おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

木曜日はチビ注の日

f0131535_11111348.jpg
毎週木曜日は、チビに注意する日とか、チビにチュー♪する日とかじゃありません。
チビに注射する日なんです、それもうちで!?夫が!?

7月から治療を始めたチビンチョさんの腎臓病。(以前の記事はコチラ
最初の1ヶ月は毎週病院に通い注射、自宅で一日一回投薬と療法食。
悪戦苦闘の日々が始まりました。

まず困ったのが病院嫌いなおぼっちゃま、毎回ケージの中でオシッコ!?
しまいにはオシッコ&う〇〇!?この時のオシッコが夫の車のシートにこぼれ
しばらくは匂いがとれなくて車内はものすごいことに・・・(泣)

それから犬と違って、何でも食べてくれる訳じゃないのがホント困ったわ。
薬も腎臓疾患のための療法食も全く受け付けず、
飼い主のほうがストレスで剥げそうだったもんね。
猫は年々ガンコになるよ。

で、今は薬もご飯もなんとかだましだまし落ち着いて、
毎週病院に連れて行くのは本人も飼い主も大変なんで
病院でやり方を教わって、家で注射してるんです。
素人がやっていいの!?と初めは驚きましたが、
何度か病院でタオル相手に練習させてくれて、実際に打つ練習もして。
結構自宅注射してるお宅も多いんですってさ。
薬を人肌に温めたり、準備も段取りが結構難しかったのが
最近では随分慣れました。

ちなみに打つのは夫ですよ。奥様はチビンチョさんの固定係。
自慢じゃないが注射は、されるのも見るのも大嫌い!
針刺す瞬間なんか絶対見れないもんね。

首の後ろのビローンて皮が伸びる所に刺して薬を注入する皮下注射なので
猫自体はそれほど痛くないらしいけど、まぁそれでもホント可哀そうになる位
毎度毎度絶叫して嫌がられますから、人間も毎回疲労困ぱいです^^;)

治療を始めた当初は、やっぱ体調が悪かったせいで顔つきも冴えなくて
目の下にクマができてるみたいに病人ぽさを醸し出していたのが
最近じゃ随分元の元気が戻ってきました。
今後は2ヶ月に1回血液検査の結果次第で治療法を変えていく予定。

猫も人間も大変だけど、だいじょうぶ。
上手に付き合っていきましょう!

本日のお別れはチビの変顔シリーズ
『イヤなものはイヤだのイィィィィィィィーッ!?』
f0131535_11114015.jpg
病気になってから甘えん坊がより一層強化され
この夏は熱帯夜も何のその!毎晩私の腕枕で寝ていたおぼったまでした。
[PR]
by kinakotoohagi | 2012-09-20 22:08 | neko話