おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

理想と現実

先日、ERI設計室の「タイプ別2棟完成見学会」の2棟目にお邪魔してきましたの。
お写真の掲載許可を頂きましたのでご紹介♪
f0131535_9303890.jpg←これは1棟目の「ママの夢をかなえた温かみあふれるナチュラルハウス」私の大ボケで写真は1枚のみ(おまけにピンボケ)ですが、細部の部材にまでこだわった優しい雰囲気のお家でした。
最近見かける、玄関脇に家族用のシューズクローゼットを別に設置するのってこれホント理にかなってると思う。コートかけや子供の外で遊ぶおもちゃとか。子供さんのいるお宅にお邪魔すると、玄関がベビーカーやおもちゃや靴で足の踏み場がないなんてこと、よくある話で。「使うものは使う場所にしまう」これ誰でも知ってるカタヅケの鉄則ですが、そこにスペースがないのが現実で、トホホなのである。それをあらかじめ想定した家づくりは、あっぱれでホント見ていて楽しいのだ。


そして2棟目は「パパの想いを形にしたこだわりのジャパニーズアジアンスタイル
f0131535_9263198.jpg
1棟目のナチュラルテイストとは真逆なダークで落ち着いたテイスト。
カウンタートップは私好みのピカピカステンレスでして、
嗚呼、お願いですからこの何も置いていないスッキリ感を維持していただきたい勝手な希望。
こちらのお宅はお洋服好きのご主人様のために、専用のクローゼットがございまして
ゴージャスクロスにブティック仕様の稼働棚とパイプ。
こだわり派のパパ、お引越し後の様子をぜひとも拝見したいものだ。

それにしても、洗面所の素敵なこと!
日本の住宅設備メーカーさん、ホントもちっとおベンキョしていただきたい。
一体型の洗面台、最近じゃデザインもずいぶん洗練されてきたけれど
マジックかよ!と思うほどあれやこれや至れり尽くせりすぎる、
仕掛け的収納スペースとか、それほど必要ないと思いますよ。
洗面台の下も最近じゃ、引出しになったりして無駄空間ができにくい物もあるけれど
そんなのってば当然お高いのよね。
20年前、建築屋勤務時代には造作家具なんて一部の富裕層のおうち専用で
メーカーが一番と、イソイソ通ったものですが時代は変わってるのよね。

設計屋さんも大工さんも昔と違って、顧客のニーズを一番に考える。
昔の頑固一徹な腕のいい大工さんは減ったかもしれないけれど
若い真面目な大工さんも探せばいるのだよ。
何に関しても、物事は一長一短。
建てるほうのお客さんもお勉強しないとね。
いくら腕の良いプロが揃っていても、
自分がどんな家でどんな風に暮らしていきたいのか
具体的になっていないと、せっかく大金はたいて建てる家がもったいない!

家を建てるって一大事業だもの。
理想と現実の狭間で、頭パンクしそうな勢いで決めることが次から次へと・・・

今浜松では、M松家がまさにその真っただ中のことでしょう。
暮して楽しい、笑顔がこぼれる家づくり。
理想と現実に上手に折り合いつけながら、大変だけど楽しんでちょーだい♪
でも、今のうちに不要なものを処分しておくのよ~~!
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-12-28 09:57 | その他

黄色いサンタ

f0131535_2348183.jpg
クリスマスイブに太平洋温暖地域より黄色いプレゼントが届いた。
茶摘み娘カオリンマンから、自宅の庭で採れた昨日もいだばかりの八朔(ハッサク)。
我が家の畑と一緒で、無農薬というよりたぶんほったらかし^^
静岡では、上越で言うところの柿の木のように、この時期よく見かける果物ですのよ。

イタズラ娘達はこのまま送ったんじゃ面白くないと、
可愛いメッセージつきの八朔ちゃんとなりましたのね。

我が家よりものどかで、
風光明媚な一面の茶畑を見下ろすお山の上に住んでいるカオちゃん。
そろそろ観念して、上越にお嫁に来ませんか?
兄弟も友達も親戚も、なんだか誰もかれもみーんな仲良しなこの家族。
やっぱ地元は離れられないよね~。
電話をしたらイブなのに、結局いつものメンバーがお揃いで
「はー飲んでるに―」(訳:もう飲んでるよー)と相変わらず遠州弁バリバリ。
上越に来てもうすぐ三年ですが、いまだに無意識に遠州弁を使っているアタクシ。
電話で遠州人と話してると、もうそれはそれはすごいことに・・・
語尾が全て「だらー、に―、らー」で会話が成り立つもんね。

週末は「はっさくマーマレード」でも作ろっかな♪


*かおちゃんへ*
夫がうるさいので、洋ちゃん運転手で遊びに来てね。
森町よりも雪はガンコ積もってるでね。
あなたの遠州弁は上越では日本語として通じませんから要注意。

*こっそり見てる洋ちゃんへ*
明日Salaで48だでねー。ズル休みしちゃいかんにー。
久しぶりに洋くんの、力の抜ける平和な笑顔が見たいよ。
お着替えだけ持ってお泊りにおいでね。部屋はコエリと一緒です。
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-12-25 23:20 | たわいもない日常

正しいソリの使い方

f0131535_1934157.jpg
歩いていけるところにこんな風景がある、のどかなオハキナ家です。
夏の日の晴れ間も気持ちがいいけれど
雪の日の晴れ間は白さに心奪われ、しばしボー然のノックアウト。

f0131535_1982277.jpg

さて、我が家子供がいるわけでもないのに、隊長さん膝まで埋もれながらソリ持ってどこに行くんでしょ?



注:極端に足の短い人ではなく、膝上まで埋もれてるんですよ、念のため。。。
f0131535_1920786.jpg

ついたところは我が家の「有機農法の畑」とは名ばかりの、ほったらかしの畑です。夏野菜の棚がかたづけられずにそのまんま^^;)


で、ソリ持って何しに来たかというと・・・・・




ドドンッ!
f0131535_19101954.jpg
雪に埋もれた白菜・キャベツ・大根を救出しに参りましたの。ケメコ(軽トラ)はスノータイヤじゃないから、チェロキーで行けばいいやと思っていたけれど、農道まで除雪車が入るわけないことに気づきませんでした。新雪40センチオーバー、いくらチェロ吉でも無理ってもんだ!?

ソリに乗せられた白菜達は時々ゴロンと雪道の真ん中に落っことされたりしながら、無事今年の冬を乗り切る食材となるべく、保管されました。これも便利なソリのおかげ。

f0131535_22421355.jpg
誰も触っていない、ただ積もっただけの雪一面、どこもかしこも、見るものすべてがきれいで呆然。
あと何年したらこの景色に見慣れるんざんしょ?
昨日から、雪掘り過ぎて腕も腰もだるいけど、まだまだ飽きない楽しい三回目の冬なのです。


PS:膝までの雪も隊長にかかればなんのその。「シシャモ足筋肉」はだてじゃないのだ。ソリ遊びしたい人。隊長が引っ張ってくれますよ。そのかわり白菜みたいにゴロンって転がっても、気付かずワッシワッシ進み続けますけどね^^
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-12-20 19:10 | たわいもない日常

積雪40㎝の朝

f0131535_69766.jpg
雪国上越市は昨日から今朝にかけて、なかなかすごいことになっていますよ。
私が「なまはげちゃん」と名付けた、巨大な除雪車が朝5時から出動しています。
なぜ「なまはげちゃん」かというと、見たこともないような巨大な車輪と
それにチェーンがついてんのかな?チャリチャリと音を鳴らしながら
ガゴーンと除雪していく姿が・・・・f0131535_6221673.jpg
「悪い子はいねがー」と追いかけてくるなまはげを連想するなんて、まぁたぶん私だけだということは容易に想像がつくがね。
見慣れてきたら、ド迫力でかっこいい、正義の味方なのだ。
でも我が家の駐車場の前に、雪のかたまり置いてくのやめてね。
f0131535_6563345.jpgこの辺りでは家の敷地内にそれぞれ代々のお墓がありますのよ。驚きでしょ?上から見下ろしたお墓。こんもり埋もれてますよ。

雪が多ければ困る人もいれば、なさすぎても困る人がいる。雪が降ったらやらなきゃいけないことも多く、出かける時も重装備。でもやっぱり雪なし県出身者は好きか嫌いかで言えば、雪が好きだ!葉っぱが落ちた木の枝枝に、雪がビッシリつもった姿は本当に美しくて圧巻。我が家の周辺は高田駅周辺よりも雪も深く、山が近いのでそんな風景も多くて、あちこち見とれてしまって、運転はかなり危険です。
そろそろなまはげちゃんのあとは近所のお父さんたちが
小さな除雪機で道を作る音がし始めました。

今日は久しぶりに予定の入っていない土曜日です。
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-12-19 05:16 | たわいもない日常

雪景色@逃避行

f0131535_21503936.jpg
久々に煮詰まり中。机に向かう仕事が続いていて、脳がもう拒否ってるので
現実逃避で今日のお天気とか書いてみる。

オハキナ家地方は朝には積雪5センチッてとこかしらね?
久しぶりの一面真っ白な世界見たさに、
目が覚めたとたんベッドからとび起き、窓にへばりつく小学生レベルの知能指数は私です。

前の晩から、明日の朝食に用意したサンドイッチがそれは楽しみで楽しみで
目覚ましがなる前に目が覚めることとかもよくあります。

さすがにまだ外は暗かったけど、うっすらこんもり。
雪の白さで外がいつもよりも明るく見えましたわ。

朝ご飯作っているうちに、チェロ吉の荷台には安全対策委員長
スコップや長靴、ブラシなど、冬装備の用意をしてくれてました。
でもいきなり「4駆のレバーの位置はフルタイム、パートタイム、
LとH、さてどれが正解?」って問いに
アワアワしちまうあたり、まだ雪国免許皆伝の道は遠いらしい。


f0131535_21505273.jpg

上越って広いのよね。高田の駅付近は昼にはもう溶けちゃってたみたいだし。(妙高市関山付近では積雪17センチ。まだまだこの時期にしては可愛いらしい)
朝方は鉛のような空でしたが、昼前から日がさして良いお天気となり、快晴の中の雪景色は格別!大好物ですよ。
隊長が日曜日にお手入れしたイトヒバちゃん。昼過ぎには雪も解けてちょっと軽くなった様子。



f0131535_2151738.jpg

ぬくぬくみかんの国地方にお住まいのみなさ~ん♪こんな天気予報見たことないよね~。私もこっちにきてびっくらこいたもんね。
明日はまたガッツリ降りそうな気配です。
さて、今日はいさぎよく諦め、寝るとするかな。
明日も雪景色見たさに早起きだ!
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-12-15 22:48 | たわいもない日常

お茶の時間

f0131535_17182979.jpg
今日は「紅茶教室」・・・・いや、「」はついてなかったな。
紅茶メインのはずがケーキメインの写真でホントごめんなさい。

「おいしい紅茶の入れ方」はしっかり教わってまいりましたよ。
コーヒーや緑茶は家で頂きますが、
基本的にコーヒーはコーヒーメーカーが、緑茶は夫殿が入れてくれます。
ドリップで入れるほどコーヒーの腕には自信ないし
緑茶は夫がいれた方が断然おいしいんだから仕方ない。

紅茶は家でも時々飲みますが、妙に渋かったり薄かったりと
やっぱお店で飲む方が美味しいのよね。
でもね、根本的な知識に勘違い・間違い・思い込みが多いことがわかりました。

何種類かテイスティングさせていただきましたが、
今まで正直お茶の味の違いなんてよくわかりませんでしたのよ、アタクシ。
でもプロの入れたもの、その場で飲み比べると全然違うのね。
紅茶ってこんなに濃厚な味だったのね~と、開眼するとともに
ちょっと愛着がわきました。

明日はおいしい紅茶入れてやるぜ!
うちには今まで美味しく入れる腕がなかっただけで
茶葉だけは、いいのがあるんだぜ。(宝の持ち腐れー)

スコーンに添えられたジャムとクリームです。
このオレンジバナナジャムが、感激物の美味しさだったのですのよ。f0131535_22111199.jpg
≪作り方≫
オレンジ2個の果肉と同量のバナナ、オレンジの皮1個分をすりおろし、お砂糖+レモン入れて煮る。
↑これであってたかしら?お料理する方ならなんとなくわかるわよね。
ひさしぶりにフルーティー&ジューシーなおいしいジャムを頂きました。

f0131535_17302283.jpg
こちらのお店、もうこの地で長いこと(20年くらい?)ご商売されているのですって。1階でご主人がアパレルや雑貨、2階で奥様がCafeをされています。なかなかこだわりのご夫婦で話を聞けば聞くほど面白い。なぜ最近カレルチャペックを販売しないのかとか、雑貨の「studioM」のブランドを扱わなくなったのかとかね^^

ここ最近立て続けに何度か来店しましたが、その前は随分前だったにもかかわらず、私が「アールグレイが好きだ」と言うと、「以前頼まれてましたよね」って、よく覚えてるなー!
先日「セーラ・マリ・カミングスさん」の公演のあとも
ここで「妄想部」の部活動をね、しておりましたのよ。
その模様とお店の雰囲気のわかる、妄想部員ジロー氏のブログは→こちら★
ジロー氏(女子)十日町在住なのに20年前からなぜこの店の常連なんだ???

go's cafe□□□
新潟県上越市大町2丁目1-1 tel.025-522-1375 
営業時間.11:00~19:00 
定休日.第一、第三水曜日
f0131535_1824286.gif


天気予報通り、夕方暗くなる頃から雪に変わり
さっき窓の外をのぞくと・・・・・・一面真っ白。
初雪です。



でもこの人は、相変わらずマイペースですけどね・・・
f0131535_2372321.jpg

[PR]
by kinakotoohagi | 2009-12-14 17:34 | shop

ここにしかない写真展

f0131535_5261763.jpg
「そら屋で楽しむ写真展」9日から始まってます。
写真家さん達は、手芸ユニットの「スミレ屋」のふたりを中心に、6人の女性達。
もちろんカメラの腕はプロなんかじゃなく素人さんばかり。
でもきっと、プロや趣味でやってるアマチュアの人には到底思いつかないような
写真展なんだな、これが。
f0131535_527401.jpgf0131535_529227.jpg
f0131535_5302072.jpgf0131535_532371.jpg
各テーブルだけじゃなく、それぞれの個性でコラージュやらアルバムやら、
果ては写真を布に転写して作ったバックとかね。
よーく見ないと見逃しそうな小ネタ満載。
f0131535_5352765.jpgこれが首謀者スミレ屋1号マイヤさんのテーブル。一見ゴチャリンってしてるように見えますが、よーく見るとおもしろいったらありゃしないの、コレ。そら屋のカウンターに置いてあるマイヤさんのスクラップブックも有名です。
あのね、この人ってば天才だと思うの私。
昨年大盛況だった「お手紙カフェ」もマイヤさんの妄想が爆発した傑作イベントでしたし。
物を作ることや見せることへの執着は、あれだな、超ド級のオタクです。
マイヤさん、大好きだ!(緊急告白)
f0131535_536385.jpg


これはcochicochiさんの作った写真集。
これもホントよくできてる!
cochicochiさんの写真ってホントに何気ない風景を上手に切り取る。やっぱセンスなんでしょうかね。
でね、ちょっとだけ切なかったり寂しげに感じる物が多いの。

ネコ好きな方、この写真集に収められている「白猫」必見です。何ページ目とか言わなくても、見ればわかる圧倒的な存在感。
f0131535_5375674.jpg


そら屋入口はいってすぐ左側の棚には、今回参加の写真家たちのプロフィールがそれぞれの個性豊かに紹介されています。

その中でも異彩を放つのは・・・・・・・
f0131535_5383014.jpg
スミレ屋2号ゆりちゃん。
日曜日、本人がそら屋に待機しています。
写真の頃から軽く30数年経過していますが、見ればすぐにどの人かわかりますよ。
まんまですから。

お姉ちゃんに首絞められながらも、なんとかしてカメラ目線で写りたかったのね、
ちっこい子供のゆりちゃん。


「そら屋で楽しむ写真展」
12月9日(水)~12月13日(日)
11:00~19:00(ラストオーダー)
会場:cafeたびのそら屋(上越市西城町2-3-1)

[PR]
by kinakotoohagi | 2009-12-11 05:16 | shop

落ち葉のはらまき

f0131535_18132118.jpg
図書館に向かう道すがら、ふと見ると
どの木も根元を掃き集めた木の葉できれいにくるまれていた。
こたつ?
足湯?
半身浴?
腹巻き?

なんだか木があったかそう^^

図書館サイドの高田公園。
桜の時だけじゃなく、新緑の頃も夏の頃も雪の頃も
いつもなんだかカッコいいよ。
そういえば「高田公園セントラルパーク化計画」はいずこへ?


前回のウッカリ続きは、あの後最大の大ボケをかまして終幕。
恥ずかしいのでここには書かない(書けないの間違い)
脳が委縮してきていないだろうか、アタイ?

最近何かと刺激が多い。
そういった意味では脳は活性化していてもよさそうだけれど・・・

やりたいこと
見たいもの
書きたいこと
買いたいもの
会いたい人
聞きたいこと
行きたいところ


と、まぁ「したい」ことが多くてね。大変だけど結構楽しい。
ここにも書きたいことがたくさん。
今日の夜、寝る前にもう一回更新できるかな?
脳みそフル回転だからか?最近11時まで起きていられないけどさ。
脳の栄養は、やっぱ「糖分」か?
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-12-10 18:35 | たわいもない日常

管理不行き届きゆえ・・・

12月に入ってまだ4日だというのに、既に気ぜわしい
夏と違って、夜ふかしになりがちなこの季節、
必然的に朝も遅くなる冬タイム
1時間早回しにしてみたら、事はスラスラ片付くけれど
それでもどうもお尻がムズムズゆとりがない毎日だ。

時間と仕事量のバランスがとれていない訳じゃない。
世の中の忙しい方々に比べれば、私なんかの場合、かわいいもんだ。
したいことしなくてはいけないことの管理ができていないのね。
妄想と現実を手帳に落とし込む時間が大切。

今朝も朝からポカ2段堕ち
忘れ物(カメラ)→取りに行く→コンデジ:バッテリー切れ デジイチ:メモリー入れ忘れ

問題①
その日の予定によって、通常バッグを2、3種類使っています。
家に帰ると毎日バッグの中身を所定の場所に全部出し、バッグを戻す。
翌日、使うバッグに必要なものを入れる。

これが習慣のはずが、この2、3日二つのバッグが出しっぱなし。
当たり前のように毎日持っているデジカメを忘れるという事態発生。

問題②
携帯電話とデジカメ、肝心な時にバッテリー切れというボケをよくかます私。
・両者とも切れてから充電するという習慣。
・充電場所がよろしくない(使いにくい)
机の上1か所で管理できる、何かを考えなくては。

と、まぁこれ以外にも最近変更事項・検討事項が多い。
そんなことまで決めたり、考えなくてもいいんじゃないの?と言われそうですが
何度片付けてもまた元に戻ったりする理由と一緒で
何が原因なのかを考えないと問題が解決しないのね。

と、一見むずかしそうに書いてみたが、要は私のボケッぷりを見直しましょうということ。

さて今日はこれから今年最初の忘年会。
久しぶりにバスに乗って、電車に乗って目的地に向かいます。
いつもと違うことをすると・・・・・どうか、何事も起こりませんように、ナムナム・・・・
f0131535_1558484.jpg
かーさんのぶんまで今日はオイラがキリッとしてみるぜ!
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-12-04 15:45 | たわいもない日常