おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

愛しのキミ・・・・・・

昨日の話です。

で。。。。出逢ってしまった。。。。。
長い間恋焦がれていた愛しのキミに。。。。。

あれは8年か、いやもっと前かもしれない。
大阪のとある家具屋にいた、あの・・・・















ウンベラータ♪
f0131535_1274778.jpg
すんません、葉っぱのことです。
ず~~~~っと前から欲しかったの!
でもなかなか良い枝ぶりの子(擬人化すんな)に出逢えず
おまけにお値段は数があまり出回らないせいか、常に上から目線。
おされなインテリア雑誌とかで見るたび
『あ~人気よ出てくれるな』と嘆き
いつか出逢える、この日を待っていたのです。

上越市にお住まいの皆さん、昨日広告見ました?
ほ○り○園芸の半額SALE!

張り切って、朝9時に参りましたの。
フンフンフン♪と鼻歌まじりに物色するも、それほど目ぼしい物も見つからず。
寄せ植え用の植物と、アイビーを大人買い。

期待していた素焼きの鉢がなかったので
駅近くの店に寄ってみる。
鉢をいくつかと観葉植物を一鉢。

誰もいない2階の大鉢の観葉植物コーナー。
そこにいたんだな、ウンベラーダ!

1万5千円・・・・・なんとそれの




半額!!!

あ~り~え~な~い~^^)/

やっやばい!誰かにとられたらどうしよう!?と内心ひとり大興奮^^;)
枝ぶりも鼻血級に私好みです。
身の丈、170㌢オーバー!
急いで店の人を呼んで『売約済み』にしてもらう。セーフ!

一度家に戻り、夫にケメコで一緒に引き取りに行ってもらう。
2階のホールに置こうと思っていたけれど
既にジャングル化しているため、リビングに納まることと相成った。
食事をしながらも時々見ては、一人『ムフムフ♪』悶えてしまう、変態女である。

朝の占いで、乙女座の運勢ナンバーワン!だったわけだ^^)/



一人ニヤついていると、またニヤニヤするものが届いた。
遠州森町からの宅配便。
森町産の栗に『んごろんごろ栗ようかん』『次郎柿ようかん』に自家製のお茶、
その他もろもろ。
f0131535_12115456.jpg今年のお誕生日に頂いた物はバラの花束以外は、み~んな食べ物。
沼津の干物詰め合わせに始まり、ジェラードの詰め合わせ、時間差で下田の干物詰め合わせ。
干物に関しては、両者共に魚焼き機にギリギリ入るBIGサイズの金目鯛や、こちらでは珍しいサンマの子供やキビナゴ等。
ご飯がガッツリ進みます。


食い意地のはった私の好みを把握していてくれるみなさん、ありがと~♪
夫も一緒に喜んでいます^^

f0131535_12124383.jpg午後から夫は田んぼ、私は草むらと化した畑の草刈り。走行式のエンジン付き草刈機も2回目なので慣れたもの。すっげ~おもしろいの♪夫も驚くほどのスピードで終了!
我が家の『草ボーボーほったらかし農法』の野菜達。これ以外にも雑草の中で密かにたくさん実をつけていたインゲンを発見。植物ってすごいね!


草刈り開始当時の空。秋っぽいね。
f0131535_129538.jpg


そして無心に作業していてふと見上げると・・・・・
f0131535_1292694.jpg

今日も良い一日。
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-09-30 12:09 | 植物

おはぎDe月見♪

今日静岡では35度近い夏日とか?
上越、靴下履いてないと寒いですよ~^^;)
夏と秋が混在している日本列島は情緒あふれる国なのだ。
でもちょっとおかしいね。

ここ何日か寝不足気味。
というのも、お米のお仕事追い込みです。
夫は仕事から帰宅後、遅い時間まで、ご飯も食べず『籾摺り作業』に追われていました。
お腹がいっぱいになっちゃうと、とたんにやる気が消滅するんだって。
ええもちろん、私は特にやることありません。

でも一緒に遅くまで起きているので、さすがに昨日辺り昼間から眠くて眠くて・・・・・
そして昨日はリミット最終日。
夫は12時過ぎまで作業し、寝たのは2時過ぎだとか。
えぇえぇ、もちろんわたくし、先にベッドで電気つけたまま激寝してましたよ^^;)
母には内緒にしてくださいね、叱られますから。

前回『おはぎちゃん』予告をしました。
f0131535_182772.jpg作りましたよ~^^二年ぶりかな?ちょいと不恰好・・・・
ちょうど25日は『仲秋の名月』なので『月見おはぎ♪』
この日も夕食は10時を過ぎたので、狭いベランダにテーブルと椅子を出して、お月見しながらご飯を食べましたよ。18倍の双眼鏡(普通は8倍)で覗いた月は神々しくて、でもちょっとだけ不気味。

f0131535_18323942.jpg

お月見ってそもそも旧暦の8月15日に月を鑑賞する慣わしで、この日の月が「中秋の名月」や「十五夜」と呼ばれる。お月見は基本的に旧暦(太陰太陽暦)で行なう行事です。旧暦は、月の満ち欠けで日付をカウントするので、今の太陽暦(グレゴリオ暦)とはシステムが異なります。
だから仲秋の名月は毎年日にちが違うんだそうです。私も今年初めて知りました。
ちなみに来年2008年の仲秋の名月は私のBirthday9月14日ですのよ♪


さて夫が夜な夜な頑張ってた、我が家のお米ができるまで♪
f0131535_21125335.jpg
作業所の中。

これがおっきな乾燥機。
今の機械は途中3時間休んだりして、じっくり時間をかけて乾燥できるらしい。乾燥終了後、ここから2階の籾(もみ)タンクにバビューン!と飛ばされる。

f0131535_14495293.jpg


今度は2階のタンクからパイプを通って籾摺り機にザザーっと籾ちゃんが流れてきます。

f0131535_14501428.jpg


この赤いヤローは『ライスグレーダー』
なんかエイリアンみたくない?
米の選別と軽量を一緒にやっちゃうスゴイヤツ!

f0131535_14503619.jpg



そしてうず高く積まれて行く米袋30キロ入り。
この中身は精米前の玄米です。



f0131535_14505984.jpg


そしてこれが今年新たに買い換えた新兵器!
『精米機』と『石抜き小米選別機』(後ろに隠れてて見えない)
今まで以上に丁寧に美味しく精米できるらしいざんす!

やっと私もお米作りの一通りの工程が理解できました^^;)

さて来週くらいには、美味しい新米が食べられるでしょうか^^)/



そして本日のお別れは・・・・・・
f0131535_14542029.jpg
おんなじポーズが向こ~~の方にもう一匹・・・・・

さ~て今日は(も)早く寝るじょ~☆

[PR]
by kinakotoohagi | 2007-09-28 14:56 | たわいもない日常

ンゴロンゴロ!

先週の土曜日で刈り取りは無事終了しました。
あとは作業所の中での乾燥・籾摺り・出荷などの作業です。

まずはお天気の中で無事刈り取りが住んだことで
精神的に一段落の夫。

日曜日は少しのんびりで、二人で近場にお出かけしてきました。

家から10分も走れば、あっと言う間に山!という環境。
つくづく森林浴&緑好きにはたまりません。
刈り取りの済んだ山間の田んぼでは
昔ながらの『はざ掛け』で稲が干されていました。
“はざ掛け”とは、刈り取った稲を“はさ”(稲架)と呼ばれる干し竿に干す方法のこと。
これって、一昔前までは、秋の田んぼの風物詩でしたよね。

さてさて目的地は・・・・・f0131535_11241324.jpg

先日ローカルニュースで、この『宮沢栗農園』の焼き栗がおいしいと放映されていたので、
詳しい場所はわからないものの、取り合えず行ってみた。





何回か道を尋ねながら、どんどん山の中に入って行く。
『山本ぶどう園』を越え(ここのぶどうジャムも心惹かれたけれどスルー)
行けども行けども山ばっか!?
『ほんとにココ~???』と疑心暗鬼になりながらも進むと
山のふもと辺りにこのノボリが見えた。
なんのことはない、逆から来れば家から結構近いじゃん^^;)

f0131535_11252467.jpg
これが焼き栗を作る機械。
このおぢちゃんがなかなか愛想良しでおもしろい。

f0131535_11501925.jpg

ホクホク焼き栗と、採れたて生栗を購入してきました。

f0131535_11535990.jpgそんな訳で、昨日は朝から栗の皮むき。
『栗ご飯』は夫の大好物!
お義父さんやお義母さんが生きていた頃は、10月の夫の誕生日には必ず栗ご飯。
みんなで前夜から栗の皮むきをしたそうな。


『くりくり坊主』とか言うふざけたネーミングの皮むき機をご存知か?↑
このあたりの田舎じゃぁみんな持ってるみたいだに@遠州弁
1㌔くらいあったのかな?皮むくだけでたっぷり二時間かかり
おまけに人差し指にマメできた!?

炊飯器で炊いたことはあったけれど、今回は蒸し器で炊く
もち米100%の栗おこわに初チャレンジ!

初めてのことは失敗も多いはず!
でも料理に関して言えば、基本に忠実に作るため以外に失敗は少ない。
怖いのは慣れた頃。


f0131535_11544956.jpg期待通り、ツヤツヤもちもちの栗おこわが炊き上がりました。
米より栗が多いのではないかと言うほど栗リッチ♪
これを我が家では『ンゴロンゴロ栗ご飯』と言う。ぜひ、声に出して読んでみて欲しい。


夫の『完璧!』という合格点も頂き、満足満足。
次回は10月3日の夫の誕生日に再チャレンジ。

さて明日は『おはぎちゃん☆』
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-09-25 11:25 | たわいもない日常

大切なのは潤い

f0131535_952290.jpg
金曜日の読売新聞にこんな記事が出ていた。

子供の頃、転んでひざ小僧をすりむくと消毒液を塗ってガーゼを当てる
『乾かす』ことが大事とされてきましたよね。

ところがそれはまったくの誤りだそうな!

『湿潤治療』(うるおい療法、閉鎖療法とも言われる)とは・・・・
傷ついた皮膚の表面では傷を回復するための細胞が活発に働き出す。
その自然治癒力を最大限生かす方法らしい。

そういえば何年か前にも治療家の方から(H坂先生)この話を聞いたことがある。

手順は
①水道水で傷口を洗う
  水分はタオルなどで軽くふき取る

②食品用ラップを傷より少し大きめに切り、そこにワセリンを塗って傷口にあてる。
  あとはテープで固定したり必要ならば包帯を巻く。ラップは毎日取り替える。



擦り傷や切り傷は一週間程度で治りきれいな肌がよみがえるとのこと。

大切なのは
傷口が膿んでジュクジュクしても傷を治すための体液なので拭き取ってはいけない。

消毒液は傷を治そうとする細胞まで殺してしまい、回復を遅らせる。

傷口の乾燥を防ぐことは、痛みの軽減にも繋がる。


あらためて聞くと、たしかに『へ~』なのである。
以前オートバイで事故った時、体中に擦り傷を作った。
そのときに最もひどかった左腕の内側のアスファルトで擦れた火傷。
乾燥させたせいで、あっと言う間にかさぶたになったが、
実は中でひどく膿んでいてかえって治りが悪くなり
いまでも直径3cmくらいの薄いケロイド痕がある。
当時こんな療法を知っていれば、
うら若き乙女(当時は若かった)の柔肌に跡を残すこともなかったに違いない!?

そう言えば最近一般でも市販されている『傷パワーパッド』って
同じような理屈だろうな~。

と言うわけで、早速我が家でも実験をしてみました!
昨日の朝のオハキナ家。
わたくし、サバの味噌煮の加熱されたお味噌を左手の甲にベチャッと飛ばしてしまいました。

『ピギャ~!?』

急いで水で冷やすもジンジン痛くなるばかり
氷をタオルに包んで幹部にあてるが、痛いので夫に八つ当たりしてみる。
記事の中に火傷の症例もあったため『実験してみよう!』となぜか嬉しそうな夫。
ワセリンがないので、ローズヒップ入りのオイルを幹部に塗りラップで幹部を覆う。

あ~ら不思議!あっと言う間に痛くない!

『乾燥防止は痛みの軽減にも繋がる』とは確かに当たってる。
結局、その後普通に生活し今は跡すら残っていない。

ラップやワセリン類を防災用品の中に入れておく必要があるかも
災害が起きたとき、少しくらいの傷ならこれでなんとかなるからね。

石岡第一病院の夏井睦(まこと)医師のHPには
様々な症例やケアの仕方が載っている。
実際の外傷治療例の写真も掲載されていて、少々生々しいが
たった数日で傷が驚くほどきれいになって行く様子は驚きです。

実際、素人がどこまでやっていいのかという判断は必要だと思うし
どの症例に対しても万能かどうかは難しい。
医師の判断が必要なことも当然あるだろうが
HP上での夏井医師の非常にユニークな文章とキャラクターだけで
一発で私はこの先生のファンになってしまい
『湿潤治療』の信奉者となったわけである。

人間どんな仕事をしていようと、潤いとユーモアは大切だ!

☆夏井睦医師のHP
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-09-23 11:09 | その他

猫鍋!?

ちょっと物騒なタイトルですね。
またもや動物虐待!?と言うわけではありません

癒され&萌え死にたい方はぜひどうぞ♪

『猫鍋☆』
←クリック!(PCのみ)

f0131535_10552432.jpg
あらやだっ、何でしょう?この挑戦的な目つきは!
おまけに何でこんなに態度デカイんでしょうね~。
この・・・・・

   甘えん坊ちゃんの癖に!
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-09-21 10:23 | neko話

稲刈り本番!

本日見事に、稲刈り日和でございます。
5月の田植え以来のBigイベントに、朝からドキドキワクワクの農業初心者です!
f0131535_22591774.jpg

刈り取りは近くの生産組合にお願いしています。
f0131535_2323990.jpg
オペレーターのおじちゃん(おじいちゃんだな)は、この道何十年のプロ。
シワの中まで日焼けしている感じが、ぬれ煎餅を彷彿させるぜ。
倒れた稲ちゃんも上手に刈ってくれる。


機械で刈るって言っても田んぼの入り口辺りや四隅はあらかじめ手で刈っておくんだね。
お茶とおやつを持って私が到着した頃には、一足早く準備に出た夫は
炎天下、この仕事だけでバケツで水をかぶったような汗。
私が田んぼに着いた頃には、ちょうどうまい具合に雲が出てきて
少し陽がかげってきた。どんだけ『悪運強い子ちゃん』だ?^^;)
頭には麦わら帽子、長袖シャツにジーンズ(もちろん、もんぺじゃありませんよ)長靴でも
それほど暑くなくて、根性なしの初心者に優しいお天気でした。

f0131535_23443.jpgケメコも本日は大活躍!
コンバインってのは刈った稲の穂をしごくようにして実だけを選別する。
ある程度溜まると、それをケメコの後ろに積んだコンテナに移し、今度は機械にかけてじっくり乾燥です。

f0131535_2355499.jpg
私の仕事は、稲の間に生えている猫じゃらしのような雑草を切って行くこと。
種がこぼれるとまた来年もっと増えるからね、今のうちに退治だ。
のんびりコンバインの後ろをついて歩く。
コンバインは選別した後の藁を細かく裁断して田んぼに撒いて行く。
これを稲刈りが終わってから、トラクターですき込んで行くのだけれど、裁断したばかりのワラはフカフカで、イイ匂いがする。
それを長靴を履いた足で踏みながら歩くと、気分はすっかりハイジ(なんで?)

←あたくし^^

全体の三分の一で本日は終了~♪
これから一晩かけてじっくり乾燥です。

途中畑で降ろしてもらい、獅子唐と最後の枝豆を収穫。
本日の夕焼け@畑より
f0131535_2305726.jpg
両手に収穫した野菜を持って、長靴カッポカッポ言わせながら
のんびり歩く畑からの帰り道、妙に気持ちが良い。
子供の頃、農家だった母の実家で過ごした夏休みを思い出す。

家のすぐ横で夫と二人、私は長靴のまま地面に足を投げ出して座り
枝豆の実を採りながら雑談していると
子供連れのお母さんや近所の人がニコヤカに通り過ぎる。
『んまぁ、仲がイイわね~』って、また近所の噂になっちまう^^)


今、早々寝たはずの夫は乾燥機の様子が気になるようで
起きて作業所まで様子を見に行った。

オハキナ家に来るまでは岩手県の
『カルガモ農法 無農薬の天日干し玄米』を買っていた私。
気楽に食べていたが実際に現場を見ると
つくづく生産者と言うのは手間暇かけて作ってくれていたのね~と思うよ。

さて明日も稲刈り二日目。
寝ると致します・・・・・・・・・・・・・・・f0131535_1101124.jpg




我が家の寝るだけ王子☆
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-09-20 23:15 | たわいもない日常

収穫祭

f0131535_2129527.jpg

あっちでもこっちでもコンバインがフル稼働で収穫が始まっています。
上の写真は少し前に撮った我が家の稲ちゃん♪
夫の愛情いっぱいで、こんなに立派に育ちました。
うちは残すところ後三日位で、収穫となります。

今朝は昨日に引き続き、朝少しだけ田んぼのお手伝い。
刈り取りの際、一緒に混ざってもらうと困る『アキボコリ』と言う雑草がある。
豆のようなさやに入った、黒い米粒大の種子。
これが一粒でも混ざっていると、米の等級が下がってしまう、困った奴なのです。
成長した稲の淵をぐるっと雑草を刈りながら手で抜いて行く。

それほどたくさん生えているわけではないが、淵で倒れ気味の稲を右手で起こしながら
中腰の体制で左手で抜いて行く作業は結構きつい。
実は昨日の草刈機で使った腕の筋肉が既に筋肉痛^^;)
おまけに今日は日差しが強かったので、たった一時間とは言え
あっと言う間に汗だくです!?
しかし休憩の時に日陰で呑む、キンキンに冷えた麦茶は本当に美味しい!
もちろん腰に手を当て、仁王立ちで一気飲みである!
快晴の空に山がくっきりと映る風景の中
ここ何年もこんな気持ち良さ味わったことがないくらい、心地よい^^

なんかこんな風に書くと、わたくし大活躍みたいですが
たぶん夫の三分の一以下の戦力^^;)
来年はガンバルじょ!!!

さて、お昼を食べたら恒例のゴールデンタイムです。

農作業→お風呂→ご飯→昼寝

程よく疲れた体に、この一連の流れはたまりません^^
風が良く入る和室で本読みながらコロコロ、うとうと・・・・・

一年前の生活とは見事に真逆な今の生活。
40過ぎてこんなにコロッと環境が変わるのも、案外悪くない。


f0131535_21271786.jpgすっかりお休みモードの顔と体。
今日は買い物に行きたくない。
人間楽しようと思うと頭を使うのだ。
庭のバジルとローズマリー
あとは頂き物の野菜があればご飯ができる。
f0131535_21274041.jpg


 

ローズマリーポテト
f0131535_2128995.jpg




ベーコンとバジルのパスタ







ど、どうしようってくらい簡単なのに両方ともとってもおいしゅうございました。
『庭のハーブを摘んでパスタ・・・・』なんて、おしゃれ主婦のご自慢ブログみたいじゃない?
ウヒヒ♪要は自給自足なだけだ!

夕方になって右腕に湿疹が出てきた。
どうやら長袖を着てはいたけれど、稲を何度もこすって刺激になったみたい。
イヤン、新妻デリケート♪
(ごめんなさい、ぶたないで~~~~^^;))
オハキナ家恒例、オロナイン塗ってよし!
夫の定番はマキロンにオロナインだもんね~。

さて、明日の筋肉痛に備え、寝るとしますか。
最近10時半は夜更かしなのです・・・・・・・・・・・・・・・

それではみなさま
おやすみなさいませ。。。。。。。。。。
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-09-16 22:30 | たわいもない日常

優しさ×思いやり

2006年の日本人女性の平均寿命は85・81歳.
う~んまだまだ随分あるな~、とわかりにくいスタートですが^^;)
昨日誕生日を迎え、無事何の努力もなく41歳となりました。

メッセージ頂いた皆さん 覚えていてくれてありがとう♪
これを見て『あっ!しまった!』と思ったあなた、そんなあなたにもありがとう♪
気にかけていてくれる人がいるってことは本当に嬉しいことで
私もそんな優しさや思いやりのある人間でいたいと気付かされた今日この頃です。

昨日は朝から楽しかったよ♪
朝起きてリビングに降りて行くと、
いきなりテーブルの上にドーンッ!とミシンの入ったでっかい段ボール箱。
その上には花束と、箱にはメッセージがセロテープで張られていました。

先に起きて田んぼの草刈りに行っている、夫からのサプライズでした^^

『えぇぇぇぇ~~~~っ!』と思わず声に出して、一人で笑ってしまった。
ミシンは既に希望を伝え下見にも一緒に行ったけれど、いつの間に!
後で聞いた話では既に何日か前に買ってあり
普段使っていない和室に隠してあったとか・・・えぇぇ~全然わからなかった!
おまけに花束は昨日のうちに買っておいたので
1階の駐車場横の作業場にバケツにお水入れて置いてあったらしい。
花屋さんで用意してもらったアルミ箔とレースプリントのビニール、リボンは
夫が朝自分でつけたのだとか。
そういえば、先に起きた夫は珍しく一度戻ってきて
机で何かゴソゴソやっていた。どうやらメッセージを書いていたようだ。

夫は人に何かしてあげることの好きな人だ。
おまけに結構自分も楽しんでいる。^^
何日も前から、考えていてくれたことが何よりも嬉しい。
まさかこんな風にしてくれるとは思ってもいなかったので
意表をつかれ、かなり嬉しい楽しいサプライズでした。


『ちぇっ、なんだよノロケじゃんかよ』と思ったソコノあなた!
そうです!ノロケです。
なんてたって、まだうち新婚さんですから、いひひ^^


夜は直江津の『鳳苑』で中華ディナー♪
mixi情報でチェックして前から行ってみたかったお店です。
内装も音楽も中華中華してないところがいい感じ。

f0131535_1650758.jpg
予想通り、全て美味しかった!
一番良いのはどれもお味が濃くないこと。
最後に頂いた、炒飯はおいしくて驚いたよ。
写真なんて撮るの忘れちゃったから、これ一枚^^;)



楽しみにしていた胡麻団子とカスタードクリーム入りココナッツ蒸し団子
二点とも品切れで残念!?
変わりに杏仁豆腐頂きましたが、これもおいしゅうございました。

□鳳苑
上越市西本町4丁目9番27号
tel 025-545-0161
ランチ 11:30~13:40 ディナー 18:30~21:30
定休日 月曜 祝日時翌日休み



満腹になったその後は、高齢・・・・
違うっ!^^;)恒例の本屋さん襲撃!

そんな、平和で楽しい昨日のお誕生日でした^^)


そして今日は朝から日焼け止め三重塗りで、田んぼのお仕事お手伝いです!
刈り入れ前の田んぼの整備で
ブイーンって草刈機で減反部分の雑草をなぎ倒して行くのです。
エンジン付きはやっぱりおもしろいね~。
今日はお天気も良く風もある、絶好の農作業日和だぜ!

そしてお昼を食べてから夫は会社に緊急召集。
まったく忙しいね~^^;)

と言う訳で、私はお昼の片付けもしてお風呂も入って
ブログも書いたので^^
今からアイスでも食べながらコロコロ読書でもするとしますか。
ぐひひ♪たまりません。ついでにお昼寝でも・・・・・

f0131535_1713955.jpg

一足早く、パソコンと私の体の間にはまりこみ寝ているのは
チビンチョ@甘えん坊
[PR]
by kinakotoohagi | 2007-09-15 02:44 | shop

脈略のない話シリーズ①

物産展と言えば、なんと言っても北海道!

都内の百貨店等では他地域の物産展の、3倍の売り上げを叩き出すらしい。
な~んて番組を朝から見ていてジャスコに行ったら・・・・


f0131535_15525872.jpgやってました^^;)

店数がさほど多くはなかったけれど、やはり財布の紐はついついゆるんでしまうのだ。
遠州地方の特にえつをさ~ん♪
遠鉄百貨店じゃぁ、長蛇の列にあっという間に売り切れのロイズのチョコレートコーティングしたポテトチップス。
だ~れも並んでなくて余裕で買えました。
ステキだろっ!
夫のおつまみに海産珍味、鮭の切り身にカマンベールチーズケーキ。
何もここでしか買えない訳でもなかろうに、すっかりマーケティング戦略に乗せられてる一市民であった。



さてさて、先月浜松に帰省した際の
『これだけはどうしてもブログに載せたい大賞☆』受賞作品をご紹介致します。








『日本犬だましい(魂)!』
f0131535_15542537.jpg
小ぶりな柴犬テンちゃんは、来月オランダに行っちゃいます。
飼い主のまゆみ母さんと二人で十何時間の空の旅。
あっ、父ちゃんはとっくのとんまにオランダさ行ってるべ。
そんなテンちゃんが異国で日本の心を忘れないために
ご用意いたしましたのよ。
赤ちゃん用の金太郎ちゃんの前掛けに、
NipponとかSUSHIとかTENPURAとかいっぱい書かれた手ぬぐい。
先日高田小町で開催された『夏のはいから堂』で見つけたの。
こりゃ、テンちゃんオランダで大スターだべ^^


今日も上越市は窓からの風が気持ち良い、過ごしやすいお天気でしたね。
最近いろんなことに没頭しているため
家事が少しだけおざなりだった気がします。
ない時間の中でも丁寧を心がけたいと思うのですよ。
家庭の中という場所は、決して自分で客観的には見ることができない場所。
だからこそ、いつもの一手間をかける、たった少しのことで
劇的に変わったりするもの。

『心地よさ』は心のゆとりと思いやりを、上手に育ててくれますからね。
今日は一日、いつもより丁寧に家事全般をこなしてみた。
あら、やだっ!
こんなに気持ち良いならもっと早くにやっておけばよかった。
何かに気付くときってそんなもの。


夕焼け。
昨日も書きましたが、最近季節のせいか夕焼けが劇的に美しい。
東京から帰ってこっち、低気圧のせいなのか
どうもすっきりしなくて朝から一歩も外に出ていなかった日。
気分転換にいつもの三和の農道へ軽くドライブ。

こんな夕日に出会いました。
うつり行く景色にしばし見とれ、人間の作り出す人工的な便利さが
とても小さな物に感じて、何だか色んなことを考えた。

パソコンの方、画像をクリックしてぜひ大きな画面でご堪能くださいませ♪

f0131535_15555233.jpg

f0131535_15561192.jpg


f0131535_15563919.jpg


f0131535_1557182.jpg

[PR]
by kinakotoohagi | 2007-09-14 11:58 | たわいもない日常

夢の実現

いやん、タイトルなんだかうさん臭い?
自己啓発やビジネス書によくある、人生指南のお話ではありませんの。

夫が見た夢が、翌日現実となりました。
日曜のお昼、
『昨日さ~Tomokoがガラスのお皿割れちゃった~!?って言ってる夢見た』と言う。

f0131535_1035214.jpg

ガラスのお皿とは7月に松本で二客購入したガラスボールのこと。
(ちなみに写真は使いまわし)

右上の、ところどころにエクボがあるかわいいヤツ。


今年の夏は素麺や冷たいスープ、サラダにと登場回数も多かった。









『やだよ~気に入ってるのに~!』と、その場は笑っただけだった。
お昼ご飯の片づけをしていて、その日もお素麺に使ったガラスボウルを
何気なく水切りカゴに二つ、洗って入れた。
その直後、あっと思う間もなくカラン!って後ろにひっくり返っちゃった!
急いで手に取り見ると、一個が欠けていくつかヒビが入ってた。

『と~さ~~~ん!?ほんとに割れちゃったよ~~~っ!』

『まぢ?』って感じの、ちょっと不思議な事件。


翌日私も夢を見た。
普段は起きた瞬間忘れてしまうのに、細部までしっかりリアルに覚えていた。
内容自体はあまり良いものではなく、おまけに陰陽師みたいな人がでてきて
後半はサスペンスタッチとなって行く。^^;)

実現したらどーしよー!?

話は変わりますが(笑)
変なお天気が続いています。大雨かと思えば急に晴れたり
朝夕も随分と涼しくなってまいりました。
夏の疲れが出てきたり、気温の変化で
風邪をひいたりしている人が増えているみたいですね。
我が家はと言えば・・・・
ノンビリしてる間もなく、そろそろ稲刈りシーズン到来ですよ!
土が乾いてくれないといけないらしい。
最近のとーさんは天気図見ながら一喜一憂。
農機具の準備にも忙しそうです。
今週から来週が勝負!

つくづく農業とは、自然との共存&真っ向勝負!
育てる人の匙加減ひとつで大きな違い。
おまけに科学的でありロマンチックでもあるのだ。

稲刈り終わったら、温泉行ってノンビリしようね~♪

昨日の太陽が沈んだ後の焼けた空。
実物はもっともっと不思議な色で、いつまで見ていても飽きなかった。
最近夕焼け空が劇的に美しいよ。
f0131535_126348.jpg

[PR]
by kinakotoohagi | 2007-09-13 10:35 | たわいもない日常