おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

シミワタリがロデムでカモノハシ

ここしばらく晴天続きの雪国です。
昨日は放射冷却で朝の道路はバリンバリンのツルッツル!

恒例のシミワタリができました。
(シミワタリについては、こちらをご覧になってね→ココ
f0131535_15550367.jpg
遠くからでもシルエットだけで上機嫌なのがよくわかる黒犬さん。

いつもならズボズボ埋まっちゃう雪の上を普通に歩けるのって、毎年のことながら不思議~!
でもって、ものすごく楽しい、誰も歩いた跡のない雪原♪
f0131535_15562662.jpg
「雪の海」の真ん中の道を歩いているみたいだなー。
f0131535_15565257.jpg
今お二人さんが歩いてる辺りは、年末までとーさんが掘ってたレンコン畑の上なんです。
細い枯れ木みたいなのが、来年用の種レンコンの茎。

しかし今年は雪少ない!例年の半分?
レンコン畑の横に見えるツゲの木はいつもなら完全に雪に埋まって見えなくなるもんね。

さーて、サッカーやって帰るよ~とまたボールを蹴りはじめたら
現れましたよ!



雪原に、黒ヒョウ!

ロデムかPumaか!?





f0131535_15560161.jpg
どりゃ―!

「バビル2世」や「ロデム」の意味が分からない若者の皆さん、こんな感じね~。
f0131535_23423982.jpg
ロデム―変身、地ーを駆けろー♪

さすが黒犬カッコイー!と思ったのもつかの間・・・・







おまえってばカモノハシ
f0131535_15570764.jpg
力抜けるー、なんなのその顔^^;)
「off!」(ボール離せ!)って言われても、「やだもん、まだ遊びたいもん!」なジェジェ太郎さん。

明日もまたシミワタリ散歩できるかな?






[PR]
by kinakotoohagi | 2014-01-29 23:58 | たわいもない日常

巨大卵は88!?

おはきな家、鶏を飼い始めて5年になりますが、ここにきてちょっとビックリな大きさの卵が産まれてます!
f0131535_12004260.jpg
左のふたつが小さいわけではありません。
ふたつとも通常のLサイズ(70グラム~76グラム)に対して
右の卵は107g
f0131535_12010907.jpg
女性にしては結構デカイ、私の手に乗せてみるとこんな感じ。
f0131535_12013036.jpg
卵ケースに入れてみると、ひとりだけランドセルが似合わない巨大な小学生みたい^^;)
始めて見ると、ちょっと驚きの大きさです。
f0131535_12121358.jpg
産んだのはこの人達の中のどれか。
(昨年4月 餌箱の中でかたまって寝るピヨピヨ時代)
f0131535_12014709.jpg
当然のごとくプリップリの双子ちゃんですが、やはり双子にしては黄身もBIGサイズ。
f0131535_12021055.jpg
ゆで卵にしてみたら、いつもよりも2分長めに茹でたのに、デカいから結構な半熟具合。
なんだか数字の「88」に見えたからのタイトルです。

最近分かったこと、巨大児を産み落とすのは一羽だと思ったら
もう一羽いる!?

いままで6種類の鶏を飼ってみて、品種によって性格も卵の味も産む率もそれぞれに特徴があることがよくわかった。
冬は寒さのせいで産卵率が下がるのに、今いる鶏は関係なくバンバン産む!
卵を焼いた時の香りは2年前の鶏の勝ち。
性格は今いるのが断然凶暴!

とはいえ、ゴミになる野菜くずや果物の皮、出汁ガラなんかも無駄にならず
出汁巻き卵やオムレツも、新鮮なのを贅沢にたくさん使えるのはありがたい。

厚焼き卵がたっぷり入ったタマゴサンドが食べたくなったよー。

資料作りに煮詰った、昼下がりのつぶやきでございました・・・・。






[PR]
by kinakotoohagi | 2014-01-29 15:25 | たわいもない日常

雪国の正しい楽しみ方

昨日・一昨日と珍しく青空が続いたおはきな地方です。
となれば、朝から雪上トレーニングでございま~す。
f0131535_23503516.jpg
ドリャ―ッ!?

とーさんが蹴ったボールを一心不乱に追いかけます。
ラブラドールレトリバーはレトリーブ(持ってくる)がお仕事ですからね。

おまけに三度のメシよりボールが大好きクンなので^^
f0131535_23511849.jpg
エッホ、エッホ!

なだらかに見えますけど、新雪の中ボールくわえての山越えは結構ハードです。
昨年「股関節形成不全」と診断されてから、鶏の胸肉を積極的に食べさせているせいもありますが
今まで以上に筋肉量が増え、太股は競輪選手を彷彿、最近じゃ上腕二頭筋と胸板が妙に分厚くなってきた、
童顔細マッチョ犬です。


そしてさすがに午前中から電池切れ
f0131535_23522633.jpg
はみ出してるってば^^;)


そして人間(夫)も一緒に猛ダッシュ!
f0131535_23515570.jpg
で、またしても電池切れ
f0131535_23525708.jpg


起きたら「お腹すいた~」なのか「また行こうね~」なのか
なんだかとってもゴキゲンな黒犬さんは相変わらずわかりやすい人です。
f0131535_23533671.jpg

そしてお散歩中、道路わきの雪の壁を乗り越えようとした瞬間
ズボッ!と右足が太ももまで埋まり、抜けなくなったアタクシ!?
悪戦苦闘の末なんとか脱出したものの、翌日は見事なまでに筋肉痛、とほほ。
少しだけ、黒犬さんを見習おうなんて思ったあたくしでございます・・・・。

青空の下の新雪はキラッキラ☆
飼い主も、雪国の美しさと楽しさを実感する瞬間です。



[PR]
by kinakotoohagi | 2014-01-27 01:28 | inu話

赤レンガ倉庫と漆の旅④:輪島塗り工房訪問

忘れた頃にやってくる^^昨年11月、舞鶴と輪島への旅、続きです。



じもてぃ―葉子と向かった先は、輪島の赤木明登さんの工房でした。
輪島の街中から空港方面へ戻る途中のいい具合な山の中に、季節は違えど、この写真の風景がありました。

f0131535_14535953.jpg


そもそも私が漆に興味を持ち始めたのが、偶然手にとった赤木さんの奥様、智子さんの←この本を読んでから。「いいなー、ぬりもののお碗でご飯食べてみたいなー」って妄想したのが4年程前の話。
その後いくつかの漆の器を使い始めるが、今回はじめて赤木さんのお椀をわけて頂き、念願かなうのである。


本の中の赤木家の日々は抱腹絶倒!なんて面白いのだろう!と、一気に何度も読み直した。大勢で食べるご飯をせっせと作り、みんなでワイワイしながらピカピカに使いこまれた漆の器でご飯を食べる。どの食卓も和やかで美味しそうで楽しそうだある意味、お料理エッセイ。


新潮社のHPにご夫婦で連載していた能登ごはん便り
季節の美味しい物や、能登の魅力が満載でこちらもおすすめ。
智子さんの文章は、とてもかわいらしい。




今回、そんな本物の智子さんにお会いしてみたら、やっぱりとてもチャーミングで、やっぱりとても楽しい方でした。
なぜか「スズメバチの肉団子」の話で異常に盛りあがる。
そう言えば、その時話題だった動画は、その後も怖くて見てないなー。

お忙しい中、工房も見学させて頂いた。
お弟子さんが丁寧に行程や技法の説明をして下さり、実際に使う「地の粉」や道具を見せてくれる。
今まで色々な本で読んでいたけれど、まさに百聞は一見にしかず。
「凄いなー、こんなに手をかけて作られたお椀、欲しいなー、もって帰りたいなー」と内心の声。

カメラぶら下げてた私に、写真撮ってもいいですよって言ってくださいましたが
正直言って、工房はなんだか神聖でとてもシャッター押す勇気はありませんでした。

その後赤木さんが最後の仕上げの上塗りをするお部屋も見せて頂き、(この日赤木さんはお留守)
赤木さんのFaceBookページ等でもよく見ていたので、またもや私の内心が
「ひゃーあの風景だー!」と叫び、ひとりミーハーな気分を味わっておった。

たくさんの若いお弟子さん達、中に上越市の中郷出身の若いお弟子さんがいて驚いた。
この年で自分の目指すべき道を決め、修行に入るなんて、
自分の人生を振り返り、なぜかほんのちょっと後ろめたくなる私^^;)
f0131535_22294639.jpg
これが今回わけて頂いた私用の「日々碗 大 黒」汁椀として、あれから毎日毎日使ってます。
これでお味噌汁を飲むのも楽しいが、食後洗うのもツルツルツヤツヤなんだか楽しい。
夫は日本酒用のお猪口を頼んで帰ってきました。
f0131535_2230475.jpg























思いがけず濃厚な時間を満喫。
これもじもてぃ―葉子のお蔭だわ~なんて満足してたら、葉子奥様やはりただ者ではなく、
このあともアタクシを悶絶させるのであります・・・・ってことは、まだまだ続きますよ~ヽ(^。^)ノ


[PR]
by kinakotoohagi | 2014-01-22 21:58 | 旅行

理想的な元旦

f0131535_1836155.jpg
既に5日ではございますが、あけましておめでとうございますです。
今年も2人と2匹、どうぞよろしくお願い致しま~すヽ(^o^)ノ♪

大晦日は昨年から恒例となりました、お雑煮用の鶏がらスープをとりました。もちろん我が家の鶏です。
f0131535_2273841.jpg
で、そのスープを取った後の骨にこびり付いてるお肉を、黒犬のためにホリホリしながら除夜の鐘を聞き、年を越した私・・・・。
2014年も黒犬の奴隷という暗示でしょうか!?
お蔭様で、極上のお雑煮、我が家のささやかな贅沢です。

年末年始、高級で贅沢なものは自前でなく、よそ様から色々頂きました うへへ^^
特に年末突然届いたThe松阪牛、ドドンッ!と1㎏!?
驚いたな~持つべきものは松阪市民の友達ですヽ(^o^)丿
年末年始は3日連続、アレコレおいしい牛肉三昧♪今年の運、使い切ってやしないかとヒヤヒヤしてる小市民です^^

そして元旦は午後から、珈琲とおやつをお供に、床暖でゴロゴロヌクヌク読書タイム。
f0131535_18363623.jpg
黒珈琲片手に読んでるのは30代の頃から敬愛している川口葉子さんの『街角にパンとコーヒー ベーカリーカフェ31軒』
このタイミングで読みたくて、今まで買うの我慢していた、読むだけで幸せになる本。
もったいないからちょっとずつ読む。犬もクマちゃんもゴロゴロ爆睡タイム、平和だね~。

そして3日は恒例の従妹宅での新年会、今年は記録更新して、気づけば8時間半の長丁場!!!
ワインは何本空いたのやら、よくもそんなに話すことがあるなと思う程、ほとんど話は途切れることもなく^^;)
話題の中心は、将来の夢と前立腺について・・・・ぬはは^^
私以外みんな60代なのに、話が止まらない程夢があるって、チュテキじゃないか♪

今年は雪のなかった三が日でちょっと拍子抜け。
2012年は実家で色々あり、2013年はきっとイイ年になると思ったら、今度は自分に色々あって^^;)
11月頃から体のアッチコッチがガタピシしてますが、でも美味しい物が食べられてみんな元気でオオムネOK。

明日から通常営業に戻ります。
そんなこんなで、今年もゴキゲンなおはきな家をどうぞよろしくでございます~m(__)m
[PR]
by kinakotoohagi | 2014-01-05 22:49 | その他