おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

味噌づくり教室に行ってきた!

f0131535_15385299.jpg
今週はレッスンや取材や長岡の認定講座とお忙しゅうございましたが、
今日は楽しみにしていた味噌作り教室に行き、疲れも吹っ飛びゴキゲンなあたくしですよ。

会場は直江津の縁起堂さん。
中心市街地活性化のための空き店舗活用事業で、
昨年の7月にオープンした、コミニティーショップ。
もとは本屋さんだったのかな?外の看板だけはまだ残っていた。
直江津ってこういう活動、結構盛んな気がしますね。

去年親戚からもらった手作り味噌が美味しくて、
自分ちで作った大豆でお味噌作りたいなーなんて思っていたところに
渡りに船!地獄に仏!猫に小判!(違)ありがたや、ありがたや。

いや~楽しかった!
自家製味噌なんて敷居が高いなーって思ってたけど
一度経験したから、なんだかできそうな気分になったわい。
でもその前に、大豆をちゃんと作らなきゃだよ。

主婦友2名と一緒に参加。
↑でミンチマシーンをグルグルするのは突っ込みどころ満載のY嬢
おもろ可愛い^^

本日の先生は、直江津の老舗味噌屋『山本味噌』さんの御曹司やまもとみそくん
まんまやんけー!というツッコミがきそうですが、子供の頃からのあだ名らしいのよ。
普通は茹でた大豆に塩と麹で仕込むんですが
今日は山本味噌秘伝の味噌酵母が入るのが、まさにミソ!
山本味噌さんで預かってくれて、土用を超えた10月頃に完成。

私が子供の頃は、おじいちゃんちでお餅つきしたりした記憶はあるけど
さすがに浜松辺りでは、家で味噌を作っていたなんてことは聞いたことない。
でもこの辺りじゃ、子供の頃は家でやってたよね~と、さすが発酵のまち上越

とーさん曰く、我が家の隣の家は昔々麹屋さんだったので、
家で採れた米を持っていくと同量の麹と交換してくれる。
お米の方が単価は高いので、差額が麹屋さんの儲けという仕組み。

今でも集落の公民館には共同の大鍋とミンチマシーンがあるので、
その気になれば貸してくれるらしい。
以前はどこの家でも味噌は作っていたんだっていうから、大活躍だ。
今でも沢庵や野沢菜とかの漬物は、ばぁちゃんが各家庭で作っているけれど
さすがに味噌まで作る家は少なくなった。って言うか、あるのかな?
我が家の蔵も、昔は重い木の扉を開けるとぷーんとお味噌の良い香りがしたらしい。
よし、今度お味噌作ったら蔵で発酵させよう!

近所に料理や野菜作りが上手なことで有名なばぁちゃんがいる。
来週、そのお宅で一緒に餅つきさせもらうので、その時色々教えてもらってこようと思う。
漬物までは無理だとしてもせめて沢庵くらいは・・・・。

母よ、元気になったら、私が作ったお味噌汁を飲ませてあげるよ!
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-02-03 20:58 | その他