おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

赤レンガ倉庫と漆の旅③:輪島の朝市

いやはやいやはや、あれからもう1ヶ月もたっちゃったなんて・・・。
では輪島2日目の朝です。
f0131535_2228551.jpg
お宿の外は猫天国。
輪島と言えば有名なのは、そう朝市。
上越にも100年続く朝市があるが、輪島の朝市はなんと1000年の歴史らしい!?
朝市の風景は見慣れているが、驚いたのは朝9時前なのに通りの店舗がすでに営業していること。
連休明けで人出はいつもより少ないらしいけど、そのヤル気には脱帽だ。
f0131535_2229122.jpg
同じ宿に泊まっていたシェパードちゃんとパグちゃん家族にも遭遇。定番よね。
そうこうしいるうちに輪島市民葉子さん自転車でさっそうと登場~♪
主婦は忙しいのに、平日だからお仕事あるのに、図々しく案内してもらったぜヽ(^。^)ノ
f0131535_15435579.jpg
今回のとーさんの旅の目的のひとつは「タコの足の燻製」を買う事
昔々サイクリング仲間とかぶりついて、えらく美味しかったんだと。
巨大たこ足をなんとかゲットし、ついでにフグの卵巣の糠漬けも朝市のおばあちゃんから購入。
フグの卵巣には猛毒があるが、塩と糠に漬けることによって、無毒化され、食べても安全、
そのうえ深い旨みを持った食品になるという、石川県独自の食文化らしい。
カマンベールにほんのちょびっとのせて食べるとつまみにサイコ―!だと、美食家葉子談、夫即購入!

でもって朝市を回れ右して、人手の少ないわいち通りへ。
ネットで見た柚子の柚餅子(ゆべし)の話をしたら、さっそく連れてってくれたのね、柚餅子総本家 中浦屋さん。
f0131535_18295071.jpg
ゆべしって、記憶にある東北方面の平べったくて黒糖味でクルミの入ったのとは全くの別物。
丸のままの柚子の中にお餅がはいっている見たこともないお姿なの、ビックリ。
f0131535_18455620.jpg
お店のホームページに気が遠くなるような製法が書かれておりますので、詳しくはこちらをご覧になってちょーだい。→ココ
柚餅子と玉柚餅子をお土産に。

そしてお楽しみ「うつわわいち」さんへ。この辺りからなんだか楽しさ全開で全然写真撮るの忘れておった^^;)
(↓のお店のおさしんは葉子さんちから勝手に拝借♪)
f0131535_16563234.jpg
が、開店前で開いてないーって思ったらおもむろに携帯を取り出す葉子奥様。
「あと10分で開くって~♪」旅のお供に持つべきものは、顔の利く地元民、グッジョブ!

輪島塗りの作家さんのお椀やお箸、形や技法・特徴を色々と教えてもらう。
じもてぃ―葉子、実は輪島塗を陰で支える木地屋さんの奥方である。
なので当然輪島塗には詳しい(当たり前だ)。
生地の目や形の違いを実物見ながらレクチャーしてもらえるゼイタク感。
おまけにこんなに一気にたくさんのモノを実際に見比べられる機会もそうそうない訳で
「これにあんなもんを盛ったりしたら・・・ひぃー♪」とか妄想しては
こっそり鼻がフグフグ膨らんでいたであろう、あたくしでございます。

近くのお店をもう1軒見た辺りで
今回良い出会いがあれば、私はお椀、夫はお猪口が欲しいのである!とつぶやくと
じもてぃ―葉子が「じゃぁ○○工房に行こう~♪」と言った先が
ひぇー!!!だったのである\(゜ロ゜\)(/゜ロ゜)/

輪島2日目、まだ午前10時そこそこにもかかわらず・・・
つづく・・・・。
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-12-05 23:06 | 旅行