おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

たかがゴム・・・・

デリケートな心とは裏腹に(?)私の皮膚は意外に丈夫で、
ハンドクリームやお手入れなしでも全く問題ありませんでした。

と言うのは数年前までの話。
やはり主婦となり日常的に家の中のことをするようになると、
圧倒的に水仕事が増えるわけで、
これからの季節ガサガサ、シワシワの手を見るのがイヤになります。

そんな訳で今日は「ゴム手袋」について熱く語りますがイイですか?v(。・ω・。)ィェィ♪


さて、手タレの方や女優さんは皆、食器洗いにはゴム手袋が必須と言います。
私も何度かチャレンジしましたが、どうもね~あの感触が。

その原因は・・・・

・すべって食器を落とす
・ブカブカして手袋の中で手が泳ぎずれてくる
・薄いとすぐ破れてしまい、厚いとキレイに落ちているかわかりづらい
・中に湿気がたまり、手が濡れて気持ち悪い
・手が臭くなる

なんてことはありますが、何が最も嫌かと言うとあの
薄いピンクやくすんだペパーミントグリーン。
日本の電化製品や日用品にありがちな、
あの物哀しい、日本人の色彩感覚をバカにしたような色ですよ、トホホ。

でもね、お湯を使い始めたらテキメン!
親指の指先が早速パックリ割れてきた。

ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ウォーッ!!
やっぱ、ゴム手袋とハンドクリームだ!

てな訳で、去年から気になっていたゴム手袋ちゃんをLOFTで探したわけですよ。
上の不満を解消してくれたのが「Marigold マリーゴールドのゴム手袋」

キャッチフレーズからしてよろしいのよ。
「製鉄所から家庭まで・・人々の手を傷害から守る」これがMarigoldの願いです
製造元はSSLヘルスケアジャパン、そして発売元はあのオカモトですのよ奥さん、うふふ♪

f0131535_2321089.jpg

結局はしごしたドラッグストア3件にはなくて、薄手はホームセンタームサシ(サイズはSML)
厚手はジャスコ(サイズはMのみ)にありました。

でもって、色が「」なのよ。
キッチンに置いてあっても所帯くさくないのだ。

小さなことだけど、こういうアイテムで私のモチベーションは結構アップする。



f0131535_10503864.jpg
この他にも気になっていたのが
「カサベラ」というキッチン雑貨のブランドから
発売されているゴム手袋。

Casa(家)/Bella(美しい)”美しい家”という
ブランド名で、”掃除を楽しく”というコンセプトから、
美しく洗練された製品を提供しているカサベラ社。
マリーゴールドよりも優れていそうな点は、
手の入れ口の部分がちょっとフレアになっているので長袖でもスッと入り、腕まくりが不要。
また写真のようにその入れ口部分を折り返すと水が袖口に流れてこないので
名前の通り「ウォーターストップ」してくれる。
普通の安いビニール手袋ではこれが安定しないの。
お掃除などで濡れたままの手袋で高い所に手を伸ばしたりすると、洗剤や水滴が洋服にたれてくるのだよね。

おまけに、何がすごいって、バニラの香りが付いてるんですってよ!
東急ハンズやソニプラ、フランフランなんかでも売ってるらしい。
けどお値段700~800円超えです。
まっ使い勝手がよくて耐久性があればね、いいけれど。
ピンクの他に黄色と黄緑あり。

f0131535_1795469.jpgメイク用品・スキンケア・ヘアケアなどぜ~んぶ同じメーカーを
10年以上愛用している。
一回気に入ると長いです。
でも冬になると毎年思うのが、ハンドクリームとリップクリームは私にはイマイチ。
なので今回Loftにてお試し購入。
Loftはケミカルフリー系の物が結構豊富にありました。

洗い物にはゴム手袋、終わったら速効ハンドクリーム。
たった三日でも効果絶大。
既にいつもと違う感触で、スベスベツヤツヤです。

←毛皮組さんは使えませんよ!
[PR]
by kinakotoohagi | 2008-11-12 17:04 | たわいもない日常