おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

春をむかえに十日町


4ヶ月ぶりのご無沙汰です。
こんなに間を開けてしまったのは初めてじゃなかろうか?
みなさまも、お変わりございませんかしら?

昨年末はホントにいろんなことがありすぎて・・・。
書こう書こうと思いつつ、大切に記録しておきたいこともあったりすると
「なう!」なことは、それを書いてからなんて思ってるうちに・・・あわわわわわ。

FacebookがほぼTwitterがわりな、今日この頃。
なので最近のことから書いてみることに。
先々週のこと、十日町まで春らしいミモザのリースを作りに行ってきましたので
リース教室とディープ十日町のこと。

f0131535_18395226.jpg
好きな花トップ3に入るな、ミモザ。

嫁に来るとき、浜松から大事に植木鉢で持ってきた1メートル以上あるミモザの木は
雪国の2月の寒さであっと言う間に枯れてしまい、それ以来恋い焦がれる春の象徴。

ユーカリのきりっと緑と黄色いフワフワに囲まれて
気持ちが華やいだにゃ~。

先生は atelierひと葉さん
f0131535_19112187.jpg
3月は何種類かのフレッシュユーカリのリースとドアスワッグ
4月はピンクペッパーベリーですってさ。

花はいいね、また行きたい♪
(ひと葉の花教室レッスンのご案内はこちら→

***

このあとリボンカフェには寄らず、だってお店お休みだったんですもの。
男前なオーナー(女子)リース教室来てたしさ^^

十日町在住ジロー氏(女子)とのデートの前に
自家焙煎珈琲のミールクラフトさんへ。
f0131535_18470852.jpg
いつも可愛い奥様に試飲のコーヒーを頂きグビグビ。
こんなこと言っちゃーなんだが、ほんとに狭いお店なんだけど
珈琲Loveがあふれてる感じが好きだ。

珈琲2種お買い上げ後、すぐ隣の姉妹店「菓子工房シェ・ヤマザキ」で
当然お菓子も買うよね♪


さて一路、ジロー氏との待ち合わせ「タナカクマキチ」へ。
あのね、Cafeなんですよ、タナカクマキチ。

店の面構えもイケてるんです、12時に行ったのに既にほぼ満席。
女子率髙し、オサレ店なのにキッズスペースもあるのでママ率も高し。
津南ポークと舞茸のどんぶり
オサレ店なのに地産地消でおまけにウマイの。
f0131535_18435672.jpg
2010年のこんな記事があった→「はじめてのお使い@十日町」
写真がなぜか見えないものあり。

以前の記事にも書いたけど
有名な「豪雪ジャム」や「とおかまちてづくり市」を企画しているこの界隈のオサレ若者たち。
田舎であること、モノがないこと、人が少ないこと、雪が多いこと
これらのことは「まちの活性化」には関係ないと言う事だ。


そして〆はいつものスーパー「リオンドール」で
津南産の大豆「さといらず」(超うまいっ!)
髙長味噌の「ががなんばん漬け」
魚沼酒造の「天神囃子」のミニサイズなど買いこみ帰路へ・・・。
f0131535_18443201.jpg
上越から1時間ちょっと。
ジロー氏というマニアックな案内人がいるからということもあるけれど
何かと縁のある十日町界隈。
行けば行くほど魅力的なディープさが好きだ!

それにしてもこの8年間の雪国生活、
ありがたいことに何かと「人に恵まれている」と言う事は間違いない。
f0131535_19042262.jpg


でね、この人は誰でしょう?
って話はまた今度・・・・。
f0131535_19184920.jpg


[十日町:関連記事]

[PR]
by kinakotoohagi | 2015-03-10 19:31 | 旅行