おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お宅訪問の誘惑

f0131535_16483467.jpg
花梨。
庭で採れたのを頂いたので、
お店で売ってるのみたいに美人じゃないけど
その分味がある。
なんだか絵になるよね。
近くを通るたびに、あの花梨特有の
まさに芳醇な香りがふわりと。
季節の贅沢。
しばし鑑賞&香りを堪能したら、蜂蜜でつけてみるとしますか。

さてさて、お誘いです。
お友達のERI設計室の白石絵里さんが設計した新築住宅の見学会があります。
彼女が作った家を一度見てみたいと思っていたので、
家建てる予定ないけど、無理を言って予約を入れてもらっちゃいました。
せっかくの機会、私ひとりじゃもったいないので興味のある方一緒にいかが?

「女性ならではの視線」ってよく言いますが、
白石さんは、子供がいて、妻で主婦で、おまけに同居生活のお嫁さんという
そんな環境にリアルに生きる住む側の視線
プロの設計師というだけでなく、
私とおなじ整理収納アドバイザー1級資格者でもありますので
実際の生活での不満やお困りごとを熟知した上でのプロの視線の設計。

この人面白いのは、
家が片付かない原因からも設計を進めて行くので
今の現状を見なきゃはじまらん!とばかりに
時には「突撃!隣の晩御飯」的に施主宅を訪問してみたり。
まぁ毎回じゃないと思いますけどね^^;)

で、物の量や片付かない原因を解決すべく、家事動線や収納スペースを考えていくんだと。
いや~そんなかゆい所に手が届く家に住んでみたい!
おまけにこの人フットワークが異常に軽いので
施主様と一緒にIKEYAとかへお買い物も一緒に動向するので
今回もそんな戦利品も見られるかなと。

f0131535_17414462.jpg
白石さんのブログ→ココ

見学に行く日時は12月4日(金)AM10時~1時間くらい。
あんまり大人数でもご迷惑なので、2,3人かな。
一緒に見に行きたい方もしいらしたら、コメントでも直メールでもオケーです。

そうそう、近々「紅茶教室」とかもご一緒したい方募集したいぽよ。
既存の日程では予定が合わないので平日5,6名集まればやってくださるとのことなので
その詳細は、また近いうちに

紅茶教室」・・・・


・・・・・それではみなさまごきげんやう。
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-30 17:55 | その他

セーラが町にやってくる!

f0131535_20461767.jpg
西日に照らされる白菜。

陽気に誘われ、久しぶりに畑に出た。
残っていた里芋を掘り上げたのだが
大した量じゃないのに、久しぶりにクワを使ったりで既に背中から腰がガタピシ。
運動不足、間違いなしじゃ!?

今畑で育ってるのは、白菜・キャベツ・大根・ブロッコリー。
去年に比べると畑に手をかける時間は半分以下なのに
植えっぱなしの野菜達は、何事もなく淡々と普通に育っている。

整理収納アドバイザーのくせに、最近自分の頭の中が整理できていないアタクシ。
畑でもくもくと作業をしているうちに、
頭の中が混乱していたんじゃなくて
実はくだらないことに捉われていたんだってことに気づく。テヘヘ。


f0131535_22145985.jpgさて、話は変わりますが
小布施の造り酒屋を甦らせたことで有名な
セーラ・マリ・カミングスさんの講演が
上越で開催されるのご存じですか?

広報じょうえつ11・1号にも掲載されていましたが
なんと日程が変更になっていましたね!
当初は11月28日(土)午前10時~でしたが

新日程は、

日時:12月6日(日)午後1時~3時
場所:高田世界館(本町6丁目)
入場:無料
主催は男女共同参画推進センターですが、あらかじめの申し込みは必要ないようです。
(詳しくは→ココ) 

以前何かの雑誌でこの方の記事を読みました。
長野オリンピックのボランティアか何かで長野にやってきて、
その後日米の文化摩擦に悩みながらも、
「枡一市村酒造場」を活気あふれる会社にしたばかりか、
様々な仕掛けでまち興しを図り、小布施という街そのものも変えてしまったという
アメリカ、ペンシルベニア州出身の、名前の通り正真正銘アメリカ人女性。
欧米人で第1号の利酒師であり、
現在「枡一市村酒造場」取締役でもあるという経歴を見ただけでも
十分行く価値ありじゃないですか?

ご商売やられている方ばかりでなく、
ひとつの女性の生き方として参考になるのではないかと。。。。
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-26 22:39 | その他

固い決意!

羽毛布団、生地に2ヶ所も穴があいていた。
最近やけに羽根が飛んでると思ったんだ。
シーツをはずしたら大変なことになった・・・・雪が降ったみたいな寝室・・・・・。

そんな寝室の一角。
ここはもともとビビのお昼寝スペース。
f0131535_171029.jpg
f0131535_1713325.jpg
f0131535_1771193.jpg
f0131535_1737079.jpg









ビビ:・・・・・・・・・・・・・・・。








f0131535_17435425.jpg





そんなビビの「魂の叫び」もツユ知らず・・・。

「ビビの奴め、どこ行ったんだ?」
f0131535_175546.jpg

暗闇にはお気をつけあそばせ・・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-23 17:14 | neko話

定番品

「あ~なんだかお腹すいたな~」という方、絶対に見ちゃダメぽよ^^
f0131535_1840538.jpg
f0131535_184026100.jpg夫の作ったお米は大好きですが、奥様はパンも大好きです。その中でもソフィーさんちのパンが一番好き。
1位 パン・オ・レザン
2位 くるみ&いちじく
3位 ウォールナッツブレッド

上の写真の丸い方が1位のパン・オ・レザン、長いほうが2位のくるみ&いちじく。
一度気に入ると、好きな食べ物はしつこく同じものをエンドレスに食べ続けるタイプです。
食べ物では決して冒険のできない性格。
上位3点はほぼ不動で、時々3位がレーズンブレッドに入れ替わるくらい
この2年半、ほぼ毎回同じものばっか!

レーズンや木の実が入ったものが好きですが、
ソフィーのパンはこれでもか!って勢いでゴロンゴロン入っててとても幸せ。
これにチーズのせて焼くの。
うおぉぉぉぉーーーっ、毎日食べたい!

このブログによくコメントいただくそふぃーさんはオーナーさんの奥様です。
でも、決してお友達だから言うわけではありませんわよ。
だってお友達になる前からソフィーのパン好きだったもんね!(証拠→ココ

■おいしいパンの店 ソフィー
上越市鴨島3-7-46 ℡.025-526-6366
営業時間 7:30~18:00   定休日 日曜日
焼き上がり時間:◎菓子パン、調理パン 7:30~ 
◎食パン 9:30~ ◎フランスパン 10:00~ 
◎サンドイッチ 10:00~ ◎ライ麦パンなど 11:30~


ほいでもって先日直江津駅にSLが来た時のイベントで美味しいジャムを買いました。
f0131535_18404898.jpgf0131535_18405951.jpg
「りんごとシナモンとカラメルのジャム」
聞いただけで美味しそうでしょ?
まぢで美味しかったの。・・・・・・・・2日で食べちゃった^^;)
だってね、ジャムって言うより、アップルパイの中身そのもの。
いい年した意地汚い二人組、最後のふた口はパンが無くなったので
直接お口にinでペロッと完食致しましたのよ、おほほのほ♪

ラベルは、上越では皆様ご存じのイラストレーターひぐちキミヨさんの
SLとりんごのオリジナルイラスト。
今日からひぐちさんの個展が始まり、ジャムも販売されるとのことで
夕方急いで行って、もう1個追加で買っちゃったもんね。
ラベルはクリスマスバージョン♪(お年賀バージョンもあった)
えーと、あと2,3個はあったかな?
欲しい方は、朝一「高田小町」にGO!だわよ。

f0131535_18412648.jpgf0131535_18413959.jpg

f0131535_22215738.jpg本日のお別れは・・・・
cafe たびのそら屋
秋の新作「紫いものチーズケーキ」

ランチは一応menuは見るけれど、結局いつも「タイ風カレー」に落ち着き、おやつは「ジャスミンティーのあんみつ」か「コーヒーゼリーのあんみつ」。飲み物は新作が出ればふらっと迷ってみるけれど、結局コーヒーかチャイに納まる。
結局のところ、「うーんこれこれ、この味」と定番品を確認・納得したい私です。

思わずお腹がグーとなった方、思わず夜食に走った方、all食べ物ネタで誠にすんません。だから見ちゃダメって言ったでしょ!
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-21 18:42 | shop

北欧の馬とマイコー

f0131535_2350615.jpg
北欧雑貨などでよく見かけるダーラナホース。
スウェーデン、ダーラナ地方発祥の伝統工芸品です。
途中まで制作し、もう三年以上そのままになっていた。
ある人のお祝いにと、久しぶりに工具箱を出して仕上げてみた。

やっぱり木を削るのは楽しい。
ドーパミン出まくりか?
やすりをかけながらの考え事が、ひらめくったらありゃしない^^

実は本物のダーラヘスト(ダーラナホース)は見たことない。
いや、あったかな?
でも見かけた程度だな。
もっと顔が丸いのかもしれない。
足も丸いのかもしれない。
プロが作ればもっと美しいはず。
でも、いびつならいびつなりに楽しんだ時間と気持ちがさ
こもるってもんだ。
f0131535_2356643.jpg
あとは蜜蝋でお化粧して出来上がり。


f0131535_019133.jpg忙しくも充実した一日の締めはマイコー。
全てが圧倒的な強さと圧倒的な優しさ。

今の同じ時代を生きている才能あふれる人達の作品や音楽を、もっと生で足を運んで見に行こうと思った。

ジャクソン5をリアルタイムで聞いていた夫。「ベンのテーマ (Ben)」がリリースされた頃私6歳、夫既に19歳。なぜかちょっとだけそんけー。だって私はフィンガー5がリアルタイムだもんね。(アキラ大好きでした)



[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-20 23:01 | たわいもない日常

がんばれ本町商店街!

f0131535_11542189.jpg
もうじきまた、こんな季節がやってくるかと思うと
ニヤニヤしてしまう雪なし県出身者です^^


最近さすがにこの年になると、
昔のように毎日コーヒーガブガブってわけにはいきません。
京都の一保堂さんのほうじ茶をNetで購入しようかとも思ったのだけれど
いや、待てよ!と、出たついでに本町のお茶屋さん「正香園」に寄ってみた。

上越市だけでなく、駅前商店街の衰退化は
あちこちで問題となりマスコミでも頻繁に取り上げられています。
浜松市も同様に、郊外型大規模商業施設の乱立で
街中から人がいなくなっているのは私がまだ浜松市民だった頃からの問題。
松菱百貨店の跡地は、大丸(だっけ?)誘致の話が頓挫してからは
相変わらず廃墟のままみたいだし。
昔は西武百貨店もマルイもあって、賑やかだった浜松の繁華街。
でも唯一残っている遠鉄百貨店、この前寄ってきたけどさ頑張ってるよね~!

上越も先月、市内唯一のデパート「大和」の
新潟県内三店舗一斉撤退で、何やら駅前の本町商店街も穏やかでない雰囲気?
現在、その大和4Fのカルチャースクール「学び屋」で
講座を持たせて頂いていることもあり、何かと動向が気になる、今日この頃です。

とまぁ、お堅い話はまた今度ということで
そう、正香園さんで購入した「越後棒茶」とても美味しゅうございます。f0131535_10592578.jpgf0131535_10594122.jpg
モンドセレクション銀賞受賞!って、モンドセレクションが
どれだけ由緒ある物なのかもよく知りませんが^^;)
HPを見たら、地元紙「上越タイムス」にも受賞の記事が大きく取り上げられていたので
ご存じの方もきっと多いんでしょうね。

とにかく香りが良い。
私は、ほうじ茶独特のあのエグ味というか渋味のようなものが好きじゃないんだけど
普通のほうじ茶よりも焙じ方が浅煎りなのか?
茶葉の色も薄めで、淹れているうちから香りがたちます。
玄米も少量なので、うっすら香ばしく香る程度。
お茶には、ちとうるさい夫も気に入った様子です。

普通のほうじ茶を買うつもりで行ったんですけどね、
お店の方が丁寧に色々説明して下さって、
普通のほうじ茶と越後棒茶と飲み比べさせてくれたり、まぁここまでは普通よね。
でもこのお店のおばちゃん、さりげないニコニコ笑顔が最高です
モンドセレクション特別接客賞(そんなのないけど)さしあげたい^^

最近は慣れたのか、あまり気にならなくなってきた感はあるものの
上越市の接客業の皆様の愛想のなさに疑問を持つ会」の会長である
わたくしめと致しましては(過去記事「店の方針」)
大変気持ちよくお買い物させて頂いて、大満足でございます。

■お茶の正香園
住所: 上越市本町5-3-24
TEL: 025-523-8686
営業時間:10:00 - 18:30



そしてもう一軒、最近のお気に入り。f0131535_1746823.jpgf0131535_21532959.jpg
大和の斜めはす向かいの「カステーラと和菓子の竹内泰祥堂」さん。
最近知ったんだよね、このお店。

ごめんなさい、商品名忘れちゃったんだけど、これ美味しい♪
お母さんはお菓子屋さんの割にチャキチャキしてます^^
もーちょっと笑ってくれると、たぶん私あと二つは買っちゃいますよ。

■竹内泰祥堂(たけうちたいしょうどう)
住所: 新潟県上越市本町4-3-20
Tel: 025-523-3763
営業時間: 9:00〜19:00  毎週月曜定休日



最近じゃぁ「本町コンシェルジュ」なんて方もいらっしゃる本町商店街。
中心市街地活性化云々・・・の話しは難しくてよくわかりませんが
何をもってしての 「中心市街地」 なのか?
市民はそこに何を求めて、提供者はそれをどう受け止めるのか?
大切なのは難しい議論ではなくて・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-18 11:55 | shop

オリーブの首飾り

f0131535_13582971.jpg
木の病にかかっていた頃。
まだ「バンドソー」なんて飛び道具も持っていなかったので、板から
ナイフオンリーで削りだすという無茶なことをしていた、楽しいおもひで^^

今日は冷えますな。電気毛布出さなきゃなのだ。
冬用のあったかシーツにしていても、ベッドに入って暖まるまでの、あの時間が嫌いです。
寝る前にイソイソ温めておき、気持ちよさに「うひょ~♪」と小声で雄叫ぶ、around40です。

日曜日、強風の中庭木の剪定をしました(夫が)
暖かい浜松から持ってきたオリーブの木。
一年目の冬はいきなり雪の洗礼はかわいそうと、駐車場内で冬を越しました。
でも二年目は・・・

f0131535_13381079.jpg
ライオンの母がわが子を谷底に突き落とすが如く・・・・・・・ガッシガシ刈り込まれ、このようなお姿で越冬!?

生まれ故郷は遠く地中海沿岸の温暖な気候だったはずが、冬囲いでぐ~るぐる!?
園芸の本にはさー「寒さには強いのですが、冬季は室内の日当たりの良い場所の方が良いです。」と書かれてますよ~。おまけに「雨が少なく、温暖で乾燥されている場所が好ましいとされています」って、雪に埋もれて湿度最強!?
f0131535_14115273.jpg
なのに、なのに、威勢良く剪定したのが功を奏したのか?意外に居心地が良かったのか?
今年の夏、なぜかおそろしく巨大化してしまった^^;)浜松にいた頃の軽く1.5倍以上。

園芸の仕事に 「カット・アンド・カムアゲイン」 という言葉がある。葉っぱや枝は切ってやらねばならないときがある。そうすれば、そのぶん植物は再び勢いを得て大きく育つ。いったん摘み取ることは、次の芽を育てることにつながるということ。

そうか、やっぱり若い芽はつんでおかなきゃだな(違います)

f0131535_1423440.jpg
夏の間旺盛に伸ばした枝も、3回目の冬に備え今年もスッキリ整えられました。落とされた枝がなんだか不憫でね^^;)リースを作ってみた。南天の実をつければなんとなくクリスマスバージョン。

さて明日まで持ち越し予定だった仕事、今日中に終わらせるぞ!
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-17 13:38 | 植物

秋深まる日の企画展

f0131535_13574952.jpg
f0131535_143966.jpg
今朝はゴーゴーという風の音で目が覚めた。
我が家の周辺は昔からの家が多いため大きな木がたくさんある。今朝の風で枯れ葉があちこち舞い上がり、我が家の前には誰かが奇麗に掃き集めたような枯れ葉の山ができていた。焼き芋いいかもな・・・

写真は、昨日まで桜が奇麗に紅葉していた高田公園ですが、やっぱり風の影響か一気に葉が落ちてしまった。作業員の方が忙しそうに落ちた葉を集めていた。昨日は一面きれいな落ち葉のじゅうたんだったのに。遅かった。。。。
今日から柏崎のcafeGallery Tanneで企画展が始まった。
f0131535_1502737.jpg
基本的にBlogには「行って良かった、美味しかった」を基本に書いてますが、まぁこれはイイに決まってる、っつーか行くべき!っていうより、すぐに行けなくて悔しいアタイ。。。
テーマは「テンとセン」

夜空に散らばる無数の星が星座を描くように
この1年、たくさんの「点」とつながり
「線」となりました。
今回、作り手の方それぞれの「点」と「線」を
作品に描いてもらいました。

さらにこの線が 
  未来へと延びていきますように。


会期:2009年11月13日(金)~11月25日(水)
       (会期中11月19日(木)はお休み)

作家:喜如嘉 克昌(磁) 嶋田恵一郎(陶) 田谷直子(陶)
    矢尾板克則(陶) gumi(布) ヤオイタカスミ(布)


能登半島のニ三味珈琲さんのオリジナルブレンドも届くんですと!
秋も深まったtanneで、美味しい珈琲を飲みたいものだ。


■ cafe gallery tanne ■
〒945-0857
新潟県柏崎市谷根3179
TEL 0257(35)7922
OPEN 11:00~17:00


夕方、部屋の窓から見える山のふもとにスキー場の灯りがついたのに気づいた。
チカチカ見える明かりの滑り台。
今年ももうじき冬だね。
f0131535_14161143.jpg
お嬢さんはちょびっと不満気。。。。
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-13 17:55 | たわいもない日常

とおかまち てづくり市 その2

f0131535_12205238.jpgf0131535_12191783.jpg                    





 



 会場の越後妻有交流館キナーレ。
半室内のグルっと回廊風な場所に手作りショップ
真ん中のスペースがテントの飲食ブースでした。


雑誌の記事や書籍でよく目にしていたF/style、今回初めて本物を見る。
f0131535_12271039.jpgf0131535_12275198.jpg
f0131535_12273567.jpgf0131535_1228913.jpg










新潟生まれの女性二人のユニット、
靴下や布製品などの生活雑貨が中心。
「ゴムが入っていない、ふんわりしたはき心地の靴下 」はとても魅力的だった。
それ以外にも渋い手ぬぐいやキャンドルなど、あやうく物欲爆発になるところでしたが
既に木工部で爆発済み
おとなしく色々見せていただいて、次回のお楽しみとなる。
事情通のジローさん、念願かなってお目当ての素敵なセーターを買っていた時の
嬉しそうな顔といったら^^。
それにしても、この人ほんとにマニアだわ。何でもよく知ってる。
やきがしやpituでは、店頭に置いていないギフトセットとか注文してたもんね。

飲食ブースも6~7軒あり、内容も充実の品揃えです。f0131535_1226069.jpg

都内のオフィス街のお昼時に見かけそうな、かっくいい車のデリバリーカレー屋さん。あたくしカレーに目がございませんので、本格派インドカレー、辛口と甘口のハーフ&ハーフをチョイス。ご飯にキャラウェイも入っててプッチプチ。私は好きな味。お母さんのカレー系が好きな人には不向きだな。

どうやら通常は長岡で出店しているらしい。毎週火曜日は厚生会館前で、金曜日は、表町のたつまき堂前で営業。土曜、日曜、祝日などは、イベントなどで営業とのことだが、昨年の情報なので随分と怪しい情報でメンゴなり・・・
f0131535_12261489.jpgf0131535_12264125.jpg


そしてフードコートの一角。「タナカクマキチ」
f0131535_12283710.jpg十日町に面白いお店があると事情通ジローから聞いていた。古い建物をリノベーションして1階が輸入雑貨の「OMAKE」と家具や雑貨の「MALU works」。で、2階がカフェ「タナカクマキチ。」どうやらこの一団が今回の主催者の模様。(よく知らないが)
「タナカクマキチ。」はなんと都内にも2軒お店があるのだとか。おまけにオーナーは「くまくま堂接骨院」の院長さんだと。どんだけくまなんだ?なんだかみんな同級生の模様。
肉食系女子ジローさんが脂コッテリの「舞茸豚丼」&チキンの串焼きを嬉しそうにほおばるのを、肉嫌いのゆりチンはカレーうどんツルツルやりながら、冷やかに見ていたよ。

f0131535_12285626.jpgf0131535_12291644.jpg左がスタッフの方がしてた前掛け。かっくいーな。
右が今回の出展者の店先に置いてあった出店表。各店が手書きで書ける黒板形式。
「MALU Works」作成なんですと。凝ってるなー。
ところで「Omake」奥様(前掛けモデル)のブログを見ていて気付いたのですが、
この方、5年前に十日町に嫁いできたんですと。
で、推測するにどうやら「ぬくぬくお茶畑地方」の方ではなかろうかと?
おまけにもすかして、「うなぎの国」だったりしませんこと???
奥様見ていたらコメントください。(嘘です。ジローさん、機会があったら聞いといて)

それにしてもこれだけの規模のイベント、企画から準備まで大変だよね。
予想外のトラブルとかそーてーがいとかね。
でもいっくら大変でも、おまけにいくら私が楽しくっても
結局仕掛ける側が一番楽しいんだよ。
だって達成感や人の輪やら出会いやら、
大変なら大変なだけ帰って来るものが大きいもんね。
スタッフの皆さん、楽しい企画をありがとう♪
願わくば、今度は私も混ぜてね(おいおい)

f0131535_1312029.jpg

f0131535_1230425.jpgf0131535_21272434.jpg
そんな訳で「リボンカフェ」に移動してお茶して反省会(なんの?)
きゃわゆい店名の割に、店内はゆったり落ち着いた雰囲気です。
店主殿は犬&猫好き。「リボン」は以前飼っていらした犬の名前なんだと。
もうそんな人、大好きだーっ
お店の前にはけやきの木があって、店主殿も何やら面白そうな気配で
割と好きだなこんな店。

十日町なかなか良いお店がありますね。
今回は「タナカクマキチ。」御一行様のお店はお休みでしたから
次回はそれ目的ってことで、ジローさんどぞよろしくね。

この後自宅へ帰ってからの「てんぷら大会」の模様は
スミレ屋2号のブログへどーぞ!
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-11 21:34 | たわいもない日常

とおかまち てづくり市 その1

11月8日(日)晴れ、「とおかまちてづくり市」に、スミレ屋2号ゆりちゃんと行ってきました。
心強い案内人は十日町在住ジローさん(女子)。

最近の大規模クラフトフェアは人手だけでなく出店数も多く見て回るだけで疲れてしまう。
それよりはちょっとこじんまりした感じで期待大。
もちろんHPでの事前チェックにも余念のないアタクシですが
当日はまさかの物欲大爆発!でございましたの^^;)

え~と、まずはお口に入る物編でございます。
f0131535_1115685.jpg
真ん中上のコーヒーは、帰りにジローさんに連れてってもらった
自家焙煎珈琲 ミールクラフト」のコーヒー。
右に回って、「ネムリヤべーカリー」のベーグル。
下の真ん中は「やきがしやPitu」のクッキー。
左上2種が、アロマやハーブのお店「hana*kiku」のハーブティー。

「やきがしやpitu」のお菓子は、甘味がてんさい糖やメープルシュガーの柔らかい甘み、
材料が大豆や玄米粉とかいった、まぁなんとも素朴でお上品なお味。
こういうのってたくさんいらないのよね。ちょっとで満足。
ガッツリ甘いのやジャンキーな物も好きだけど、やっぱ別格で好きだねこういうの。

ほいでもって、今回気になったお店は数あれどはまったのが
燕市から出店の「家具工房Crearef0131535_1111254.jpg

左)鍋敷き
右)カフェボン
微妙~につけられたアールと手触りがサイコー!

ウォールナットなので実物はもう少し濃いめの色です。
f0131535_1112966.jpg

カフェボン
こんな風にコースター風や、おつまみのトレイにもいいかもね。

かわいい卵型もあったけどやっぱ四角好き。
f0131535_22152882.jpg木工がね、好きなんです。このブログの左上の写真の木のスプーン。私が初めて作ったものなの。もちろん趣味です。でも「バンドソー」とか言う、いかつい機械と一緒にお嫁に来ましたのよ。上越に来たら雪の降る日は黙々と木を削る・・・・と思っていたのだけれど・・・・ね。だから久しぶりに大興奮です。Creareさん、デザインも好み。農作業小屋を改装して造った工房は、一階が作業場で、二階はギャラリーになっているんだと。HPのいっちばん下までスクロールすると、お店にもいらしたデザイナーの木原さん(可愛い)の愛犬、ゴールデンウィリーの写真がある。ここが最大の萌えポイント。ぜひともウィリーくんの出勤日に遊びに行きたいわ、燕まで!

ほいでもってはまり第二弾が、新潟市から出店の本間印鋪、はんこ屋さんです。

f0131535_1124226.jpgf0131535_11316.jpg
並みのはんこ屋じゃない。創業明治33年(1900年)。坊主頭の四代目がいいんだ。古い物をきちんと大切にしながら、しっかり今時のセンスとアイディアがそこかしこに。お店のディスプレイや印刷物も丁寧に工夫されていて、小さいお店ながら店主の人柄もあってか、お客さんひっきりなし。四代目のブログ、熱いよ!
あれもこれも欲しくて、迷いに迷って買ったありんこのはんこ。f0131535_112179.jpg
虫系は嫌いなんだけどね、どうしても行進させてみたくって。夫はありんこのケンカを押してたよ。
仕事用のおところはんこを作ってほしい。新潟市の古町にお店がある。古町って気になる店が目白押しだ。

あー今思い出しても楽しかった。
相変わらず長いよね^^;)
HPやブログとか、書きながらあっちこっち飛んでは
寄り道ばっかなので、なかなか進まない。
・・・・・のでその2に続くのだ。
(まだ?!とか言わないように)
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-10 11:14 | 旅行