おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

冬支度と強制揺りかご

「シリーズ★チビビンチョズ」ご好評頂き、嬉しゅうございます。
ヘンテコなネタが転がっていたら、またやらせていただきますね。
しかしあれを最も楽しんでいたのは、わが夫ではなかろうか?
毎夜妻のBlogを見ながら『・・・うはっ・・・おははっ・・・ヾ(≧▽≦)ノギャハハ~~!?』と
パソコンの画面にツバを飛ばし笑う、54歳・・・・。

土日は地域に超密着のオハキナ家です。

浜松に住んでいたころはずっと集合住宅に住んでいたし、
一人暮らしでしたから余計ですが
季節ごとにやる家の用事というものは特にありませんでした。
しいて言えば年末の大掃除くらいでしたが
雪国上越市ではそろそろ冬支度に忙しい季節です。

立冬を過ぎたこの季節、土日ともなると軽トラックに竹や縄を積んだ車を見かけます。
雪の重さで枝が折れないように、庭木を竹や組んだ木で囲い荒縄で結びます。
竹を使わず春までグルグル巻きにされちゃう木もいて
雪のない地域とは植物の育ち方も大違い^^;)

お年寄りのいる家は着々と早い時期から作業が始まり、もうすっかり準備万端のご様子。
ちょっとあせります^^;)
我が家は今週庭木を剪定し、荒縄を買ってきて準備の段階で雨のためタイムアップ。

冬囲い同様、こちらにきて浜松との違いに少々驚いたのは
住宅の玄関が二重である。
正確には雪の季節、いきなり玄関に雪が入らないために、玄関の前にワンクッション
サンルームのようなアクリルボードで囲った入口があるタイプの家。
もうひとつは、一階が作業所やガレージになっている高床式住居。
このタイプは二階の玄関までの階段にアクリルボードが張ってありますが
我が家はこのタイプ。
今日は、夏の間外されているこのアクリルボードを雨の中夫がはめてくれました。
これでプチ温室になりここで植木鉢がヌクヌク冬を越すのである。

近所のご主人も雨の中カッパを着て冬囲いをしている。
この辺りの田舎の人はみんな、本当に働き者である!

冬囲い同様、あちらこちらの軒先に大根や干し柿のカーテンが並ぶ。
冬がもうすぐそこに来ている上越市です。


土曜の夜は、近くの小学校に綱引きの練習に行きましたv(。・・。)イエッ♪
自覚はなかったものの、相当疲れたらしく
10時前に二人とも夕飯のダイニングテーブルで居眠り^^;)
11時前には爆睡でした。

そして今日は夕方から映画を見に行き(オリオン座からの招待状)
夜は『鱈丸ごと一匹投入&野菜ゴロゴロ鍋@夫作』にワインでご機嫌です。

なんてことない平和で平凡な日常。

しかし最後に平和をおびやかす出来事が・・・・

いつものようにごひいきの『ミッチミチベッド』でお休み中の平和なチビンチョさん
f0131535_22253547.jpg



そこに、忍び寄る影・・・・・・





f0131535_22271272.jpg


『ゆ~ら、ゆ~ら、ゆ~ら♪』と言いながら、迷惑な強制揺りかごの刑^^;)

犯人はもちろん夫です。


おまけに・・・・
f0131535_22284726.jpg


力の加減を知らない夫のナデナデ(別名 ガシガシ)に頭の皮剥げそうになり、
非常に迷惑そうなチビさんです。

なのに『チビはけっこう喜んでるんだぜ!』と
根拠のない思い込みの激しいオハキナ家、家長でした・・・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-11-11 22:11 | たわいもない日常