おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

土の香り

朝から電気工事


私は一階で久しぶりの土いじり

f0131535_17185576.jpg







春になると必ず買いたくなる エニシダ
黄色い花スキーである。









ひとり探検隊の戦利品も
植え替えられ、窓辺に鎮座!
f0131535_17195129.jpg
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-03-30 17:13 | 植物

Cafe たびのそら屋

地震がありました。
石川県を震源地とした大きな地震。

仏壇のロウソクでお線香に火をつけている最中。
珍しく偶然和室に夫がいた。

『ねぇ、な~んか揺れてない?』と言いながら
天上の照明器具を見たとたん。
強烈な横揺れ!

安全対策委員長:火を消せ!

意外に長く大きく揺れていた。

すぐに電話が繋がらなくなるかもと思い
とっさに携帯のMailで実家や友人たちに、こちらは無事なことを一斉配信する。

間もなく電話が通じなくなった。

一人の時じゃなくて良かった~。


午後から諸々の用事を済ませ、時間が出来たので
Mixi等のCafe情報で気になっていた『たびのそら屋』さんに行ってみる。
実は以前のお店のままだと思っていた夫と、前にお店の前まで来たことがあった。

青いドアを開けると、今時のCafeのような垢抜けた感はないもの
テーブルの上のグラスに活けられた植物、
入り口脇に集められたフライヤーや雑貨等、ほっとした感がイイ感じ。

コーヒーとケーキは温かみのあるお味でもちろんおいしかった。
けれど私のハートを射止めたのは、オーナーさんの笑顔。

実は以前にも書いたけれど、
こちらに来てからお店の店員さんの接客態度に不満を感じていた。
たまたま続いただけなのでしょうがずっと疑問に思っていた。
このままじゃ上越が嫌いになりそうだ、なんて大げさじゃなく思っていたので
オーナーさんの可愛らしい元気な笑顔が心に響いたのは確か。

また来てしまうだろうな、ここ。
f0131535_1624466.jpg
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-03-25 00:07 | shop

安全の価格

直江津の信越化学で大規模な爆発があった。
全国ニュースでも取り上げられていた。

化学薬品を扱う工場は危険と隣り合わせ。
近隣の住民の方々も気が気ではないだろう。

我が家は化学薬品こそ扱っていないが
『一見しっかりしていそうで大ポカをやらかす妻』という
危険人物が生息しているため
夫は気が気ではないらしい。

そんな夫は仕事でも設計管理のような仕事をしているため
家でも設備や安全に関しての指導は厳しい!

そんな彼を私はコッソリ
尊敬と愛情の念をこめて安全対策委員長くんと呼んでいる。
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-03-20 10:45 | たわいもない日常

雪の朝市

上越にはいくつかの朝市がある。
今日は夫が休みだったので
家から車で20分くらいの、直江津の38の市に連れて行ってもらう。
3と8のつく日に市が立つ。
f0131535_16541031.jpg













f0131535_16544463.jpg

魚が安い!花が安い!

その後の2人
・衣装屋さんで結婚式の衣装を決める
・天麩羅屋さんでランチ
・『上越映画鑑賞会』主催の映画『トンマッコルへようこそ』を見に行く
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-03-18 10:40 | たわいもない日常

ビビのお昼寝

f0131535_15111075.jpg
猫は夜行性の動物である。
ビビンチョ姫は昼間は私のベッドでお休みです。

人間とお話が出来ないビビンチョ。
きっとずっとこのままかな?
チビにぃにぃが唯一の心のよりどころ。
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-03-16 15:09 | neko話

桜の気配濃厚

気になっていたお店『ここちスタイル』でお買い物
f0131535_17233077.jpg
優しい雰囲気の和風小物から北欧雑貨まで。
なかなか素敵な品揃え。
いちごやリンゴ、野菜の柄の手ぬぐいが新鮮でかわいい。
大人で気持ちの良いお店。


ドラマ版『東京タワー』
おかんが抗がん剤投与でつらい場面
見ているまーくんやおばちゃんもつらそうな場面で
『こうやって覚悟できていくんだよね』と
ふいにつぶやく旦那さん。

覚悟もないまま7年前、突然事故でお母さんは亡くなった。
その後二人で暮らしたお父さんを看病し
3年前最期を看取った旦那さん。

私は耐えられるかな?
これはかなりの心配事。
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-03-13 18:21 | たわいもない日常

音のもたらすもの

もう振らないと思っていたのにまた雪が降ったよ。
おまけにかなり。

でも『新米雪国女』は懲りずにバスで朝市に行くのであった。

甘かった!?

途中から若干ふぶき気味!?

ミスドでコーヒー飲んだよ~。


今日はメギスをフライにしてみた。
(太平洋側では見たことなかったよメギスちゃん)
たまねぎスライス&柚子ドレッシングと一緒にさっぱりと頂く。

ご飯を食べながら
よくわからないが、私の行動が何かおかしかったらしく
ツボにはまった旦那さんは笑いが止まらない。

たわいもないが、幸せで嬉しい時間。
いつまでもこんな風に嬉しそうに笑っていてほしい。
笑ってご機嫌でいられるようにしてあげたい。


そんなことを思う、雪の夜の『をとめ』ですが何か・・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-03-12 17:56 | たわいもない日常

完成・感性・歓声

遂に寝室が片付きました。

私もキッチンの気になっていた箇所を攻撃。
一網打尽だぜ!
随分と効率よく使いやすくなったキッチンで腕組みして一人悦に入るオレ。

しかし片付いたのは良いが寝室が広い・・・・・・広すぎる。
我が家のベッドはもともとあった旦那さんのセミwベッドと私のwベッドをそれぞれ置いてある。
それだけでもかなりの面積のはずですが
それとほぼ同じだけのスペースがガランと空いてます。
おまけにクローゼットは隣に別にあるときた。
何畳あるかわかりませんが・・・・・・なんなんだこの広さ!
おまけにここに一人で住んでいた旦那さん。
何してたの?
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-03-11 17:55 | たわいもない日常

終幕の時近し

旦那さんお休みです。
今週末は我が家のお片づけの中でも最後の砦、
寝室の旦那さんのガラクタ私物の山が片付きそうです。

我が家には洗濯部屋なるものがあります。
こちらのほうでは雪の季節、外に洗濯物が干せないので
そのための専用部屋・・・・・ってみんなあるのかしら?

7畳ほどの洋間を使用していましたが
この度そこを二人の『勉強部屋』にして
洗濯部屋は和室に移動。
2月から始まったオハキナ家の片付け。

①捨てるものを分別
②掃除
③私の持ってきたものを適所に入れ込む

大きく分けるとこの3つに分かれる。
引越しとはそもそも、あった荷物をまとめ
何もない所に移動し荷物をほどく。
元来、私の趣味は片付けと整理整頓です。
過去に3度ほどした引越しはほぼ一日あれば通常生活ができるほど。

今回、以前と違うのは
既に完璧な生活できる一軒の家にもう一人分の荷物が入ったこと。
おまけにこの家を建ててすぐお義母さんが亡くなった為
昔の家の荷物がそのまま残っている。

豊かな感性で想像してくれたまえ~。
もうこれは終わりなきパズルの如く、途方もない作業なのであ~る!
そんな一月と一週間、やっとその旅を終幕である。

しかしこれは一時的に分類して片付いただけであり、
整理整頓はされていず、快適な生活にはまだまだ遠いのだ。

夜はJ-maxシアターに『蒼き狼』を見に行ったのである。

遠州地方の皆さ~ん
うちの近所にはTohoシネマも真っ青のシネコンが有りましたよ~!
おまけに夫婦のどちらかが50歳をオーバーしている場合
二人で2000円で映画が見られる。
うほ~おとーさん毎週見に来ようね~♪
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-03-10 17:44 | たわいもない日常

ケメ子の憂鬱

あんまりお天気いいのでウズウズ

ケメ子と初めてのドライブ

f0131535_16591149.jpg

f0131535_16594177.jpg

f0131535_1701771.jpg















元浜松人にはどこもかしこも絶景スポット!
まるで観光気分な毎日。
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-03-09 18:23 | たわいもない日常