おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

カレンダー

f0131535_114689.jpg

今年(2010年)から我が家のカレンダーは犬一色。
中でも一番のお気に入りは、ファッションカメラマンの奥村康人氏が
ライフワークとして制作されているカレンダー、DOGGYNEWS
私は昨年同様、京都のDogcafeさんで購入。

f0131535_10593086.jpg

f0131535_110182.jpg
シンプルデザインも素敵なんだけど
犬と暮らしていると「そうそう、こういう顔するのよね~^^」
普段の何気ない、主張する顔や、欲しい欲しいの時の顔、眠いのーや嫌なのーな顔
犬ってホントに表情豊かで、見てるだけでなごめるお得なカレンダー^^

今年のカレンダーを張った頃は、まだ犬を迎えることすら決まっていなかった我が家。
でも外堀から埋めて行ったら、夫の潜在意識にこっそり働きかけたらしく
なんと2週間後には突然「よし、犬飼ってもいいよ!」と。
いやー願えば叶うと、どっかの自己啓発の本に載ってそうだわい。
で、その半年後ポン太郎さんと出会うのだよ。

f0131535_110185.jpg

これは前回浜松に行ったときクッチェッタで購入した、黒ラブパピーカレンダー❤
某カフェ店主じゃないけど、噛みつきたいかわいさ^^
毎年恒例、雑誌「レトリバー」の付録のカレンダーも今年はパピー。
なに?なに?来年はパピーってことかい???にへらー♪(ないない)

冷えてきたなーと思ったら、あられが降ってきました。
カミナリも鳴り出したので、どうやら午後から荒れそうな雰囲気。
そして相変わらず治ってないボイラー、今日は違うスーパー銭湯に行くぞ!

うおっ!?凄いカミナリーーー!?


::追伸::
近所のおばあちゃんが今年もつきたてのお餅をどっさりくれました。
つきたてだもん、そりゃ美味しいよねー。
マイブームは「きんぴらトッピング on the チーズ」にお醤油つけてお海苔をクルリ。
危険なうまさだよ。
正月前から既に体重増加が容易に想像できる、2010年年の瀬である・・・・。
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-12-29 11:56 | たわいもない日常

もういくつ寝ると・・・・

f0131535_1842924.jpg

本日のポン太郎さんのお仕事。
噛まれて困るものは基本的にジェイの手の届かない所に置いておりますが
時々人間がうっかりして、お仕事を与えてしまいます^^;)
今日も匠な職人技でごいざいました。

この年の瀬に、我が家のボイラーが壊れました。
築11年で初めての故障らしい。
今日修理に来てくれるはずが、部品を確認すると言ったきりナシノツブテ・・・・。

スーパー銭湯も有りだわ~♪と、行ったことないのでネットで検索。
ご飯も外でってことで支度もしてませんが
夫、今だ会議が終わらないらしい。

でもさよく考えたら、部品のメーカーお休みに入ってたりしたら年明け!?
部品がなければ取り換えって言ってたけど・・・・。
年末年始お風呂使えないとかってどーよ^^;)

おっ、お仕事終わったらしい!
ひとまずスーパー銭湯で作戦会議だな!
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-12-27 19:03 | たわいもない日常

穏やかな日曜の朝

f0131535_2334755.jpg
世の中は一色のウキウキweek♪でしたが
「そんな外国かぶれな祭りはしません!」という我が家の家長さん。
記念日はいつも色々してくれる夫ですが
何か妻に言えないクリスマスの嫌な思い出でもあるんじゃろか?ぷぷぷ♪
よって、イブは餃子にもやし炒め、25日はお好み焼きに牛タンで過ごした、
正しい浄土真宗のオハキナ家です。

イブの前の日辺りから荒れに荒れたお天気。
雪が降りはじめる前には、ものすごいカミナリが次から次に地響きがする位鳴る雪国です。
「雪降ろし」と言うのですが、カミナリコワーイ!?とか言う女子はひとたまりもない迫力。
幸い、腹に響く系の重低音好きな私はまったく問題ない雪国仕様な女です。


みんなでお散歩♪
f0131535_23303980.jpg
粉雪をまき散らしながら爆走する黒犬。
膝まで埋まる積雪40センチover。
犬もすごいが、一緒に全速力で走る57歳、普通じゃない・・・・。
お見せできないのが残念だけど、マークの下の顔、超楽しそうですから^^;)

f0131535_23311564.jpg
雪が深いから顔中雪だらけ。
まぁそれにしてもホントに楽しそう、雪国の子になって良かったね~^^
うさぎのようにピョンピョン跳ねては何度も新雪に突っ込んでいましたよ。
誰も歩いていない新雪は人間だって楽しいもんね♪

f0131535_12171844.jpg

本日のおやつ

お汁粉の香り
ああ、冬だなーと思う瞬間。
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-12-26 23:32 | たわいもない日常

妙齢女子4名

f0131535_22355288.jpg
毛づくろいの最中、馴れ馴れしくヒーターを足蹴にしないでくださいね。
おまけに近づきすぎですから。

本日Lunch忘年会♪
アラフォー3名とアラサー1名の、まぁそんなに初々しくはないわね~な4人です^^

話題の中心は現在人生の過渡期に突入している2名の話。
美味しいお料理食べながらも、マヂトークに力が入る妙齢のおなご達。

それにしても今日お邪魔したお店、お料理はおいしいのに
接客がひどすぎるー^^;)
実は過去にも一度スミレ屋ゆりちゃんと行ったとき、
オーダーの時点で思わず「えーと、出ますか?」と苦笑いで顔を見合わせた店。
2度目ましての本日は、少々の難はあるもののギリギリセーフと思ったら
最後の最後で「次は2度とないな・・・・」となりました。
お料理が美味しいだけに、悲惨さ倍増^^;)

まっ、妙齢のご婦人達はつまらぬことにはココロまどわされず
他の店を物色する時間ももどかしく、結局私の愛車チェロ吉の中
顔が見えないのでヘッドレストを外してまで、おしゃべり続行。
解散する頃には、ガラスはすっかり曇っておりました。

帰り際、アラサー美人のMakiちゃんがくれたクリスマスプレゼント♪f0131535_2321960.jpg


スモーキーなクリスマスカラーで編まれたかわいい毛糸玉の中身は・・・・。
f0131535_2325137.jpg


手づくりのかりん糖^^

毛糸玉も優しい味のかりん糖もMakiちゃんらしくて、年の瀬に思わずほんわかしちゃったよ。
人に美味しい物を食べさせたいなーとか、優しくしてあげたい
何が喜んでくれるかなと想像している優しい気持ちを受けとると
それをまた誰かに渡してあげたいという気になる。

「さ~ねむり~なさ~い♪疲れきった体を~なげだし~て~・・・・」と
そんな役目をしたいのだよ私は!と
昔々仕事仲間に語っていたわ私、と今日ふと思い出した。

書いていて自分でも意味不明ですが^^;)
久々のマヂトークに2011年の自分の方向性と、昔の夢がフラッシュバックした
そんな忙しい1日でした、という話。



【番外編】
なんでもかんでもお口に入れたい人・・・いや、犬。f0131535_2241290.jpg

忘年会終了後向かった仕事先で遅くなり、ほぼ丸1日ひとりでお留守番だったポン様。

めっきりいたずらもしなくなりお利口だけど、相変わらずクチだけは卑しい子なの^^;)
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-12-21 23:30 | たわいもない日常

日常使いの漆

f0131535_1111555.jpg
月曜日のこと、漆作家飯塚直人さんの工房兼ギャラリーにお邪魔してきました。
先日の赤木明登さんの話を聞いて以来、漆の器にグググーっと興味が傾いている。

そんな時にジロー氏から工房訪問のお誘いを頂いたもんだから、
ヨダレ拭きながら、ポン太郎なみにシッポぶんぶん振って行ってきました^^
この日は、飯塚さんファンの某カフェ店主も一緒で、
久しぶりの「店主オフの日の壊れっぷり」も堪能しましたよ^^

木工家の三谷龍二さんは塗装の一つとして漆塗りもやっている。
最近写真で見た「白漆ボウル」がとても気になっていた。
漆と言えば赤や黒のイメージだけど、
白漆は白と言うよりはグレーがかったベージュのような雰囲気。
一目見ただけでは漆の器だと思えない。

ところが飯塚さんの工房へお邪魔してすぐ、
奥様手づくりの葛プリンを出してくださった器がまさに、その色!
ジロー氏のブログの写真をご覧になってね。
私しばしコーフン状態で写真どころじゃなかったの^^;)

でもって木工体験もさせてもらった♪
上の写真が私。
以前にも書いたけど、我が家には私の嫁入り道具のバンドソーという機械がある。
木工にお熱だった時代、写真の旋盤(せんばん)という機械が欲しかったの、マヂで。
普段は口数の少ない飯塚氏、なぜかこの時とばかり旋盤の営業マンのような口調となる。
ああ、やめておくれ!ホントに買ってしまいそうだから^^;)
でも久しぶりの木工作業、ずーーーーーーーっとやっていたい❤

漆の作業場とギャラリーも見せて頂く。
f0131535_15554619.jpg

暗くなってきてからの撮影だったので、実際の色とはちょっと違って申し訳ないのですが、とても素敵な風合いのお盆。私にとっては色が絶妙。
実際に持ってみると適度な厚みと重さ、手触りがよい。縁の部分は和紙が下地になっているらしい。

こんなお盆にお茶セットを常備して置きたい。
◆ジロー氏の「ギャラリー訪問」の様子
◆店主の「飯塚さん個展」の様子

いろんな職業がある中で、漆一本でやっていこうと決めた飯塚さんに興味があった。
そもそも私も漆器に興味があったわけではない。
木工の塗装に拭き漆を使ってみようかと調べたことがある位で
でも赤木さんの話を聞き、漆器ではなく日常使いのぬりものを使ってみたくなった。

飯塚さんの作品は古典的な漆器とも日常使いのぬりものとも少し違う。
赤木さんは職人っぽくて、飯塚さんはアーティストっぽい。
最近チョンマゲだった髪をバッサリ切って坊主になった姿は
どうみても職人っぽい飯塚さんですが、
期待を多いに裏切るおもしろいことをやってくれそうな予感がする。
根拠はありません。
飯塚さんの作品はそんな期待をさせる、ワクワク感がありました。

漆っていろんな顔があって、
キリッとしてたり可愛らしかったり暖かかったり華やかだったり。
直接触れる機会がなかなかなくて、敷居が高いイメージがありますが
機会があったらぜひ飯塚さんの作品を見て頂きたい。
漆に対する既成概念が変わるから^^

1歳2ヶ月の愛娘あまねちゃんの名前が入った小さな可愛いスプーン。
かけたので補修中のあまねちゃんのお椀。
あまねちゃんのために作ってる、漆で色付けした机。
毎日使ってる飯椀と汁椀。

生活の一部に溶け込んだ、日本の良い物を見せて頂きました。
私も、こんもりぽってりした飯椀が欲しい。
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-12-16 11:22 | その他

黒犬→白犬

f0131535_8545571.jpg
遂に今年も参りましたよ、初雪です♪
朝から休むことなく一日中降り続け、夜には積雪15センチ。
いきなりかよ~!?
雪は大歓迎ですが、畑の野菜の収穫が済んでいないの、クスン。
今年もまたソリの出番か!?→去年の様子

静岡生まれのポン太郎さんも初雪です^^
最初はなんだかとっても不思議そうにキョロキョロ、恐る恐るな感じでしたが
慣れてくればそこはラブラドール、うれしくってひっぱるひっぱる^^;)

f0131535_934568.jpg
お散歩後、何度も何度も出窓にへばりつき、上見たり下見たり雪が気になって仕方ないポン太郎さんでした。
今朝はだーれも歩いていない農道をポスポス穴足跡つけながらお散歩。
楽しいのだ^^
ジェイが来て良かったこと、堂々と雪の中の散歩ができる。
雪好き女がひとり雪の中を歩いていると、おかしな人と思われるからね~。

ピーちゃんズ小屋の屋根にはリーゼントができあがり♪
f0131535_92552100.jpg
そろそろピーちゃんズも作業所の中に移動だね~。
寒くなると卵の産量減るはずなのに、今日も立派に3個産んでくれました。えらいぞ!ピーちゃんズ!
f0131535_9313967.jpg
毎日採れた日付を卵に書いてます。
そんな訳で、本日初雪記念♪


本日のお別れは、超悪い顔になってるチビンチョさん^^;)
f0131535_945924.jpg

「このヒーターはボクチンのもんだぜ、ウケケケケ!」ということらしい・・・。
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-12-16 09:53 | たわいもない日常

猫と湯たんぽ

f0131535_042429.jpg
数少ないチビビンチョファンの皆様にお送りする本日の記事^^

新入りポン太郎に私がうつつを抜かしておるのももちろんですが
「雪やこんこん」の歌の通り、ねーこはこたつでまーるくなるー♪
最近じゃーおふたりとも、私のベッドの布団の上か、カゴの中で寝ている以外、
とんとお見かけしないためネタが全くありません^^;)

上越に来たのはチビが3歳、ビビがまだ1歳の頃。
コロコロ転がるように家中で運動会していたお二方も、年が明ければチビは7歳
すっかり落ち着きはらっちゃって、そう簡単にはあんまりおもしろいことしてくれませんの^^;)


ところで昨日のカゴ。
ビビが小さかった頃、同じように一つのカゴに入っている写真を引っ張り出してきてみた。
昔のブログに使った写真、キャプションもそのまま。
f0131535_0463099.jpg

ビビがちっちゃーい★当時まだ1歳になってない頃かな。

チビは結構世話焼きにいさんで、ちょっとしつこいくらいにビビをかまっていたのです。
f0131535_0474091.jpg

既にその姿は、まるで添い寝をする母のようである。


でも今じゃチビはこの季節、夜は私の布団に侵入してきますのでビビはひとり寝。
f0131535_0423333.jpg
チビ一緒に寝てあげればいいのに、自分ばっかりずるいわ~。




なので、ビビには小さくてかわいい湯たんぽを買ってあげました。これで寒くないね~。

いつかビビが布団にもぐりこんでくることはあるのだろうか?うーん、ないだろーなー^^;)
余談ですが、私は湯たんぽ派ではなく電気毛布派です。
今時エコじゃないけれど、だって冷えた布団に入るのが、大っ嫌いなんですもの。
もちろんシーツや布団カバーは起毛だったりで肌触りはソフト系なのでヒヤッとはしませんが
寒い夜に冷えたベッドに入ると、ものすごーく悲しい気分になるの私だけ?

もちろんベッドに入った時点でスイッチは切りますが
あの暖まった布団に入った瞬間のポワーンとした暖かさって、
まるで寒い日に暖かいお風呂に入った気分で「ほぇ~♪」って声が出ちゃうもんね。

余談ですが、夫は冷たいベッドに入るとヒヤッとして気持ちいいと言います。
この季節になっても、いまだに裸足で床を歩いています。
変ですよねー。
もしや、あの巨大なふくらはぎは蓄熱効果があったりして・・・・。


f0131535_04387.jpg
【その後のイノソー】
まずは普通にボイルしてみた。あのね、普通のソーセージに比べると、なんとなく野性的で濃いお味です。やっぱ過保護に育ってないからかしらね?

[PR]
by kinakotoohagi | 2010-12-12 10:52 | neko話

たのしい冬眠支度

f0131535_1520660.jpg
雪が降る前のこの季節、お野菜てんこ盛り。
白菜、大根は我が家の畑から。

ゴミ捨てや散歩に行った帰り道とか、
両手いっぱいに近所のおばぁちゃん達がお野菜くれます。
ええ、ホントに持てないくらい^^;)
昨日はこれにカリフラワーとキャベツも頂きました。

f0131535_15213778.jpg

今年は生育遅れの我が家の大根、太くなったのから順番に4、5本、散歩のついでに畑から採ってきます。


f0131535_1522282.jpg
切り干し大根制作中♪

これで2本半分だけど、カラカラに乾くとジップロックのSサイズに入るくらいにしかならないので、追加でせっせと制作中。

f0131535_15222672.jpg
例年は一気に収穫するので葉っぱは捨てていた(畑の堆肥になる)けど、冬場の青物のない季節、お味噌汁の色どりにパラリとできるように、さっと茹でて冷凍してみることにした。

f0131535_15225551.jpg
やっぱちょっと色悪くなるよね~。
ガッチリ固まっちゃうと困るので、水分をよく切ってみじん切り。
このまま冷凍すればくっつかないかな?

f0131535_15232251.jpg
野菜の皮や外側の固い葉っぱはぜーんぶみじん切りにしてピーちゃんズのご飯。白菜の芯やキャベツの芯は草食男子のポン太郎さんのおやつになります^^

動物が増え、うまい具合に循環してくれているオハキナ家です^^

近所のおばぁちゃん達は、干し柿に始まり、沢庵漬け、野沢菜漬けなどなど
雪の間の保存食の達人ばかり。
冬ごもりの前の一番忙し季節です。

f0131535_1623126.jpg

えーっと、、、、あなた方は雪が降る前に、もう少し大きなカゴを買いましょうね^^;)
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-12-09 16:06 | たわいもない日常

走りぬける古町@新潟

思いがけず北書店で時間くっちゃったので、急いであと2軒!
今日は営業してるはずの七尾屋さんと移転したStore Rooms
上古町を急いで突っ切るはずが、hickory03travelersの前で急ブレーキ!
f0131535_14513275.jpg
今年の2月に閉店したワタミチの最終日に来て以来。
ワタミチの跡地に移転し、改装されたお店についつい吸い寄せられた^^;)
f0131535_1452699.jpg
ほいでね、珍しくコーヒーカップを衝動買い。
f0131535_14523487.jpg
4th-market。三重県四日市市の地場産業でもある万古焼(ばんこやき)。
この万古焼を手がける地元メーカー4社が
技術を持ち寄り立ち上げたブランドが「4th-market」
まさかこんなところでお目にかかれるとはね。
くすんだオリーブグリーンが大変好み。
夫の分とふたつお買い上げ。
f0131535_1453972.jpg
むすびや百(もも)さん。

とおかまちてづくり市にも出ていて、ワタミチ閉店後2軒隣に店舗として4月にオープン。

えーい、我慢してスルーだ!

うーココも気になる!?f0131535_14534985.jpg
上古町の雰囲気の中では少々浮いてるおされブティックの隣、前は何のお店だっけ?
後で調べたら今年の5月にオープンした「旅の途中のカフェ バル」食器なんかも売ってそうな雰囲気なので気になるが・・・・


クー!?ここであえなく時間切れ!
当初の目的の2件には結局寄れず、慣れない高速バスに乗り帰って参りました。

新潟って中途半端に遠くて困る。
まぁまた近いうちに行くと思うけどね。
待ってなさいよー!(誰?)
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-12-08 22:49 | shop

うわさの北書店@新潟

あの恐ろしい強風被害の翌日、試験のため新潟市に行って参りました。
昨夜から、また雷と強風がぶり返したようにひどくなり、
電車はたぶんどこかで停まる、
こんな日に、車でひとり運転も怖い、
という訳で、人生初の高速バスで行ってきましたよ♪

f0131535_15104098.jpg

駅まで送ってもらう途中、雨が降ってる中見えた虹。

なんかいいことあるっぽい?^^

試験の方はあっと言う間に終了~。
1時間の試験時間の中、30分過ぎたらいつでも退席OK。
こう見えてかなりおっちょこちょいなもので、問題はかなり慎重に読んだつもり。
全問解答後、見直したら迷いそうで^^;)45分の時点で退席。

さーて終わった~♪
本日の目的第2段、ここだけは絶対行きたい!北書店
試験は14時までのはずが、14時10分には到着してるあたり、どっちが目的?

北書店は、今年の1月31日に閉店した老舗書店北光社の店長さんが新たに開いた本屋さん。
歴史のあった北光社の閉店は連日地元ニュースでも報じられてました。
もちろん私は行ったことなかったけど、新潟の人達には思い出が一つ消え
また古町界隈の町が淋しくなって行くという、ちょっと切ない出来事だったんだよね。

その北書店の当時の店長の佐藤さんが3ヶ月後に開いたのが北書店。
開店までの怒涛の日々や気持ちが「まちの日々180」に記されている。

f0131535_14495936.jpg
ベストセラーや話題の本が山積みになっている本屋ではないんです。
佐藤さんの選んだ 本たちは、実に魅力的。 
決して広いとは言えない店内ですが、入口から順番に陳列スペースを眺め
気になる本を手にとり眺め、また少し横に移動して、手にとって眺めてと、
そりゃもう無限ループのエンドレスである^^;)

ちょっとこれを読んでほしい、この本を読む人は
きっと次にこれなんていいと思うから横に並べて・・・

そんなメッセージが伝わってくる本屋さん。

気になる本ばかりでちっとも前に進めません^^;)
小さなお店のはずなのに、あっという間に1時間半。
もう一度ぐるっと一周し、振り出しに戻り買う物を厳選する。

佐藤さんは上越出身なんだけど、既に新潟在住歴の方が長くなったんだと。
お天気の話と本の話を少しだけして店を後にする。
近くに欲しいお店TOP5に入るね。
大型書店にはない、本好きな人の本棚を覗かせてもらってるような、そんな本屋。
久しぶりに好みの本屋を堪能!

f0131535_22392612.jpg

しかし予約してこようと思っていた写真家・川島小鳥さんの「未来ちゃん」の写真集
予約し忘れた。


←未来ちゃんはこの子❤



知らずにはいれば、ただの小さな本屋にしか感じないかもしれないけど
本好き、紙好きには存分に楽しめること間違いなし。

昔からオハキナをご覧頂いている方ならお分かりかと思いますが
知らない街を訪れる時、あらかじめパン屋・珈琲屋・カフェ・本屋・雑貨屋をチェックする。
ドンピシャがみつかると、また行きたくなると思いませんか?
上越は車で1,2時間圏内にそんな街がたくさんあって、もうホント困ります❤

・・・・・・つづく
f0131535_14494626.jpg


[PR]
by kinakotoohagi | 2010-12-08 16:59 | たわいもない日常