おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

捜索願いのそのあとに・・・

f0131535_22131724.jpg
いて当たり前のものがいなくなると、これが本当に困る訳で・・・。
先日チビンチョさん(猫)が3日程行方不明になりました^^;)

結局ケガもなく無事見つかったんですが、
ここのところの踏んだり蹴ったりアフターだったため
いなくなった時には「次はこれですか!?」といつになく
奈落の底に頭からダイブした気分でした^^;)
親バカ飼い主のつぶやきにお付き合いくださいませ。

どこにもいない!?と気づいたのが5月26日の朝。
実は前日の25日には既に脱走していたのですが、
珍しく夕方から頭痛に見舞われ、夕飯のかたずけ後
寝室に直行で21時には寝てしまったのです。
いつも一緒に寝るはずが、この日に限って気付かず寝てしまった訳。

犬と違って猫は「なんとなくいる」動物なんです。
階段の踊り場の棚の上とかで「やだ、こんなとこにいたんだ」とかね。
なのでいつから見かけてなかったのか、皆目見当つかず
とにかくどこから出て、いついなくなったかはわからなくとも
いなくなったことだけは事実。

26日はいつ帰ってきてもいいように、外で草取りしたり
家の周りをウロウロするしかない私。
夜には不安もピーク!?

なんで昨日に限って早く寝ちゃったんだろう!?
帰ってきたのにきずいてやれなかったのかも!?
他の猫に追いかけられたりして帰れなくなってるのかも!?
それで車にでもはねられたりしたら・・・・!?
雨も降ってきて、もうイイことなんてひとっつも思い浮かばず
いい年こいてオイオイ泣く私に、夫もジェイもビックリみたいな^^;)

とにかくその日は玄関もリビングも網戸にし、玄関横のリビングで寝る私。
朝になっても帰ってこない。
チビはそもそも昔住んでた部屋の近所で産まれた野良猫。
生後7カ月くらいの頃、ケガをしてお腹から膿の混じった血を流し
うちの庭で動けなくなっていたのを保護し、うちの子にした。
あの時の姿を思い出すと、いてもたってもいいられず、
捜索願のチラシ作って自転車で近所に配りましたよ^^;)
f0131535_22134022.jpg
で、その効果あり、2時間後裏の家のお父ちゃんが
「お宅の家の裏に写真の猫いるぞ!」との電話にすっ飛んで探しにいくも、いない。
結局近くの空き家の縁の下に籠城すること1時間。
魚のおやつに釣られて出てきたところを御用になったわけです。

今回思ったこと。
もしチビが本当に帰ってこなかったら、ビビは一匹になって大丈夫か!?ってこと。
うちの子になって6年のビビですが、人嫌いは相変わらずで
チビとしかコミュニケーションのとれない猫です。
「にいにが帰ってこなかったらビビ困るね~」と話しかけてもギロッと睨む。
体は小さいのに食い気だけは旺盛なビビンチョさん。
毎日根気よく手からおやつをあげて、普通に抱っこできるまで手なずけるしかないわね。

無事ご帰還のチビンチョさんですが、問題がいくつか。
3日間寂しかったのか怖かったのか、ここ最近どうも分離不安症気味。
私の姿が見えないとヒステリックに鳴き続ける。
以前は「抱っこして~」と来ても「後で」と言えばすぐにあきらめたのに
抱っこするまであきらめずパソコンの周りをウロウロ。
仕事にならないのでカゴにクッション入れて机の横に置いたら死んだように寝ている。
不眠症か!?(Top写真)

もひとつは食欲。
家出中の飢餓感のせいか、がっつくようになってしまった。
で、勢い込んで食べるもんだから、その後吐くという悪循環。
両方とも様子を見るしかありません。

たかだか6キロしかない小さな体の猫ですが
帰ってきたときには本当に嬉しくて嬉しくて、可愛くて可愛くて
動物って物言わぬ天使だな~とね。

今回ポン助さんは、オイオイ泣く私の膝に顔を乗せて
困ったような顔で首をかしげていました^^
それはそれでまた可愛い♪
まったく、我ながら困った親バカです^^;)
[PR]
by kinakotoohagi | 2011-06-06 22:47 | neko話