おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

猫のもふもふが気持ちいい季節になりました

f0131535_1847394.jpg
お彼岸と共に秋がやってきました。

未明から断続的にどしゃ降りが続くおはきな地方です。
何度も雨が上がって晴れ間が一瞬みえても、また突然のどしゃ降り。
束の間の晴れ間の空は白やグレーのグラデーションの雲が見事。
嗚呼、写真では伝わらないあの美しさとダイナミックさが・・・・・。
急いでるのに、運転中なのに
見とれたい衝動を押さえられない、雲好き女です。

急いで向かっていたのは、かかりつけの内科。
先日ちょっと気になる事があり、血液検査をした結果を聞きに。
『どっこも何も問題なし!』と太鼓判。
ほほー、ってことは今度は違う科を受診することになるのだね。
46ともなるとなかなか面倒ですなー。
まっそれよりなにより、検査結果をよく見たら
唯一基準値を上回る項目があるじゃないか・・・・ちゅーせーしぼー・・・らららー。

急に、ホント急に秋・・・涼しいというより寒いです。
昨日は羽毛布団を出しました
今日はカーディガン出しました。
気づけば今週末で9月も終わりですね。

でも涼しくなると、みなさんカタヅケ熱がフツフツするようです。
今年もあと3ヶ月とか、来年の手帳とか年賀状とかってチラホラし出すと
やばっ、今年も片付かなかった!?急がねば!とね。
おかげさまで、金曜日までお仕事みっちりです。

週末は猫を抱っこしてもふもふ、ごろごろ
コーヒー片手に読書三昧とまいりたいものです。
まっ、でもそうはいかないところが世の常・・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2012-09-24 22:17 | その他

新米タベマシタ

f0131535_21324275.jpg
稲刈り後の籾摺り作業も終わり、今年度の出荷もほぼ終了です。
お陰様で今年も、一等の評価を頂きました。
は~、これを聞くとやっと一安心。
真夜中までかかって、一晩で何トンもの米を積むとーさん、ご苦労様でした!

ってことで、昨日は今年の新米、コシヒカリを頂きました。f0131535_2134970.jpg



まずは仏壇にお供え。

お父さんとお母さんの写真にもそれぞれ、無事稲刈り終了の報告とお礼です。
これに加え、神棚にも3個、お供えだけで合計8個。こういう事はとーさんキッチリやるのだ。
それにしても、とーさんの作ったコシヒカリやっぱ美味しいね~。
香りと甘みが別格だ!
新米独自のあのお米が立ってるフレッシュなツブツブ感もたまりません、美味し~!
食べ比べと称して塩むすびにしたり、海苔で巻いてみたり。
美味しい海苔とのコラボは最高!いくつでも食べられそうな自分が怖い。(汗)

で、今日はお昼にこしいぶき(早生品種)の試食と、友人にお祝い事があったので、
午後からはもち米100%でお赤飯を炊きました。
f0131535_21422966.jpg
餅米は作っていないのでうちのお米じゃないけど、小豆はうちで作った大納言。
自分が好きだからって、ちょっと小豆いれすぎた・・・。
久しぶりだったので勘を頼りに^^;)チョット色づきが薄かったけど、
よく言えばお上品なお赤飯が、なんとか美味しくできました。


本日のお別れは、黒犬さんもご相伴にあずかるの図
f0131535_21332520.jpg
フライングでチロッと舌が出ちまった^^;)
[PR]
by kinakotoohagi | 2012-09-22 22:26 | その他

木曜日はチビ注の日

f0131535_11111348.jpg
毎週木曜日は、チビに注意する日とか、チビにチュー♪する日とかじゃありません。
チビに注射する日なんです、それもうちで!?夫が!?

7月から治療を始めたチビンチョさんの腎臓病。(以前の記事はコチラ
最初の1ヶ月は毎週病院に通い注射、自宅で一日一回投薬と療法食。
悪戦苦闘の日々が始まりました。

まず困ったのが病院嫌いなおぼっちゃま、毎回ケージの中でオシッコ!?
しまいにはオシッコ&う〇〇!?この時のオシッコが夫の車のシートにこぼれ
しばらくは匂いがとれなくて車内はものすごいことに・・・(泣)

それから犬と違って、何でも食べてくれる訳じゃないのがホント困ったわ。
薬も腎臓疾患のための療法食も全く受け付けず、
飼い主のほうがストレスで剥げそうだったもんね。
猫は年々ガンコになるよ。

で、今は薬もご飯もなんとかだましだまし落ち着いて、
毎週病院に連れて行くのは本人も飼い主も大変なんで
病院でやり方を教わって、家で注射してるんです。
素人がやっていいの!?と初めは驚きましたが、
何度か病院でタオル相手に練習させてくれて、実際に打つ練習もして。
結構自宅注射してるお宅も多いんですってさ。
薬を人肌に温めたり、準備も段取りが結構難しかったのが
最近では随分慣れました。

ちなみに打つのは夫ですよ。奥様はチビンチョさんの固定係。
自慢じゃないが注射は、されるのも見るのも大嫌い!
針刺す瞬間なんか絶対見れないもんね。

首の後ろのビローンて皮が伸びる所に刺して薬を注入する皮下注射なので
猫自体はそれほど痛くないらしいけど、まぁそれでもホント可哀そうになる位
毎度毎度絶叫して嫌がられますから、人間も毎回疲労困ぱいです^^;)

治療を始めた当初は、やっぱ体調が悪かったせいで顔つきも冴えなくて
目の下にクマができてるみたいに病人ぽさを醸し出していたのが
最近じゃ随分元の元気が戻ってきました。
今後は2ヶ月に1回血液検査の結果次第で治療法を変えていく予定。

猫も人間も大変だけど、だいじょうぶ。
上手に付き合っていきましょう!

本日のお別れはチビの変顔シリーズ
『イヤなものはイヤだのイィィィィィィィーッ!?』
f0131535_11114015.jpg
病気になってから甘えん坊がより一層強化され
この夏は熱帯夜も何のその!毎晩私の腕枕で寝ていたおぼったまでした。
[PR]
by kinakotoohagi | 2012-09-20 22:08 | neko話

稲刈りオワリマシタ

f0131535_2384615.jpg
怒涛の2012稲刈りが終わりました!
まだこれから籾摺りや出荷、機械や作業所モロモロの片付けがありますが
ひとまず稲の刈り取りは終了です。
これでNHKデータ放送の天気予報とのニラメッコも終わりです。

今年の稲刈りは、まさにThe我慢大会
昨日は台風が日本海側に移動した影響で、新潟県は朝からモーレツなフェーン現象。
上越市高田では36.3度、大潟区では最高気温が全国1位の37.6度
そんな砂漠並みの熱風の中、朝9時から15時までお昼も食べず稲刈りするとーさん
あらためまして尊敬致します。
褒めると「仕事だから当たり前だ」と高倉健並みに男らしさ全開なとーさんですが
今年の過酷な稲刈りを乗り切った最大のキーワードを私は知っている・・・。


それは・・・・・





f0131535_23384816.jpg

カルピス!

お昼のデザートにフローズンカルピスonアイスを、嬉しそ~にいそいそと作る後姿は58歳の渋さは微塵もないわけで、おまけに田んぼに持参するお飲み物は麦茶とカルピスという小学生レベル。

今年の夏いったい何本消費しただろう?何はともあれ体にピース!らしい。
さてさて稲刈り真っ最中の中、わたくし9月14日にめでたく46歳となり、
何かにつけ更年期と言う言葉に敏感な今日この頃でございます^^;)
誕生日当日は当の本人が疲労困ぱいのため恒例のお食事にも行けずだったので、
本日刈り上げ祝いと共にあらためてお寿司を食べに連れていってもらいました。
45歳を振り返り、46歳をどう過ごしたいのか、
ちょっと腰を据えて考えてみないと、どうも落ち着かない46歳5日目の私です。

雲もすっかり秋の様相となり、稲刈りの終わった田んぼは
清々しい反面、ちょっとさびしくも見えたりして。
[PR]
by kinakotoohagi | 2012-09-18 22:18 | その他

ドロンコアソビやりました

f0131535_22423854.jpg
稲刈りネタしかなくて、つみまてん。

早生(わせ)品種の稲刈りが終わったので機械のお掃除。
違う品種が混ざったりしないようにトラックやコンバインを中まで開けて
コンプレッサーでゴミを吹き飛ばします。
エンジンかかってなくても、なんだかけっこう怖いよ。

なので私は足回りにベッタリ、タップリからみついた泥を落とすお仕事。
片付けは好きでも掃除はあんまし好きじゃないんですが^^;)
ギットギとに汚れている物をきれいにするのって
グシャグシャに散らかっている物を片付けるのと同様に超快感!

そうは言っても、はじめはゴム手袋で手作業なのよん。
臭いし地面に張り付いて泥だらけ、親が見たら泣くんじゃないかしらって姿ですもの。

でもね、ワラが一緒にこねられてガッチガチにかたまってる泥を
水量Maxでビヤァ―――ッとやってると、これが段々ゆるんできて
ベロンと採れる時の快感!
隠れていた部品が見えた瞬間の気持ちのいいこと!
夫がもうイイよというのに、あとチョットあとチョットとやめられん。

今年のコンバインしまう時の掃除も立候補して、
おまけに来年の田植えの機械も予約。

いや~ホント楽しかった!

f0131535_22425563.jpg
夢中になってる奥様が蚊に刺されないようにと、とーさんが必殺蚊よけマシーンを作ってくれました。蚊がたくさん出る所なのに、おかげで一カ所も刺されることなく夢中で遊べましたです。


でもそろそろ昨日の筋肉痛でアッチコッチいたひ・・・・と言ってる間もなく、明日からコシヒカリの稲刈りがスタート!


ああ、早く次の泥落とししたい!
[PR]
by kinakotoohagi | 2012-09-13 23:07 | その他

稲刈りハジマリマシタ

f0131535_21132684.jpg
近所ではあっちでもこっちでもコンバインや乾燥機が動く音。
ここしばらく畑もお休みしていて運動不足の私。
お手伝い初日からリミッター振り切るほどの労働量。
階段が登れません。
おやすみなさい・・・・。

PS:コンバインと聞く度に『コンバトラーV』のテーマ曲が
頭の中を駆け巡るのは私だけでしょうか?
♪コーンバイーン1.2.3!♪
[PR]
by kinakotoohagi | 2012-09-12 20:48 | その他

日帰り軽井沢:パンと牛乳と犬

f0131535_10284220.jpg
中軽井沢辺りに到着したのが10時前。
haluta karuizawaを素通りしてしまったので、ご存知星野リゾートのハルニレテラスへ。
唯一開いているベーカリーレストラン沢村でパンとコーヒーをテイクアウト。
思いがけずこの時間でも結構人が多いので、建物の裏手の川縁に降りて休憩。
ここのパン意外とおいしかったな(失礼だろ)
さすがの人気エリアなので、オフシーズンにまた来たいもんだ。
あの有名な軽井沢高原協会も近い、The軽井沢リゾート気分を味わえるエリアです。

国道146号を草津方面へどんどこ走ると、どんどこ人がいなくなる^^
このあと先日書いた麦小舎さんに行ったのね。
f0131535_10291573.jpg
でね、北軽井沢って長野県じゃないって知ってた?
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢というらしい。
余談ですが、横浜にも北軽井沢って住所があるんだね。
上越市に清里があるみたいなもんだ。
f0131535_10372666.jpg
しかし今回は急な思い付きだったので、頼りになる軽井沢情報はこれだけ。
麦小舎さん発行のForest & me. 番外編 森とさんぽと読書とわたし
軽井沢のカフェ特集が載ってる珈琲時間。
今回は行けなかったところばかりだけど、見ているだけで楽しい読み物っていいわ。


さてさて、麦小舎さんでゆったり満喫した後はそこから5分くらいの牛乳屋さんへ。
f0131535_1030330.jpg
乳牛の飼料に、農薬や化学肥料、殺虫剤や農薬を全く使っていない松本牧場さんの
牛乳やソフトクリームがいただけるのね。
高原だからさ、牧場やその手のお店も多いのだけれど
なんとなくね、行楽地から離れた、ヒッソリ感が良い。

で、牛乳屋さんからこれまた10分もかからないくらいのところにあるルオムの森
f0131535_10303455.jpg
LUOMU(ルオム)は、フィンランド語で「自然に従う生き方」という意味らしい。
大正時代の洋館にレストラン、森の中のアドべンチャーと盛りだくさん。
ホントはbook cafe百年文庫がお目当てでしたが、今回は下見のみ。
f0131535_1031261.jpg
子供にはおもしろくてたまらない空間だ、コレ。
f0131535_10313914.jpg
森の中を少しお散歩。
犬も一緒に泊まれるコテージやキャンプ場もあっていいな。
薪ストーブのある風景が冬の軽井沢を連想させる。

で、ここまでで帰るつもりが・・・・・行ってしまった、中軽井沢のJ.Johnny
f0131535_10334663.jpg
f0131535_10361118.jpg
ワンコグッズとcafeのお店なんだけどね、だって行かなきゃでしょ!
cafeの名前が→→→


とーさんにジェイポンの新しいカラーとリードをおねだりして、買ってもらいました^^)v

このお店にはJohnnyくんというゴールデンが看板犬でいたんだけど、
残念ながら今年の5月に亡くなっちゃったんだと。
でも16歳と7カ月って大型犬では驚きのご長寿さんだ!
長生きできてJhonnyくんもご家族もしあわせだったよね~。

お店の外のJohnnyくんのアイアンプレート、これステキ!
f0131535_10352421.jpg
と言う訳で、第二弾のご報告が遅くなりましたが、日帰り軽井沢記でした。

駆け足でしたが、人がまばらな北軽井沢なかなかいいですね。
天然氷で有名なかき氷のお店や万平ホテルのコレも心惹かれたけど、今回は山サイド中心。
遥か昔、こーきゅーレストランだのブランドショップだのが目当てで何度も通った軽井沢、
テニス合宿とかしちゃって、すっかり軽井沢を知った気になっていてごめんなさい^^;)
(バブルど真ん中を突っ切ったアラフォー女です)
これからは北軽井沢オンリーで十分に満足でございます。

少し肌寒くなった薪ストーブに火が入った頃また行きたい、軽井沢。。。おしまい。
[PR]
by kinakotoohagi | 2012-09-09 10:40 | 旅行