おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

カテゴリ:neko話( 61 )

うずらと申します。

その後のハナちゃんショウちゃんのこと。

昨年の8月末、生後数日の目も見えていないような子達でした。
f0131535_20083305.jpg

お腹がすけば『ミルクよこせー!』と二人で大騒ぎ
f0131535_20090312.jpg

ホゲホゲした毛が長くって、もしや長毛種?と思ったけど・・・


f0131535_20092000.jpg






ジャジャンッ!
こんなに大きくなりました~♪

f0131535_20113355.jpg
ちなみにこの人はショウちゃん。
ハナちゃんは11月の終わり、このブログがご縁で、
とても素敵なママのいるおうちにお婿に行きました。
名前はハナちゃんから『なつめクン』に♪


ちょうどその頃、人間のお別れが立て続けにあり
気持ちがヤサグレていたあたくし^^;)
とーさんに頼んで、ショウちゃんはうちの子にしてもらったのです。
名前は『うずら』と申します。


もうじき生後7か月。
なつめクン 4.5キロ
うずら 4.1キロ
いつ死んじゃうかわからない、ネズミの子みたいだった2匹も
無事に成長し、今じゃとんでもないやんちゃ盛り!



ふたりで抱き合って寝ても広すぎたベッドが・・・
f0131535_20183586.jpg

今じゃ・・・・


f0131535_20190089.jpg






ちなみに『先住毛深い族』の皆様との相性は・・・・





f0131535_20121582.jpg
一時はこんなに微笑ましい時期もあったのですが
うずらのやんちゃ&傍若無人ぶりがエスカレートし
ジェジェポンさんがストレスになるので、
1Fのジェジェスペースにはあえなく出入り禁止となりました^^;)

ビビさんとは・・・
f0131535_22424258.jpg
目つき悪いコンビ^^;)
うずらの不敵な笑いはなんだ!

ビビにもちょっかい出して飛びかかったりはしているけれど
エスカレートするとビビ姐の容赦ない『喝!』が入る。



それにしても、今回の記事を書こうと昔の写真を引っ張り出してみて
『ひゃーこんなに小さかったんだね~♪』と懐かしい懐かしい!
f0131535_20101000.jpg
3時間おきに自分でミルクあげて育てた子だから、
大きくなった今だってどんなにイタズラしても可愛いけど
この頃の可愛さには勝てぬ!

でも、そうは言ってもあんな赤ちゃん猫の育児は
もう2度としたくないけどね(汗)


と言う訳で、ネコ好きの皆様お待たせしました
次回は『なつめ&うずら、赤ちゃんの頃を振り返る写真展』という
まさかの引っ張り!

どうぞお楽しみになのよ♪




[PR]
by kinakotoohagi | 2015-03-20 22:59 | neko話

今日のハナショウ♪

最近じゃ猫も立つんです
f0131535_11402578.jpg
植木鉢に水をあげたら、土に水が吸収される時に
小さな音がピチピチピチ ピチピチピチ
それに驚き、思わず立っちゃったのはショウちゃん
尻尾ピン!

f0131535_11381453.jpg
網戸を駆け上がるのはいつもショウちゃん
ヤメテ・・・・。
f0131535_11383418.jpg
カーテン駆け上がって、レールの上に乗ったはいいが
はて困った、これもショウちゃん
f0131535_11505302.jpg
そして今日も飽きずにプロレスごっこは激しいのである。
おっ、立派なタマタマ!
f0131535_11511346.jpg
そして自分のシッポにジャレてるハナちゃん
この後当然植木鉢から落ちて、ゴチン!

ふたりは今日も平和です。

***

生後数日で捨てられていたハナちゃん、ショウちゃん

可愛がってくれる、パパママ絶賛募集中です!
詳しくはこちらをご覧ください→

***

昨日、一昨日
モデルハウスのお仕事は無事終了~。
そして〆切伸ばしてもらってたデータ、今日がホントのホントに最終締め切り!
いけね、こんなことしてるバヤイじゃないじゃん。

平和じゃない私のお仕事事情^^;)



[PR]
by kinakotoohagi | 2014-11-03 12:15 | neko話

ちびっこ達を、家族に迎えてくれませんか?

さて、そろそろチビッ子達を可愛がって家族に迎えてくれる方を探してみようと思います。
生後数日で捨てられ、ネズミの子みたいだった目も見えないチビッ子達も
こんなに大きくなりました~!

f0131535_15311411.jpg
この写真は左がハナちゃん、右がショウちゃん。
ちなみにふたりとも男子です。
8月26日頃生まれのもうじき生後2ヶ月くん。

f0131535_15315453.jpg
ハナちゃん
小さい頃そっくりだった2人、よーく見たら鼻に傷があったので(今は消えた)
それが見分けるポイントだったから、ハナちゃん^^;)
ごめんね男の子なのに・・・。

カリカリが食べられるようになりました。
甘えん坊です。
おててが大きいので、大きな男の子になると思います。


f0131535_15320622.jpg
ショウちゃん
ハナちゃんに比べて、ずっと一回り小さくて
成長もいつもハナちゃんの後を追いかける
おっきいのとちっちゃいのの、ちっちゃい方だから
大小のショウちゃん^^;)

ごめんね、病院で名前を聞かれ、行きがかり上だったの。
新しいおうちが決まったら、可愛いお名前つけてもらってね。

まだカリカリが上手に食べられません。
トイレも時々失敗します^^;)
背中のシマシマがイカシテます。
マイペースです。



そもそも
猫の多頭崩壊のお手伝いを始めたすぐの頃、まったく別件で舞い込んだ話だったのです。
ちょうど多頭崩壊現場でも、産まれたばかりの仔猫の母親が逃走し、
生後4,5日の目の開いていないような仔猫を一時預かりの方の家で見たばかり。
保健所へ行けば即殺処分、ひとまず何はともあれ「預かってきてしまった」というのが
正直なところ。
ベテランボランティアさんに色々教えて頂きながらの手さぐり育児。
f0131535_17172534.jpg
ホントは3兄弟でした。
茶色いスズメみたいな色の、ショウちゃんよりも更に小さな子は
うちに来た日に息を引き取りました。

お寺併設の幼稚園の駐車場に捨てられていた3匹。
若い奥さんが一生懸命、スポイトでミルクをやってくれていなければ、
ハナちゃんショウちゃんもきっと生きていなかったと思う。
捨てた本人は「こういうところなら可愛がってくれるだろう」位に思ってて、
罪の意識なんてないんだよ。
ホント腹が立つ、死んじゃうだろ!
捨てるなよ!

ホントにいつ死んじゃっても不思議じゃない位のちっこいふたりも
やっとここまで大きくなり、今じゃ立派にギャングのようなイタズラ全開の仔猫期です。

うちで飼ってあげられればいいけれど
人間ふたりに、既に黒犬と人見知り猫。
何かあった時の許容範囲は既にオーバー。

********************
里親希望の方へお願い

・まだ1日3回のご飯が必要ですので、昼間お世話してくださる方がいるご家庭を希望します
・生涯一緒に暮らしてくださる方
・室内飼いをしてくださる方
・適正な年齢になったらワクチン、去勢手術をしてくださる方
・お届けのできる範囲にお住まいの方

*******************

私も黒犬を里親として迎える少し前、譲渡条件の厳しさや「上から目線的」な団体の方の言動に
人間不信になりそうになった経験から、あまりうるさい事も言いたくはありません。
最終的にはお会いした時の印象かなとも思っています。

でも実際にうちの黒犬は普通の家庭で、引っ越すからと捨てられ
多頭崩壊現場では避妊去勢をせずに飼い続け、悲惨なことになっているのが事実。

他にも

・転勤になったから
・結婚するのに、配偶者様が猫嫌いで犬を飼っていたから
・子供ができ、猫アレルギーだから
・介護で忙しくなり飼えなくなった

そんな理由であっさり保健所に、殺されるのがわかっていて持ち込む「普通の人」が後を絶たないのです。
寝る間を惜しんで、3時間おきにミルクをあげ
やっとここまで大きくなったかわいい命を、託すにはほんの少し上のような条件をつけさせてください。
f0131535_15322913.jpg
今が1番可愛いさかりです。
でも、当然ですがそれと同時に、手もかかればイタズラもすごいんです。

オシッコもまだ失敗することがあります。
コード類に噛みつきます。
まだ赤ちゃんなので乳歯は噛みつかれると痛いんです。
仔猫の爪は細いので、かじられると痛痒い!
これから壁もボロボロにするかもしれません。
カーテンによじのぼってぼろぼろにするかもしれません。
病気になれば医療費もバカになりません。

でも寝顔は殺人的に可愛いです。


ハナちゃんショウちゃんと暮らしてみたいと思ってくださる方
コメント欄の「非公開コメント」にチェックを入れて
メッセージを送ってください。
f0131535_19280610.jpg
私のバッグを襲撃するギャング2匹!?








[PR]
by kinakotoohagi | 2014-10-20 19:36 | neko話

多頭猫たちに愛の手を【多頭崩壊!緊急のお願い!】

猫ってね、うちの子の話じゃないんですのよ。

f0131535_23303036.jpg
新潟県上越市市内で猫の多頭崩壊がおこっています。
「多頭崩壊」とは避妊や去勢をせず猫を飼い続けた結果、増えすぎて手に負えなくなり、
まさに崩壊し行政や保護団体にレスキュー依頼がはいることです。

今回は成猫・仔猫あわせて約50匹以上という、大規模崩壊!!
お世話をしてくれるボランティアや資金が必要です。
長くなりますが、目を通して頂けるとありがたいです。

【現状】
当初、糞尿だらけの人間が息もできないような劣悪な環境で生活していた猫達は、
現在新たに別の場所へ移動し、オスとメスに区別され、トイレもご飯もある程度行き届いた状況下にあります。
10頭以上いた仔猫は上越動物保護管理センターに保護され、
現在治療などのケアをされ、里親を探す方向。
30頭以上いる成猫は、順次一時預かり出来る方に保護してもらい、
健康面や精神面のケア後、里親募集に切り替えます。

f0131535_23383562.jpg

★緊急に募集★

①トイレ掃除やエサやりをしてくれるボランティア募集!

現場は上越市内です(詳細は直接)昼間、都合のつく時間でお世話のお手伝いをしてくださる方が足りません。
1回数名で行います。その日参加できる人数にもよりますが、所要時間は約1時間~2時間。
猫によっては人馴れしていない子もいますが、
触ってほしくてすり寄ってくる子もいます。
里親にもらわれる為にも、人に慣れるよう、できる方は触ったりブラッシングもしてあげてください。


②一時預かりしてくれる方募集!

多頭で生活していたので、里親を探す前に一般家庭での生活が必要になります。
その子の性格を把握し、どんな家庭に向いているか、健康面や精神面のケアをしてくださる、
新しい里親さんに引き渡す前に愛情持って飼育してくださる「一時預かり」さんが最も不足しています。
やってみたいけど、自分にできるか不安な方はご相談ください。
知識・経験豊富な方にアドバイスいただきます。
(現在いる成猫は、年齢は不明ですが、立派な体型の大人から、若猫まで色々。
人懐っこいかわいい子もたくさんいます)


③物資の寄付をお願いします!

現在「猫砂・猫フード・」が慢性的に不足しています。両方とも安価な物で構いません。
それからお宅で使っていない「猫トイレ」があったら譲ってください。
ご協力くださる方はメッセージでご連絡ください。


④資金の寄付をお願いします!

上の物資だけでなく、作業に必要なゴミ袋やゴム手袋・マスク、消毒薬などの衛生品や消耗品など。
これから動物病院にかかる医療費も莫大になると思います。
ご寄付の意志のある方メッセージでご連絡下さい。
私個人ではなく活動している団体の方へ、おつなぎします。


以上4点、出来る範囲でご協力ください。
Facebookやブログでシェアして頂けると助かります。

:::::::::::::::::::::::::::::::::

◎主たる活動は、新潟県上越市で動物愛護活動をしている団体「どうぶつの気持ち」さんと
ボランティアが行っています。
http://ameblo.jp/info-dafk/page-2.html

:::::::::::::::::::::::::::::::::

f0131535_23405835.jpg

今回、私もお世話のボランティアに関わっています。
最初は本当に目を疑う劣悪な環境で猫達も生気がなく、異常な雰囲気でした。
病気の子も何頭か亡くなった子もいます。
マスクを2重にしていても匂いだけでクラクラ、目に染みる感じの異臭には本当に驚きましたが、
その後ボランティアの皆さんの活躍や心ある建設業者さんがお手伝いいただいたお蔭で環境改善され、
猫達も驚くほど回復し顔つきも穏やかになってきました。
まだ盛大に威嚇したり逃げる子もいますが、今すぐ譲渡できそうな程人懐っこくてかわいい子もたくさん!
写真の黒白&グレーのキジトラの子なんてゴロゴロいいながらブラッシングの奪い合いです(笑)

飼い主は認知症の高齢者。
ここまで来る前になんで?と思いますが、個人の責任だけではなく行政や地域等、
その奥には様々な問題があります。
人間を責める前にまずは猫達の健康優先!ということで、皆さん動いています、
団体としてもここまでの多頭崩壊は初めてで対応に追われています。
色々不備もあるかと思いますが、きちんと対応していきたいと思いますのでよろしくお願いします。
f0131535_23412633.jpg
かわゆい多頭猫達に愛の手をヽ(^o^)丿

[PR]
by kinakotoohagi | 2014-08-19 00:00 | neko話

夢に出てきたチビ

f0131535_23260019.jpg
昨年の8月に亡くなったチビ
昨日初めて夢に出てきて、久しぶりに抱っこした。

わー毛深い子の抱っこの気持ち良さってこれだよね~と夢の中で思い出した。
先日もイラストレーターH氏「猫の腹に顔をうずめたい」という話で共感しあったが
柔らかくて暖かくて日向のいい匂い。

ビビは抱っこさせてくれても、それはちょっと緊張しての抱っこなので違う。
ジェイポンは毎朝抱きついてるけど、毛は固いし体もデカすぎる。

猫特有のしなやかさと、「ぴとっ」と人の体に寄り添ってくる感じ
久しぶりだったな。

私の鼻をチビの顔の辺りにグリグリすりつけても嫌がらなかったし
仕事中でも腕の中に入ってきて、ドスンと体を預けてくる重さ。
パソコンに飽きるとアイマスクと称し、チビのお腹を顔にのせた。
赤ちゃんを抱くように胸に抱くと、両手で首にしがみついて、時々イビキかいて寝てたな。

夢の中では、とにかく静かに静かに2人でくっついていた。
f0131535_00052209.jpg






[PR]
by kinakotoohagi | 2014-06-19 23:51 | neko話

手強い女 ビビ その後

f0131535_17573489.jpg
チビがいなくなって今日で一ヶ月。
つい最近まで『ペットロス風』な自分に、我ながらちょっとヤバいなーと思ったこともあった。
普段は普通なんだけど、何かの拍子にひょっとチビを思い出しては、号泣してしまったり、
考えても仕方ないのはわかっていても『もっとこうしてあげていれば』と
後悔しては嗚咽が止まらなかったりとかね~まいったまいった。

亡くなってすぐは気を張ってたせいか、2週間後位からひどくなったのはなんでだろね?
まだチビの写真はあまり見れないけど、やっと気持ちも落ち着いてきた。

ビビもね、ちょと変わってきたんだよ。
あきらかに態度が軟化してきた^^
毎朝毎晩のご飯スキンシップは効果大だね~。

あれほど鳴かなかった子が、朝寝室の入り口で
『お腹すいたー、ごーはーんー!』と明らかに毎朝催促しに来る。
女の子っぽい鳴き方と、柱にくねくねこすりつく姿が新鮮でかわゆい^^
じょしこーせーに甘えられて、鼻の下伸ばしてるオッサンな気分だ。

ちょっと前までは、ご飯は欲しいけどー思い出したように
私の顔見ては『シャーッ!?』って威嚇してたんですけどね^^;)

ほんの少しづつ、心を開いてきてるのが表情や鳴き方でよくわかる。
ほら、なんだかちょっとかわいくなったと思わない?^^
f0131535_17575330.jpg
それでもまだ触られたり、急に動いたりするとイヤなの。
無理はせず、毎日朝晩掌からご飯食べさせて
いつか自分から膝に乗ってくるのを、かーしゃんはじーっと待ってるよ~♪

でも、早く一緒に寝たいなー♡
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-09-03 18:04 | neko話

手強い女 ビビ

f0131535_10194131.jpg
そしてチビ亡き後、ひとり残されたビビンチョさん。
毎日朝晩1日2回、手からご飯をあげるようになり早2週間。
少しだけ私とビビの関係が変化してきましたよ。

ビビは昔からチビとしか会話せず、人間に向かって鳴くことはなかった。
こちらから話しかけても『寄らば斬るわよ!』的目つきでにらまれる^^;)

人間が見ている前でくつろぐこともなく、
まぁとにかく、毎日ご飯くれようが飼い主だろうが、何年たっても人はきらい^^;)

変化その1
最近の変化は『ビビご飯よ~』って呼ぶと、テチテチ走ってくる!Wao!
そりゃカリカリじゃなくっておいしいお魚の缶詰(焼津産)くれるからね。

変化その2
私の前でグルーミングしたり、くつろぐようになった。
オモチャの毛玉に反応して遊ぶようにもなった。
f0131535_11463552.jpg

変化その3
手の上のお魚食べてる間は体を撫でさせる!(イヤイヤだけど)
ビビはよく毛玉を吐く。チビと違ってブラッシングさせないからね。
はじめて撫でた時、大量に毛が抜けたので、それから毎回毛をあつめてみた。
それが上のグレーがかった小さい毛玉、ビビ玉。
奥の2つはチビ玉。

ビビ玉が大きなチビ玉くらいになる頃には、少しは仲良くなれるかなーなんて思うけど
お嬢さんはそう甘くないのだ^^;)

ご飯食べ終わっても撫でてると、『いつまで触ってんのよ!』とばかりに
噛みつくし、猫パンチが飛んでくる!?(本気じゃないから痛くないけどね。)
ご飯のとき以外は、決して近寄っては来ないしね。
まぁ、気長にやわやわやることにしましょう♪

f0131535_11465831.jpg

ビビがうちの子になった頃、既に野良気質全開だったので
毎日抱っこして撫でてしたけれど、一向に懐く気配はなかった。
なので『チビしゃん、ビビのことよろしくね~』と
早々にお任せしちゃったのがいけなかったのね^^;)

子育てし直しである、ビビさんもう8歳だけど・・・。

時々廊下で、チビを探して鳴いていることがある。
チビを呼ぶときは甘えたような、独特の鳴き方をする。
いっつもふたりでくっついていたからね、チビがいなくなったこと
わかってないはずないし、そりゃ不安に違いない。

さてこれから、人間に心開く日はくるのだろうか?
乞うご期待!
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-08-17 10:21 | neko話

チビ 虹の橋へお引越し

遅い梅雨明けと共に、今朝チビが逝きました。
f0131535_1894672.jpg
腎臓の治療を初めてちょうど1年。
抵抗力が弱っていた所に、6月初旬から歯槽膿漏の悪化でご飯が食べられなくなり
そこから、あっという間の2ヶ月でした。

ここ10日程、チビにはかわいそうな状況でしたが
最後は、静かに静かに、呼吸が止まりました。

f0131535_18104516.jpg
1歳のチビ。懐かしい浜松の自室。

甘えん坊で弱虫で、本当に可愛くて可愛くて可愛くて仕方なかったチビ。
7年前チビとビビと私3人で、450キロも離れた遠いところに、車に乗って一緒に嫁に来た。
チビがいたから、とーさん以外だーれも知らない所でも、寂しくなかった。

天国の少し手前に『虹の橋というところがあると言う。
チビはそこにお引越しして、いつか私が行くのを待っていてくれるらしい。

さて、かーさんの次のお仕事は、強敵ビビと仲良くなる事だ。

今日はこの世で一緒に過ごす最後の夜、明日の朝お別れをしてきます。
まだ頭の中はチビの事でいっぱい。
今静かに横で寝ています。

もう一度だけ、暖かい体を抱っこして匂いをかぎたい。

チビ9歳7か月・・・・・。

チビをかわいがってくれた皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-08-03 23:01 | neko話

籠城組と待機組

私の首の具合は随分いいのですが
今度はまたチビの具合がよろしくない、色々あるオハキナ家です^^;)

どーも先週あたりからチビンチョさんの行動が不穏気味。
ピーク時には6キロあった体重も、腎臓病の悪化で遂に3.2キロとなり
ここ数日はオシッコのミスも多発。遂に呆けたか?
先週あたりから徘徊らしき行動もチラホラ^^;)
お口の中も良くない状態で、ちょっと目が離せない状況です。

一番の変化は、1Fで過ごすことが多くなったこと。
f0131535_1101420.jpg
行きたいところに行かせておくと、今朝はキッチンに籠城。
ジェイが来てからは1Fが犬、2Fが猫。
ジェイは猫と遊びたいんだけど、猫達は大迷惑的と言う訳で
リビングやキッチンに近寄ることはなかったのに。

で、引いてみると・・・
f0131535_1135389.jpg
黒犬、いつでもスタンバイOK!

f0131535_1145189.jpg
テーブルに移動すれば・・・
f0131535_1152144.jpg
常に『いつでもどうぞ!』的位置を確保。

初めは、『あそぼう♪あそぼう♪』と空気の読めない男ぶりを発揮していましたが
病気でも強気なチビに『ウワアアーヲー!?』と威嚇されて以来、
あたらず触らず、目は合わせない方向に方針変更。
でも、どうにも気になるので近くに待機している。
結構、仔猫とか与えると献身的によく面倒見るかもな(悪魔のささやき)

f0131535_1184874.jpg
もうじき10歳、まだ呆けるには早いよね。
でもヨボヨボぶりがまた可愛くもある、今日この頃。
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-07-30 23:45 | neko話

食欲出てきたニャン

あっという間の10日ぶりのご無沙汰でございます。
先週は人生初の胃カメラで死ぬかと思ったり(ちなみに口から)
炎天下での1日中の農作業で、足腰使い物にならない怪しい人間になってみたり
相変わらずの後手後手な日々でございます^^;)

そんな中、チビンチョさんやっと少し食欲が出てきましたよー!
ここのところ少しづつ食いつきがよくなってきていたんですが
今朝は20日ぶり位に少しふやかしたカリカリを食べてくれて、ちょっと感激。
f0131535_1157475.jpg
くいしんぼのビビ。
チビの美味しいご飯が欲しくてうるさいので、カリカリにトッピング。
並んでご飯。


実は食欲がなかったのは、歯槽膿漏が悪化していたのが直接の原因だった。
犬も猫も歯槽膿漏になるんですよ。
でもこれ病院じゃわからなかったんだよね。
毎日見ている飼い主じゃないとわからないもんだ。

調子が悪いピークの時は、
洗濯部屋のクッションの上からほとんど動かないで顔つきもうつろ。
ササミや鰹節のすりつぶしも食べなくなり、さて困ったぞと思った矢先
Tタッチの由喜さんにベビーフードがいいと聞き、それ以外にも
老猫用の柔らかペーストとかアレコレ食べそうなものを仕入れてみる。
f0131535_14204686.jpg
毎日口をこじ開け膿や口の周りを消毒するんですが
まぁもちろんそんなこと素直にさせてくれる訳もなく
少しづつ元気になってくると抵抗の仕方も激しくなり
途中から夫も参戦して四肢羽交い絞め^^;)
でもその抵抗度がまさに元気のバロメーターだったな。

よく動くようになり、甘えてくるようにもなってきて
しまいには早朝お腹が空いたと催促にくるようになり、昨日辺りから膿が出なくなってきた。
f0131535_15344225.jpg
ジャンプ力が無くなってきていたのに、こんなところにも登れるようになりました。
っつーか、前から言ってるけど故障するからそこでくつろぐのやめてください。^^;)

人間の家族が病気になるのも困るけど
動物はどこが痛いって喋ってくれないからね、ホント困ります。
おまけに治療費高いしね、これは人間の懐がイテテテテ!?

まぁそれでもしばらくは油断大敵、要観察ですが
もうひとり、この人の食欲が旺盛すぎて肥満が心配です^^;)
f0131535_11595295.jpg
ニイニがのこしたのは、もれなくいただきなの。
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-07-02 15:37 | neko話