・・・・・・・う~ん、書きだしてみたらこんなもんですが
他に何か効果的な節電方法あったら教えてください。



整理収納アドバイザーからのカタヅケ的節電★
冷蔵庫は使い方で電気の消費量が随分かわる家電らしい。

【量の基本】
◎冷蔵庫は中身を少なくし、冷気の流れを良くする
◎冷凍庫はなるべく中身を詰め、お互いが接触していることで温度を保つ

だからと言って、冷凍庫の中身を買い占めてこないこと^^;)
保冷剤や空いたペットボトルなどに水を入れて凍らせておけば
停電になった時も温度を保てるし、万が一のときには飲み水になる。

※2,3時間の停電の場合
凍らせたペットボトルや保冷剤を冷蔵スペースに入れておけば一定の温度を保てます
ただし開閉は極力しないこと。

【扉の開け閉め】
f0131535_10335664.jpg

一度開けるたびに庫内の温度が上昇し、その温度を低くしようとすることで電力を消費します。

◎使用頻度の高いものは左開きなら左側に
◎朝食セットなどを作り、ワンアクションで出せる準備


例:納豆・海苔・梅干し・醤油などを冷気の通るカゴなどにまとめる

例:パン食のお宅はバター・ジャム・チーズなどもグルーピング

お客様のお宅でも冷蔵庫の中は賞味期限切れの調味料や、入れなくても良いもの、
もしくは奥に何が入っているかもはやわからない、とかって、よくあります。
よい機会なので、お部屋の温度低めにしておいて一気に全部出してみて
不要なものは処分してみるのもいいでしょう。
いかに無駄な物を買い込んでいるかも自覚できたりして
節電だけでなく節約にもつながります^^

我が家も以前から電気代に関しては、もう少し節電しなきゃと思ってはいたけれど・・・
これで被災地への電気の供給も増え、節約にもなれば万々歳じゃ♪

さてこれから年に一度の人間ドックに行ってきます。
何年か後に、復興した東北地方に旅行して、
たくさんお金使って被災地に還元できるよう
元気でたくさん働かないといけませんからね。
[PR]
by kinakotoohagi | 2011-03-16 11:52 | その他