おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

Cafe たびのそら屋

地震がありました。
石川県を震源地とした大きな地震。

仏壇のロウソクでお線香に火をつけている最中。
珍しく偶然和室に夫がいた。

『ねぇ、な~んか揺れてない?』と言いながら
天上の照明器具を見たとたん。
強烈な横揺れ!

安全対策委員長:火を消せ!

意外に長く大きく揺れていた。

すぐに電話が繋がらなくなるかもと思い
とっさに携帯のMailで実家や友人たちに、こちらは無事なことを一斉配信する。

間もなく電話が通じなくなった。

一人の時じゃなくて良かった~。


午後から諸々の用事を済ませ、時間が出来たので
Mixi等のCafe情報で気になっていた『たびのそら屋』さんに行ってみる。
実は以前のお店のままだと思っていた夫と、前にお店の前まで来たことがあった。

青いドアを開けると、今時のCafeのような垢抜けた感はないもの
テーブルの上のグラスに活けられた植物、
入り口脇に集められたフライヤーや雑貨等、ほっとした感がイイ感じ。

コーヒーとケーキは温かみのあるお味でもちろんおいしかった。
けれど私のハートを射止めたのは、オーナーさんの笑顔。

実は以前にも書いたけれど、
こちらに来てからお店の店員さんの接客態度に不満を感じていた。
たまたま続いただけなのでしょうがずっと疑問に思っていた。
このままじゃ上越が嫌いになりそうだ、なんて大げさじゃなく思っていたので
オーナーさんの可愛らしい元気な笑顔が心に響いたのは確か。

また来てしまうだろうな、ここ。
f0131535_1624466.jpg
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-03-25 00:07 | shop