おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

少し早いお花見と転院

f0131535_1194617.jpg
先週、一足早く浜松で桜を見てきましたよん。

ここ最近、毎月恒例の浜松通いですが、今回はちょうど母の転院が重なり
ゆっくりお花見どころではない、慌ただしく何かと心配を残してきた帰省でした^^;)

昨年11月に突然倒れ、2回の開頭手術後アップダウンを繰り返しながらの4ヶ月
なんとか急性期を脱し、次は回復期向けの病院へ移ります。

移動中、介護タクシーの運転手さんがゆっくりと桜の見える場所を走ってくれて
疲れないようにとストレッチャーに乗っていた母は、寝ながらの優雅なお花見である^^
キョロキョロと楽しそうだったが、やはり途中から少し車に酔った様子。
久しぶりの車や外の景色、無理もないよね。

転院当日兄と私は、病院側からの説明や諸々の手続き・買い物等に追われ
バタバタと病院に戻ってみると、なんと事件勃発!?

前の病院では自分で起き上がれなかった母が、私達がいなくなった後
ベッドの縁に座り、自分で立ち上がろうとしていたらしい!?
おいおい!なんだそれ^^;)危ないだろ!

不安だったんだろうね、帰ろうとでも思ったのか?

まだ右手がうまく動かせないのと、誤って器官に入ったりするのが危険なので
今までは全介助でご飯を食べさせてもらっていたのに
お昼は自分で食べていたらしいとか、
後で聞いて『えーーーっ!』なこと多数でございます^^;)

早く新しい環境に慣れてくれればいいのですが、まだ言葉がうまく出てこないので
看護婦さんとの意志の疎通が難しく、何かと心配心配。

帰ってくる日は、どうにもこうにも後ろ髪引かれっぱなし感満載^^;)
まるで初めて幼稚園に子供を置いてくる母の心境だな、これ(やったことないけど)

f0131535_11104499.jpg
新しい病院の敷地内の菜の花畑。

桜以外にも実家の庭ではチューリップや水仙、上越から移植した椿も満開。母が去年植えておいたエンドウもたくさん白い花をつけ、ハナミズキもツボミがぷっくぷく。




お花見はできなかったけど、移動中目に入る花で随分癒された。
そしてそんなアタフタな日々の中の、私のもうひとつの癒し、4月から4年生の姪っ子。
f0131535_11274511.jpg
近所の公園でシーソーに興じる、いい年した叔母と姪。
その後2人で兄にソフトクリームを奢らせる、うしし♪

今回はあっという間の4日間、初日は雪が舞っていた上越でしたが
帰ってくる日は、初夏の陽気で兄は半袖だったし。
でも、信越線の車窓からはまだまだ雪景色な妙高山。
f0131535_11101997.jpg
日本の背中とお腹はやぱっり遠いね~^^;)
でも遂に今週4月5日(金)から上越でも高田公園の観桜会が始まる。
開花予想は4月8日、2週間遅れの第2弾お花見を楽しもう!
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-04-03 12:58 | その他