おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

振り返って

もうじきこちらにきて4ヶ月。

浜松から上越への引越し。
荷物の片付けもそこそこに式の準備が始まり
4月30日にこちらでの結婚式。
その後のご挨拶周りや写真の焼き増しが済まないうちに
5月19日には浜松での披露パーティー。
やっと一通りのご挨拶やら諸々の事柄が片付きつつある。

遠くにお嫁に来たことで覚悟はしていたけれど
普通じゃない忙しさだったと思う。

特に4月から5月にかけての2人の合言葉は
『とにかく!とにかく終わったらノンビリするぞ!』

やっと6月からは通常営業の日々が始まる。
ここからがやっとスタートかもしれない。
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-05-31 15:56 | たわいもない日常

故郷の味

f0131535_14292287.jpg

最近はすっかり早寝早起きの、おはきな家です。

朝ごはんができたので、田んぼにいる夫を散歩がてら呼びに行く。
この季節どこに行ってもシロツメクサが目に入ります。
クローバーとも言いますよね。
でもやっぱり・・・・・

『シーロッツメクサの~♪花が咲いたら、さぁいこーおーラスカール♪』でしょ?
何のことだかわからない少年少女の皆さん、こんにちは☆

田んぼの反対側にピンクのクローバーがあると言うので
見に行ってみるとホントにピンクだ。
はじめはアザミかと思ったが、確かに葉っぱはちょと細長いクローバーの様。

アカツメクサ(赤詰め草)と言うらしい。
家に持って帰って花瓶に挿してみた、あらやだっカワイイ♪

f0131535_14295690.jpg

f0131535_14304447.jpg

最近ご贈答に送って好評だった『うなぎちゃん』
あんまり皆様おいしいと絶賛くださるものだから、いやしんぼ食いしんぼのおはきなさんち
自分ちの分も頼んじゃいました。
そういえば夫との始めてのデートのランチは、うなぎ屋さんに行ったわね~(ハート)

遠州地方の皆さ~ん
鰻屋さんは街のそこここにあるのが常識と思ったら、大間違いよ~
こっちに来てからまだ一軒もお目にかかっておりませぬ。

この鰻屋さん、地元じゃ有名な養鰻業社さん。
まずは白焼きをわさび醤油で・・・・
続いて蒲焼きにしてご飯にたっぷりタレかけてうな丼に・・・・・

浜名湖うなぎばんじゃ~い!

・・・・・・・・・・・
でも2人暮らしなのに6匹も頼むのってどうなわけ?

[PR]
by kinakotoohagi | 2007-05-27 14:27 | たわいもない日常

新鮮野菜

f0131535_1725149.jpg
こちらに来て変わったことのひとつ。
野菜を食べる量が圧倒的に増えたこと。

夫が野菜好きなことも大いにあるが
近所のおばぁちゃんが朝採ってきたばかりの野菜を持ってきてくれるのだ。
今朝はアスパラちゃん♪

みずみずしくて柔らかいから、軽く茹でてサラダに。

昨日も朝早くから外塀の草取りをしていると
また別の、隣のおばぁちゃんが畑の帰り
『ま~早くからえらいな~』と言って通りすがりに褒められる。
むふふ♪
すると今度はじいちゃんが出てきて、また褒める。
むふむふ♪
するとばぁちゃんが戻ってきて、取れたての二十日大根とエンドウ豆をくれた。
まるで草取りのお駄賃のようだ。

この辺りじゃ実は、嫁を上手に育てるためのシステムプログラムが
出来上がっているのではなかろうか?
まっそんなことで機嫌がよくなる単純な人間は私くらいかもな~

f0131535_1735889.jpg
夫が去年の冬に植えたユリの花目が出てきた。
6球すべてちがう種類のユリ。
雪が解けてもなかなか芽が出なくて
それぞれの名前を書いて立ててあった割り箸がだけが
妙におかしくて、『金魚のお墓』なんて言ってゴメンチャイ(。-人-。)
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-05-24 17:01 | 植物

夢の楽園

f0131535_13362973.jpg















2月3日に入籍
4月30日に上越で挙式
そして今日は浜松での披露パーティー。

やっぱりね、感動しました。
高校の同級生から仕事仲間、プライベートの友人まで総勢約60名。
前の日まで挨拶の内容を考えていたけれど、まとまりゃしない。
出席者の名簿を見ながら
本当に私、こんな素敵な人達と離れて遠くに嫁に来てしまったんだな~
なんて、実感してみたりね。
浜松も住んでいる頃には、どうってことないところなんて思っていたけれど
離れてみて初めて生まれた土地の良さがわかる。
友人たちも、離れてみてホントに愛しいものだと、ありがたく思う。

企画してくれたのは、いつもの5人。

前回私が浜松に帰ったとき、ご飯食べながらのほんの15分の打ち合わせ。
おまけに4月の結婚式後体調を崩して、全く打ち合わせの出来ない状態で
そこからこの内容を作り上げてくれたプロデュース能力はさすがです!

*愛しのメタボTさま*
幹事引き受けてくれてありがとう♪
やっぱさすがの一言です!
たくさんの方から本当に素敵なパーティーだったと言っていただきました。
念願のizuちゃとの司会はぜひとも私に感謝していただきたい!
PS:仕事人は仕事してますか?

*愛しのM松家さま*
伊豆チャ、高田の式から始まり、今回まで色々ありがとう♪
司会&連日のカラオケの練習、また痩せちゃうね~
ちゃんとご飯食べてね。
ミーヤ、あなたの『フライング号泣』は、ある意味母の手紙以上の
サプライズで、思わず感動しちゃいました。ありがとう♪
M松家とっても愛してる♪

*愛しのKaoriさま*
まるでオハキナ家の娘のようなあなた。
いつでもお泊りウェルカムです。
さて次はきっとあなたの番!いつまででも待ってるよ~。
出会いなんて突然さ!ありがとう♪
PS:新潟に嫁に来るのはやっぱダメかしら?


*愛しの古賀殿*
あんな映像作れるのは、さすがキミのセンスはまだまだいける。
でも私のことをよーく知っているからこそのあの出来。
本当に嬉しかったよ、ありがとう♪
でもね、あれ以来エルビス・コステロを見るたび
キミの15年後を想像してしまう私はいけない女でせうかしら?
渋いわからずやなオヤジになれよっ!
次回はこの曲を、あなたのムーディーな声で熱唱して欲しい♪
蝶ネクタイはしなくていいから・・・・
ELVIS COSTELLO - She
追伸:あの日の例の写真、ここで公開してもいいかしら?
    あっでも見るだけで妊娠するかもナ・・・・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-05-19 02:01 | その他

鈴蘭

f0131535_1561868.jpg

家の裏の大きな木の足元に群生しているスズラン。
清清しくて愛らしい♪
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-05-13 13:50 | 植物

田植え作業

f0131535_15275817.jpg
田植えの作業の段取りなんて全く知らないわたくし。
稲を植える前には色々なお仕事があることを知りました。
これは夫がドロンコ遊び代掻き(シロカキ)をしているところ。
田んぼに水を引き土と混ぜ混ぜ。

それにしても、なんてのどかなんだろう、うちの夫。
麦わら帽子がキュートなおやぢ♪

f0131535_15282157.jpg
妙高山の雪解け水が流れてくる水路。
かなりな勢いでちょっと怖い。
手をつけてみると驚くほど冷たくて一分もつけていられない。
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-05-11 15:24 | たわいもない日常

viva 70年代!

『プロハンター』
このタイトルにピンと来たコアな皆さんこんばんは。
本日の話題はある年代の、わかる人にしかわかりませんのよ。
f0131535_18432185.jpg

そうです!草刈正雄です!藤達也です!
クリエイションですよ!
小学生だった私を『ヒゲ男ラブ』というマセガキに成長させてくれた
あのプロハンターです。

あの時代、松田優作にShogun、そしてクリエイション。
『ようこそ♪、レイディ~マダ~ム♪』だってさ、キャー☆
ベースの響きにあの時代を懐かしく感じるのは私だけですか?

最近ちっとも再放送されないし・・・・
そりゃそうだ、古すぎる^^;)
誰も知らないし^^;)

Creation Lonely Heart


そしてランドセルしょった私を身悶えさせたもう一人の男。
正に『気絶するほど悩ましい』

夜中に見るとたまりまてんね(ジュルッ)

しかしそんな当時、夫は既に20代半ばだったはず・・・・・・・ペケポン!
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-05-10 03:07 | たわいもない日常

空白の10日間

4月30日に式が終わり
一気に疲れが出たのかひどく風邪をひきました。

約10日間。
ゴールデンウィークの間は朝から晩まで昏々と眠り続けた。
こんなに声が出なくなったのも、はじめてかもしれない。
4日に肺炎を心配し、救急病院に行くがお薬のみの投与。
まったく良くならず咳のし過ぎで胸が痛い。
今日やっと地元の内科に行く。

肺炎だったかもしれないけれど今となってはわからないらしい。
が、確実にひどい気管支炎。
二時間、点滴をする間も咳は止まらず何度となく
看護婦さんが様子を見に来てくれる。
義姉の同級生という先生は、的確な説明と対応で信頼できそうなお医者さん。
待合室にはたくさんのお年寄り。
地域に根ざしたお仕事振りが、往診バッグに現れていた。

この時期は田植えの準備で忙しい夫。
朝早くから田んぼに出て朝ごはんを作りに帰ってきて私にも食べさせる。
昼も夜もその繰り返し。
これがほぼ3日間と少し。

食欲がなく、何も食べたくない私に
どんぶりいっぱいの茶碗蒸しを作ってくれた。
銀杏やしいたけ入れて、蒸し器で蒸した本格派。
できた夫だ!

夕方久しぶりに外へ出て、夫と一緒に田んぼへお散歩。
風が涼しくて気持ちがイイ。

まだ歩くだけで疲れるけれど点滴のせいか随分と楽になった。
明日もう一日点滴をしに行く。

何もない健康な状態のありがたさが見に染みる。

f0131535_15463716.jpg




いつの間にか庭のライラックが満開だった。
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-05-08 15:34 | たわいもない日常