おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

分身の術

f0131535_1745182.jpg
猫シリーズが続きます。
黒犬さんも全力で抜け毛中ですが、こちらお2階組も負けてはおりません。

毎年恒例のチビ玉つくりが今年も始まりました。(過去のチビ玉はコチラ
で、これ集めてどーすんの?って言われても、困る飼い主。
だってホントにキレイにフェルトの玉になるんだもん。
無心にブラッシングするのが目下のストレス解消なり。

f0131535_174541100.jpg
現在、既にこの写真の5倍には成長しておるチビ玉。
今までのつなげれば、来年あたりチビ一匹分くらいにならないかな?(無理に決まってる)

f0131535_1746072.jpg
何やら文句があるらしい。
悪いがブラッシングはやめないよ。
あんた達の抜け毛のおかげで
私の茶色いベッドカバーがモッサリ薄汚れて見えるだから。

ブラッシングさせないビビの事は
兄として責任もってグルーミングしてください。

母より
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-05-23 17:58 | neko話

アンニュイビビンチョ

f0131535_637012.jpg
今朝のビビ。
毛深い組の唯一の女の子。
うちのこになってもう7年以上になるけど、相変わらず人間はきらい。
なので単独での登場は貴重なのだ^^;)

座り姿と尻尾の巻き付け方に性格の繊細さがでておる。
仔猫だと思ってたのに、来月でもう8歳だね。
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-05-21 06:28 | neko話

今だけの水鏡

f0131535_22191845.jpg
この時期、朝起きるとこの光景が窓から見える。
あっ、正確に言うと、この間に無数の電線やら電柱やら大木やら
何やらゴチャゴチャとジャマするものがいるので
お天気の日はいてもたってもいられず、携帯片手にちょっと散歩。

近くに来ると邪魔なものがないけど、家から見た方が位置が高い分
もっときれいにたくさん山が写る。
なかなか思うようにはいかないものね^^;)

でも本当にキレイで、わくわくする。
みんなに実物見せてあげたい。
画像クリックしてみて、少しは味わえるかな?^^


雨上がりの早朝。
田植えが終わればこの光景は見れなくなるからね、
この時期だけの田舎の朝の贅沢。

そして我が家も、毎年恒例サマータイム導入時期となりました。
朝が早いと気持ちいいし、一日長くて得した気分なんだけどさ
夜は21時過ぎると記憶が飛びがちで、22時なんて人間性を失っている。
やらなきゃいけないことも、みーんな明日。

明日も気持のよい一日でありますように、おやすみなさーいヽ(^。^)ノ
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-05-20 21:19 | その他

1年で1番働く日

f0131535_1757209.jpg
昨日5月15日は日頃お尻の重い私が1年で1番働く日、そうThe田植えでございます。

朝の5時から軽トラで、親戚の家に苗箱(稲の苗を植えつけた箱)を取りに行く。
水をたっぷり含んだ苗箱を一輪車に6枚積み、それを軽トラまで運び移すこと延々・・・。
軽トラ4台分。当然その後、今度はそれを田んぼに降ろすわけで
たしか去年はこの段階で白旗でした^^;)
f0131535_17575067.jpg
そしてマシントラブルもなく、快晴の中、順調に田植えは進むのである。
運転は本日の司令官おはきなとーさん。

私の仕事は機械が帰ってくるたび、待ち構えていて苗箱を田植え機に積み込む役。
はじめはね、いいのよ、まぁヒョイヒョイあがることったら。
f0131535_17581167.jpg
そして待っている間に用水の水で苗箱を洗うのも大事なお仕事。
この用水は妙高山の雪解け水が来ているので、キンキンに冷たくて
素手では1枚も洗えない。
おまけに写真で見る以上に水の勢いが早いので、
ノロノロしてるとうっかり箱を流されそうになる。

合い間を見てその洗った苗箱を軽トラに積んだり、苗にジョーロで水やったり
次の工程を見越して苗箱運んだり、なんてしてると田植え機が戻ってくるしと
まぁちっとも気は抜けないのだ。

でも昨日は見事な5月ばれに加え、いい風が吹いていたので
日頃重たい体もイイ感じにスイスイ、くるくるよく動いた。

そうはいっても3時過ぎ位からズーンと、腰と腕が悲鳴を上げはじめ
立ち上がった時の微妙な伸びきっていない姿は
まさに腰の曲がったばーちゃんが頑張って立ちあがったの図^^;)

f0131535_17582781.jpg
そして西の空がピンクに染まる頃・・・・
f0131535_17584484.jpg
まだ私の足元には苗箱の山!?(・ω・ノ)ノヒィィィィ!

普通の基準値よりも相当ハードルの高い、我が家の Good job! 度数
基本、田舎の農家の長男で育った夫はとにかく根気よく朝から晩までよく動く。
なのでそんな基準値から算出された度数のため、
私のへなちょこ根性がちょっと頑張った位のレベルでは、お褒めの言葉など
到底いただけないのででございます。
しかし年に一度、この日だけは「よく頑張った」と褒めてもらえるv(。・ω・。)ィェィ♪

結局この日は19時に終了、
「30分だけ寝かせて」と言ったそのあとの記憶がありません(@ ̄ρ ̄@)zzzz
f0131535_1759097.jpg
そしてかまってもらえず、クマちゃんにラリアートかましてフテ寝の人。

いいかポン助よく聞け!田植えが終わったとは言え、
とーさんは早速次のお仕事が連チャン、かーさんは週末からセミナー連チャンだ。
オリコウにしてお留守番頑張ればきっといいことがある。
我が家のお留守番基準値のハードルは相当に高いぞ・・・。


でもかーさんもそろそろポン助と遊びたいにょろ・・・・。
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-05-16 18:01 | その他

田植え準備と母の日

f0131535_151123.jpg
一気に夏が来たようなおはきな地方ですが
今週半ばの田植えに向け、代掻き作業真っ最中です、とーさんが^^

午前中冷たい麦茶とおやつの配達に、
農道を自転車でかっ飛ばした時の風の気持ちのイイことったら!

さすがにここまでくれば「寒の戻り」もないだろうと
朝から玄関の散歩用ベンチコートや真冬物をどっちゃり洗濯。
いつもなら観桜会が終わった頃にする作業なんだけど
今年はいつまでもネチネチ寒かったからね。
それにしても、まさに初夏!風薫る5月らしいお天気です。


さて、週末は母の日でしたね。
今年は母が入院中なので特に何もしませんでしたが
なんとなく例年以上に母の日を意識した週末でした。

元気な時には気づかなかったけど、こうして病気をすると
もっとあれもこれもしてやればよかったなーとかね、ありがちですが。

昨日何かの拍子に、ふと思ったこと。
母は31歳で私を産んだ。
ってことは、今の私の年には16歳の娘(私)と18歳の息子(兄)がいたことになる。

ありえねー!?
あの頃の自分を振り返ると、あんな反抗的で
超言うこと聞かない娘(私ですが)私だったら、捨てるよ^^;)
母は偉大だ!

おまけに商売も多忙な時期で、確か子宮筋腫と静脈瘤の手術をしたのも
この頃だけど、早々に仕事に復帰してた。
夫婦でがむしゃらに突っ走っていた頃だったね。

最近の母はとても体調が安定していて、兄が送ってくれる母の笑顔に
ホッとすると同時に、とてもとても癒されている。


少し長くなりますが・・・・・・
母は現在、脳卒中とその後の影響から「高次脳機能障害」という後遺症がある。
少しでも症状を理解したいと、ここしばらくあれこれ本を読んでいる。

脳の本を読んでみて、思ったことがふたつ。
普段まったく無意識でやっていることがいかに脳と関連していて
それがほんの少し壊れるだけで、人生が一変する怖さということがひとつ。

もうひとつは、それがいつ自分の身に起こってもおかしくないよなーということ。
日本では脳血管障害って、がん、心臓病に次ぐ死因の第3位だもんね。

身内にこういう事が起こって初めてわかることは多いもので、
今非常に増えている、この高次脳機能障害は、
日本ではまだこの病気についての担当科すら明確に確率されていないらしい。
それぞれ現れる症状は人によっても全く様々で
それに対して今の日本の医療はなかなか対処しきれていないとも。

知らないって怖いなと思ったのは、
脳の障害と言うだけで、出来ない事実を痴呆と勘違いしたり、
失敗を嘆いたり叱責したりということが、家族の知識・認識不足からも
患者を苦しめることにもなっているらしい。

そりゃ自分の体が思うように動かなくなって、
自分の意志を周囲に理解してもらえないだけでも絶望的なのに
見えている症状で看護する人間や家族から呆けた人や幼児扱いされたりしたら
おまけに頭の中は以前と何も変わらないとしたら、自分だったら絶望的だ。
家族の理解や優しさこそが頼りだな。

いくらなりたくないっていても、なるときゃなるんだから^^;)
今できることは、自分と家族のできる予防をすることと
万が一の事が起こっても、病気を理解する努力を惜しまないことだなーと。

さいわい母は、二次的に左脳に起こった脳梗塞の影響でおこるはずの
右半身の麻痺が、なぜか日に日に改善してきている。
おまけに毎日のようにマニアックな兄が母の症状を把握し
注意深く観察し、克明に記録している。
あまりの労力に感服し、本にして出版してやろうかと思うほどだ^^

早いもので、来月は父の一周忌。
母の事があったので、なんだかまだついこの間の事みたいな気がしてたけど、
もう1年。

父の写真をこっちにも飾ろうと思いながらもやってなかったな。
作ったら、時々こっちに遊びに来てもらうためにもお酒でもお供えしてやるか^^

f0131535_16451957.jpg
今年最高気温らしい。
猫達はうちで一番風通しの良いところをよく知ってるね。

さて畑の偵察にでも行ってくるか・・・・。
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-05-13 16:12 | その他

ふたりっきりはイヤなんです!

防ぐべき犬の怖い病気といえば「フィラリア」
蚊を媒体として広がる病気なので、
そろそろお薬出してもらわなきゃってことで動物病院へ。
f0131535_13493278.jpg
今日はとーさんお仕事で忙しいので、かーさん一人
病院大好き小僧は車降りる段階でアチャアチャで、かーさん既にとっても不安。
待合室では、チワワを連れた優しそうなおばちゃんが笑いかけてくれただけで
嬉しくてピーピー鳴きながらジタバタく^^;)あんた今日は遊びに来たんじゃありません!

恒例の健康診断では通常の検査に加え、
7歳という年齢的にも甲状腺機能の数値も調べてもらう事に。
我が家に来て3年、医者にかかることもなく過ごしてきましたが
大型犬の7歳は人間でいえば54歳くらいだと言われている。
誰もが認める、立派なオッサンだ^^;)

常日頃、体のあっちこっち触りながら、
しこりや腫れみたいなものがないかチェックしているんだけど
最近気になる事がひとつ・・・・・。

おティンティンの近くにふたつ、プツッとしたオデキみたいなもの。
いやー!?何か変な腫瘍じゃないよねー!?Σ( ̄ロ ̄lll)と少し前からドキドキ。

お股をおっぴろげさせ、ティンティンの横の毛をかき分け
「先生コレコレ!これなんです!(*・д・)σ」と指差したオデキを見て、先生一言











「お母さん、これねオッパイ!」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ええぇぇぇーーーーーーーっ(゚ロ゚ノ)ノ!?



「男の子もあるんですよ、オッパイ。ホラこことここにふたつ」

確かに^^;)
やだもー、ティンティンの横になんでオッパイあるのよ、まぎらわしい!
ひゃー、はじゅかちーっ!


そしていつものごとく採血は人間ふたりで羽交い絞め!
その後肛門腺絞ってもらうのも、ひと騒動・・・かーさん汗だく。

本人は最後に美味しいおやつ貰ったことでテンションMAX!
待合室でも「可愛いわねー」と褒められれば飛びつきそうになるのを必死で押さえこむ^^;)
尻尾は既に振ると言うより、高速回転!
やっと車に乗った時には、かーさんどっと疲労困ぱい(゚ρ゚*) ・・・・。

f0131535_11523683.jpg
「断る!^^;)」
確か来月はワクチンだ。
とーさんと一緒じゃなきゃ、絶対連れていかないぞ。
その後、今年初めて車の冷房を入れた、いろんな意味で暑い一日でした。

※昨年の通院の様子は→コチラ
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-05-11 18:13 | inu話

続・顔に出やすい犬でございます・・・・。

やっと5月らしいお天気になってきて嬉しいかぎりではございますが
そんな清々しい衣替え日和な季節は、そうあの毛深い奴らも衣替え・・・・
毎年恒例のThe抜け毛な季節でございます。
1Fは黒い毛フワフワ、2Fは白い毛フワフワ^^;)

お天気もいいので、まずは黒い毛のほうをお外でキレイにしましょうね。
猫なで声で「オリコウね~」「かーわいー♪」とおだてながらなんとか終了~。

耳掃除とブラッシングは大嫌いだけど、そのあと楽しいおやつが待っていることは
しっかり学習しておる黒犬。
相変わらず顔に出やすい人ですね^^;)
f0131535_15201241.jpg




でもね、何枚もパシャパシャ撮ってたら
見てはいけない黒犬の素顔が写っていましたの。





f0131535_15203545.jpg


あのね、ちょっとはかーさんに付き合ってよね^^;)
ブラッシングする方も40肩(50肩?)とか大変なんだから。
まったくさっきと同じ犬とは思えない・・・。


そしてこのあと、もう一つ恒例の動物病院での健康診断があったわけなんですが
ここでかーさん、より一層どっと疲れるの巻・・・・。


※2年前の第一弾「顔に出やすい犬でございます・・・。」はコチラ

[PR]
by kinakotoohagi | 2013-05-10 16:12 | inu話

現実とーひ

f0131535_16322037.jpg
明日のセミナーまでひとまずかっ飛ばし中。
煮詰まったときの現実とーひは、犬とパン、うひひ♪

料理研究家の桑原奈津子さんちの白い雑種犬キップル。
テーブルに並んだどれもこれもおいしそうなシンプル朝ごはんと
それをテーブルの下からのぞくキップルの写真が延々続く。

犬好き、パン好きにはたまらんですよ。
犬もパンも好きじゃない人にはお勧めできぬ。

Twitterでも毎日キップルが更新されてるよ。→コチラ

パンが、パンが、おいしいパンが食べた----------い!
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-05-07 16:51 | inu話

ジェジェジェ!のBirthday♪

f0131535_2213395.jpg
毎年のことながら、猫の手も借りたいGWの忙しいさなか
ジェジェジェのジェイポンめでたく7歳のお誕生日を迎えました~♪

4歳でうちに来たジェイの、我が家で迎える3回目のお誕生日。
(6歳→6歳なんだもん 5歳→あっという間の一周年
今年から立派なシニアの仲間入りです。

ちなみにお花畑を意識したケーキはジェイの大好物が層となっている^^
f0131535_2215107.jpg
一番下がカボチャマッシュ→ジャガイモマッシュ→ササミとにんじん→かぼちゃマッシュ
f0131535_22154554.jpg
冷凍してあったパセリのみじん切りを散らしたら予定外に発色が悪かったので
急遽とう菜のみじん切りでミドリを追加するという荒業にでてみる^^;)
f0131535_22152760.jpg
「飾りとかどーでもいいですからクレなのだ!」

f0131535_2216632.jpg
                    ♪7歳の課題♪
       「立て」のコマンドを「周れ」と間違って覚えちゃってる件・・・・^^;)


でもね、お誕生日が来るたびやっぱり思う事は一緒。
お客さんが来るとコーフンしちゃうけど、
おまけに、右手の「お手」は顔にヒットしそうで超キケンだけど^^;)
時々寝ながらするオナラは殺戮兵器並みに臭いけど
でもね、そんなことはなんてことないの、ジェイがエヘエヘ笑っていてくれるだけで
気持ちよさそうな寝顔を見せてくれるだけで、とーさんとかーさんはしあわせだ。
元気で長生きしておくれ、愛しのジェイポン太郎・・・。


*******************************************************

今年は例年以上に、何かと目まぐるしく忙しいGWでした。
昨日あたりはここ10日分のお疲れが一気に吹き出し、午後から記憶喪失!
ああ、そろそろ回復に時間のかかるお年頃^^;)

やっと今日から通常営業!
仕事が一段落したら、頼りにならない記憶力でボチボチ更新いたします。
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-05-06 15:41 | inu話