おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ずっと忘れない誕生日

f0131535_21213254.jpg
今日10月29日は、今年6月に亡くなった父の誕生日でした。
迎えることが出来ていれば今日で79歳。

少し前、亡くなってから初めて、父が夢に出てきた。
ストーリーは漠然としていて覚えていないんだけど
一緒に車に乗っていたな。

朝、目が覚めてなんだかホワーッとしながら
『お父さんが初めて夢に出てきたよ~』と夫につぶやくと
即座に、それもなぜだか、妙にはりきった返事が返ってきた。



『俺なんかさー夢でサンコン助けたよ!』と・・・


夫よ・・・・・・・・・・・・・・・・・意味不明なんですけど。
ついでに言えば、「俺なんか」ってそれ、どこの何に対抗してんだ?^^;)

おまけにもしやと思い、
『ねぇそれホントにサンコンだった? まさかボビーじゃないよね?』と聞けば
『あっ?・・・・・ん?・・・・ボビーかも・・・・ね』と。

決してシンミリしてた訳じゃないが・・・・台無しだ!
きっと来年のお父さんの誕生日にもサンコン&ボビーのこと思い出しちゃうじゃん。

土曜日、いつものりんご屋さんに大好きなしなのゴールドを買いに行った。
リンゴが大好きだった父にも送り、母がかわりに仏壇に備えてくれた。
何より喜んでくれる、お誕生日プレゼント。

写真はその帰りに寄った、うっすら紅葉してきた野尻湖。
そういえば、よく両親を連れて紅葉や桜を見に行ったなーと
昔の写真を探したら、そこに父の笑顔を見つけて
ちょっと懐かしくて、少し嬉しくなった。

来年もまた、10月29日にちゃんと思い出せるかな。
(ボビーのことじゃないよ!)
[PR]
by kinakotoohagi | 2012-10-29 21:58 | その他

複雑で憂鬱でおめでたい事実・・・・

お仕事も忙しいながら楽しくさせて頂いて、新米やお赤飯秋の味覚は美味しいし
忙しいと言いながらも、合い間にはあっちこっちお出掛け、
美味しいパンを注文してみたり、お買い物が楽しかったり、
可愛いお友達に共感し涙したり
まぁ色々書きたいことのある毎日ではある訳ですが、
ここのところカレンダーを見るたび、段々憂うつになる、ある事実がある。
書こう書こうと思いつつ複雑な心境で筆が重かったこのことを
書いておかなくてはいけないなーと、重い筆を取ることにするですよ。

既に地元の方はご存知かと思いますが、
あの、Cafeたびのそら屋が今月末をもって閉店することになったという事実です。
f0131535_1330935.jpg
おめでたいことに、女で一人そら屋を切り盛りしてきた店主の結婚が決まり
県内のダーリンの住む街にお引越しすることとなり
閉店とは言え、前向きでおめでたい決断であり、閉店なのです。

私自身、上越に移り住み5年と8ヶ月
最近でこそ、仕事関係やその他のご縁で人間関係の幅も随分広がったけど
そもそも夫以外、だーれも知り合いのいない上越での私の人脈は
そら屋と店主の好意を中心に広がっていったと言っても過言ではないのです。

そら屋に初めて行ったのは2007年3月25日 その日のブログ→ココ

これは2008年のそら屋3周年感謝祭
地元のイラストレーターひぐちさんが描いた店主と店の風景。懐かしすぎる。
f0131535_13472762.jpg
悪友スミレ屋2号のゆりちゃんを紹介してくれたのも店主。
「ともねぇとスゴク気が合うと思う!」と。

これまでの店主とダーリンの紆余曲折を、笑いながら、腕組みながら
時にはカウンターをこぶしで叩きながら、一喜一憂してみたり。
そら屋閉店の決断をしてからは、店やお客様たちへの愛が深い店主は
強いくせに、ことあるごとにすぐ泣く。それは見事なまでに泣く(笑)
ゆりちゃんと二人、「ねぇあの人また泣いてるよ」と笑いながら見ていた。

ちなみにスミレ屋ゆりちゃんは、いまだにおめでとうって言ってないと思う。
だって店主公認「そら屋閉店反対部長」だもん。

でも店主が望んでいたステキな相方殿に出逢い、暖かいシアワセを手に入れるのだからと
そら屋がなくなるのは困るけど、でも女の幸せだもん仕方ない!と思ってた。
私もそうやって、6年前浜松を離れてきた訳だし。
それに引っ越すとか言ったって県内じゃん、全然会える距離だし
今まで行けなかった週末のイベントとか一緒に行けるじゃんとか思ってた。

思ってたよ・・・・・、少し前まではね。
でもここに来て、日に日に最後の日が間違いなく近づいてきて
なんだか困ったことになってきた・・・・・・・









寂しいのである!
これから毎回行くたびに食べた物の写真を撮ろうと思ったのに
f0131535_13303519.jpg
気もそぞろなせいか、ついつい食べてから気が付く始末^^;)
あーぁ、今からお茶のみに行こうかな~なんて思えば、今日は定休日だし。

上越市内だけじゃなく遠方のファンも多いそら屋
店やメニューはもちろんだけど、7年と7ケ月女で一人、
きっと時には疲れ、時には思い悩みしてたとしても、
お客様の前ではあの穏やかな笑顔の店主の思いやり・人柄あればこその
たびのそらや屋。

ブログトップの店主の言葉引用・・・

café たびのそら屋へようこそ

元気な時も そうでない時も 
ほっとひと息つきたい時に
おともだちと あるいはひとりで
ゆっくりと おしゃべり… 読書… 手紙書き…

ご用意できるのは 
四季折々にうつりゆく 窓の景色
ささやかながら こころをこめて 季節の恵み
ギャラリーに… カウンターに… 小上がりに…
ぬくもり伝わる 手作りの品々… そして…

あなたの旅の空の下 お待ちしています

~そら色のドアが目印です~





そして17日からは、そら屋のグランドフィナーレを飾るべく
「そら屋で楽しむスミレ屋のひかえめな二人店」
f0131535_13354641.jpg


店主との歴史も思い入れも深いスミレ屋二人による、最後を飾るにふさわしい愛情あふれる展示になると思います。
どうしよう、想像してたら泣けてきた(アホ)


10月17日(水)から28日(日)最終日まで。


あっ、でも閉店時間は17時頃(区切れ次第)になりますからお間違いなく!

[PR]
by kinakotoohagi | 2012-10-15 15:30 | その他

郷土の生んだ偉人さん

100キロマラソンその後・・・・

昨日100キロも走ったのに、朝から爽やかな義兄64歳。
本日のご予定第一弾、
お酒好きのふたりのご希望は「米と酒の謎蔵」で日本酒の試飲だと・・・・。
我が家からほんの15分、新潟県内の地酒を日替わりで常時12種類~試飲できるんです。
f0131535_20593386.jpg
ショットグラスで全種類制覇すれば、軽く6合程になるとのこと。
入館料¥300でそれって、酒飲みにはたまらんことでしょう。

お酒には興味ない私、頸城にある「坂口記念館」のパンフレットを見つける。
酒繋がりってことかしら?初めて目にしました。
上越市民の皆さん、地元が生んだ偉人坂口謹一郎さんってご存知?
私もちょうど数日前に読んだ本で知ったところでしたので
「へ~」そんな記念館があるんだねーって思ってたら
そのパンフに敏感に反応する義兄!

旧頸城村の庄屋の家系に生まれ、応用微生物学の世界的権威で
醸造学・麹菌の研究で「酒の博士」として知られる坂口謹一郎博士


実は義兄、菌や微生物の研究をする研究機関にお勤めの人なものだから
坂口博士の事を、それはそれはよくご存知だったわけでして
「坂口フラスコってのがあってさーこれが洗いにくいんだ~」と
素人にはまったくわからない話を嬉しそうにする兄^^

なので行ってみましたよ、早速。
本館の酒杜り館には酒造りの道具や歴史、坂口博士の偉業に関する展示。
で、隣の楽縫庵と呼ばれる建物が、これがとてもステキでしたよ。
f0131535_2152099.jpg
吉川区から移築した、くぎを一本も使っていない総ケヤキ造りの建物。
博士が好んだ囲炉裏のある書斎を再現した部屋があったり、
他の座敷も安い料金で借りることが出来るそうです。

坂口博士は、もう一人の上越市の偉人、
国産ワイン醸造先駆者の川上善兵衛さんとも交流があったとか。
(ここにわかりやすい説明がありました。→ココ
上越市民となり6年目、まだまだ知らないことは多いわ~。

こういう事に興味を持てるかどうかは、
そこにストーリー性があるかどうかが重要な気がする。
今回は義兄のお蔭で、地元の偉人が身近になった。
その後調べてみると、色々な側面があるらしく結構興味深いのである。

そして、義兄は玄関にある坂口先生の銅像と嬉しそうに記念写真を撮り
お土産を買って、元気に東京へ帰って行きました^^

f0131535_1833507.jpg

ちなみに私が小林博士の名前を知ったのは
最近上越市内のあっちこっちで見かける雑誌
大人の贅沢 上越版

武蔵野酒造の小林元社長と、高田文化協会の河村一美副会長兼事務局長との対談の中で「高田には5人の父がいる」という会話が出てきます。

さてあなたは何人言えますか?
[PR]
by kinakotoohagi | 2012-10-11 21:43 | その他

100キロマラソン看板犬

3連休の初日、10月6日は2年に一度のえちご・くびきの100キロマラソン
一昨年同様、東京の義理の兄が参加、今回はジェイポンさんも気合を入れて応援です!
f0131535_2010882.jpg
とーさんは朝早くからこのカバンを大急ぎで作って、
7:30から町内の通過地点での旗振りボランティアです。
北は北海道、南は沖縄県から、100キロの部はなんと1708人の参加者ですってさ!

f0131535_20315039.jpg

義兄64歳、一昨年同様、満面の笑みでメッチャ楽しそうである。
とーさんのおねーさんの旦那さんなので、血は繋がっていないはずだが、なぜだかご機嫌おぢさんぶりがとーさんとそっくりだ。



町内の沿道で近所のばぁちゃんたちに混じり、看板犬と一緒にランナーに声援を送る。
犬好きランナー結構いて、おもしろかったなー。
  ・ずいぶん遠くから、黒犬さん目がけてスピードが上がる人
  ・黒犬にニコニコ手を振っていく人
  ・走りすぎながらワシャワシャ撫でてくれる人
  ・一度通り過ぎて、わざわざもう一度戻って写メって行く人
  ・「お前と遊んでる暇はないんだよ~^^」と言いながらも、デジカメで写真を撮り
   自分ちの犬の話まで、タップリ3分くらいしていく人

疲れてキツそうに走っている人が、少し笑顔になってくれたりしてね。
お兄さんが通過したら帰るつもりが、結局最後のランナー通過するまで応援してました。

途中疲れて「かーしゃん、もう帰ろうよ~~~~」な人^^;)
f0131535_20331040.jpg
そして12時間半で無事完走!
f0131535_20295888.jpg
完走祝いの栗のお赤飯(またかよ!今季4回目)
そして翌日は、なぜか朝っぱらから日本酒ですか!?・・・・・・・つづく・・・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2012-10-08 20:46 | inu話

おまわりさんは神の使い!?

f0131535_2148035.jpg
気づけば免許を取得して28年。
昨日産まれて初めてスピード違反で白バイ隊員に捕獲されました。

朝からチビの注射にジェイのシャンプー、終わったらコンバインの泥落とし。
お昼を食べる間もなく大急ぎでシャワーを浴びて
1時の友達との約束のため車に飛び乗る。
これが終わったら仕事の用事をひとつ終わらせて
お刺身買って帰ったら、資料に目を通して夜は地域協議会だーと頭の中をグルグル確認。

走り出してものの数分、時計の数字が気になりながらも
右手に広がる田園風景の上に、迫力の空と雲の風景。
f0131535_21483857.jpg
「いやーん、時間ないけど写真撮りたいなー」と車外の風景に見とれながら
ふとバックミラーを見ると、クルクルまわる赤いランプ・・・・。

速度超過(指定速度違反23キロ超過)反則金15,000円なり!?

ううぅぅぅ~っ、今日は朝から家のすぐ近所でも白バイが張ってて
安塚方面に向かう車を、何度も追従するの見てたのになー。
おまけに高田方面に向かう逆の方角では、
どこで白バイが張っているのかも知っているくらいの、超地元。

くぅぅぅぅーーーーっ!?と思ったが、ちょい待てよ!
もしやあれは・・・・
「ちょっと落ち着いて足元見なおせよ」とう神の啓示じゃなかろうか?
目の前のことをなぎ倒すことだけで一日が終わる。
事実今日も朝から夕方まで、目まぐるしくて
夕方大急ぎでスミレ屋一箱古本市の納品に行かなくてはと
バタバタと、昨日と同じ勢いで車に乗った瞬間
「ダメだ、このままじゃ、また捕まる以前に事故るぞ!?」と我に返る・・・。

ここしばらく仕事もプライベートも忙しいけど、それなりにけっこう楽しい。
でもやるべきことと、やらなくてはいけないことの優先順位がデタラメだ。
これ続けると、しばらくしたらどっと疲れて足が止まるの、いつものことなのに。
今日も既に首と腰がバッキバキだし。悪い癖だな。

えちご・くびきの100キロマラソンに出るために、
義兄がステキな東京土産をたんまり持って泊まりに来ている。
明日はマラソンの応援して、少しのんびりしよう。
手帳の整理と、来年の計画を立てて頭の整理だ。

温泉に行ったりゆっくりすることが必要な時もあるけど
頭の整理と自分自身の棚卸をしないと、知らない間にストレスがたまる。

そうそうこの間電話で話したばっかりだよね。
やる気と本気の違い
本気じゃないとね、やる気スイッチはすぐブレーカーぶっ飛ぶしさ。
それに、そろそろ無理の利かないお年頃ですもの・・・・。
[PR]
by kinakotoohagi | 2012-10-05 23:24 | その他

週末はスミレ屋

f0131535_22542095.jpg
今年もこの季節がやって参りましたよ。お茶の間雑貨スミレ屋
昨年私が大人買いしちまった、一箱古本市が今年もあります。
でもって、今年は私も出店しますよ。
未だもって準備はまったく進んでおりませんが^^;)、
本の選出だけはタンマリしてあります。

■お茶の間雑貨 スミレ屋
10月6日(土)~8日(月・祭) 10時から夕方5時
上越市本町6丁目3-7 町家交流館高田小町の並び
※駐車場はありませんので、お近くの有料駐車場を
ご利用いただきますようお願いいたします。


6日(土)はえちご・くびき野100キロマラソン
東京の義兄が今年も張り切ってやってくる。
ジェイポン連れて沿道で応援よ!

その前に黒犬シャンプーしなきゃ!?
っつーか、たまってるデスクワークやセミナーの準備や次の企画、
寒くなる前に遊びにも行きたいし、あっ衣替え・・・・
嗚呼、秋ってばなんて忙しいの!?
[PR]
by kinakotoohagi | 2012-10-03 23:20 | その他

青い空、緑の芝生、赤いりんご

秋晴れの先週の金曜日、とーさんの田んぼのお仕事と、
かーさんのセミナーラッシュが一段落したので、ちょこっとお出かけです。
親戚に新米を送る時に一緒に入れるりんごを仕入れに、
いつもの信濃町の日の丸やさんへ。

と、その前に・・・・途中下車・・・・
f0131535_14243910.jpg
坂を下ると、その先には晩夏の野尻湖。
水少なーい!
f0131535_14245523.jpg
ここのところ人間が忙しくてかまってあげられなかった黒犬さんのガス抜きに。
水が少なかろうが、ちょっとぐらい濁ってようがカンケーありましぇん!

ヒャッホーイ♪
f0131535_14251025.jpg
大事なダックちゃんはくわえたまま、ブルブル!
f0131535_14565442.jpg

木陰には木のテーブルセットがあり、あまりの気持ち良さにかーさん昼寝しそう。
少し前なら暑すぎて、もう少しすれば寒くなる高原の湖。
こんなことならお弁当持って、お昼寝用コットとコーヒーに本持ってくればよかった。
願わくば、近々お天気の良い日にもう一度くらい行きたいです。
休憩中のジェイポンもおっさん顔でご満悦。
f0131535_14581180.jpg


今年最後かもしれない水遊び、疲れ知らずのレトリバーも
最後は打ち上げられた貧相なアシカの子となり、あえなく終了~。
f0131535_14254625.jpg


さてさて、ではりんごを買いに・・・と思ったら、りんご屋さんをスルーして到着したのは・・・・
f0131535_1426779.jpg
青空に映える芝生が目にも鮮やかなSt.Cousair サンクゼール
前回ジャムのお話で書いた小林フィディアさんにも偶然入口でお会いしましたよ。
f0131535_14264339.jpg
赤いお洋服着たジェイポンさん、
さっきまで泳ぎ疲れて電池切れだったはずなのに
何がそんなに嬉しいのか、お口の周りオヨダまみれでゴキゲンさん。

人間もゴキゲンで青い芝生の上でランチタイムです。
f0131535_14262359.jpg
誰でしょうね~平日の昼間っからグラスワイン3種とか頼んでる人。
自営業者のならではのゼイタクです。

後ろのデッキのテーブル席にはお弁当を広げる人達が・・・ん?持ち込みOK?
と思ったら、どうやらスタッフの方達みたいで
ジャム工場も併設しているらしく若い女性がたくさん、みなさん私服で出たり入ったり。
こんな環境で働けるっていいな~。

あんまり気持ち良くて、根っこが生えそうだったので
ショップでお買いものして、最後にジェラート食べて、名残惜しいけど出発。

運転手を私にバトンタッチ、やっと、本日のそもそもの目的地、日の丸やさんへ。
いつもは、早くて10月後半に訪れるので、さすがにりんごも時期が早くて
秋映・しなのドルチェ・紅玉あたりがやっと出始めたところ。
色々お味見させてもらって秋映と、あまり市場には出回らない
小さくて濃いピンク色が可愛いピッコロと言う品種、あわせて約20キロ購入。

前回もりんご好きの黒犬さん用にと、ちょっとボケ気味のりんごをたくさんくれた
日の丸やさんのおばちゃん、今年もたんまりいただきました^^
f0131535_14345195.jpg
たまらずかぶりつく黒犬さん。
『おとなしくておりこーねー』と言われましたが、その顔をよく見れば・・・・
f0131535_14403882.jpg
ものスゴイ形相^^;)
もう少しお上品にはいけないものか・・・・。

車に乗った途端、あっという間に電池切れで家まで爆睡のジェイポンさん。
久しぶりに半日遊び倒して、人間も充電完了です。

でもこの日は、その後もノンビリできるかと思いきや
帰って30分昼寝の後は、サツマイモの収穫に畑の片付け。
土曜日は一日梱包&出荷。
日曜日は一日畑の続きと、なかなかのんびりとはさせてもらえないオハキナ家です。

人生にはメリハリが大事だ!
そう思う事にした、夏の終わりの一日です・・・・。
[PR]
by kinakotoohagi | 2012-10-01 15:06 | inu話