おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

レンコン終わりました!

本日3月25日、遂に!長かった今年のレンコン掘りが終了した!
f0131535_20534530.jpg
昨年10月下旬からの5ヶ月間
晴れの日も雨の日も
雪の日も吹雪の日も
もくもくと掘り続けたとーさんの記録。


2014年10月 
稲刈り終了後間を開けず、シーズンスタート。
f0131535_21053218.jpg
井戸水の出も去年より格段に良くなる。
我が家のレンコン畑は、堆肥などをいっぱい入れて土壌改良はしているものの、
基本的に重粘土質の為、水が出てくれなきゃ仕事にならないのだ!


12月
f0131535_21150565.jpg
12月5日に、まさかのドカ雪!?


【 寒さ対策 】
この真冬、吹雪の中も水の中に入りレンコンを掘る訳ですが
何でそんなことが出来るのかと言うと
暑さ5ミリ位のウェットスーツ生地の
頭の先から足先までつながった全身スーツ(通称:モジモジくん)を着て作業しています。

季節に応じて、肩までのものと
気温や天気を見ては、作業所で着替えていくため
思ったよりも寒くはないらしい。

しかし寒さはもちろんだけどさ、それよりも重要なのは
精神力ではなかろうか?
ウェットスーツきているとはいえ、前も見えない吹雪の中、何時間も水につかるなんて
100%前日からお腹痛くなるだろう、普通!?


そして早すぎる雪は、そのまま根雪となり、
怒涛の年末、最も過酷な繁忙期に突入!
f0131535_22304092.jpg
さてとーさんどこにいる?①

融かしても融かしてもまた積もる
f0131535_22512751.jpg
雪の上を赤いフネに乗せてトラックまで運ぶ。


実は今までレンコンの記事を書かなかったのは
このブログを見ている身内・友人・知人の皆様方が心配するんじゃないかとね。

だってね毎日、終了予定時間を30分すぎても帰ってこない場合は
ただちに車で様子を見に行き・・・・・・「おー動いてる!動いてる!」と胸をなでおろす日々。

ある日、猛吹雪の中↑上の写真のようにフネを運ぶ姿は、まるで
ロシアの強制労働者のようで
こんな姿は到底見せられないと!?



2015年1月
f0131535_22221698.jpg
一面、雪・・・・・。
左側が雪で埋まったレンコン畑。


2015年2月
f0131535_20543176.jpg
さてとーさんどこにいる?②

真ん中の穴が雪を溶かしたレンコン畑

f0131535_20544991.jpg
手前のT字状のパイプはポンプで地下水をくみ上げ
徐々に移動しながら、雪を溶かしていく。

f0131535_20551374.jpg
2月の終わり、天気が良ければ良いで、うまく着るものを調整しなければ
汗をかいたりと、なかなか大変らしい。

掘るだけでなく、この後作業所で長靴に前掛け・長ゴム手袋と言った出で立ちで
冷たい水で遅くまでレンコンを洗う。

昨年は田んぼも少なかったので作業は12月で終わりだった。
冬中掘るのは今年が初めて。
読めない天気、つかみにくいペース
テキトーにできない真面目な性格.

とにかく何はなくとも寒さ対策と、しっかりご飯&ビールで栄養補給の日々。


2015年3月
f0131535_22265121.jpg
雪も融け、レンコン畑の土手にも春の息吹。
そしてこのまま暖かくフィニッシュを迎えるかと思えば・・・


最終日までの3日間、まさかの雪!?
f0131535_20553825.jpg
つくしもこごえるっつーの!
f0131535_20555207.jpg

そして本日3月25日
f0131535_20561015.jpg
さてとーさんどこにいる?③

結局5ヶ月間、見事に風邪の一つもひかず
事故やケガもなく、無事終了できて良かった良かった!
体重も体脂肪も過去最低を更新し
ちょびっとカッコよくなったと評判です^^

我が家のレンコンを食べてくださった皆さん
ありがとうございました!
来年もまた、よろしくお願いしま~す♪



今日はとーさんの好きなモノを作って無事終了のささやかなお祝い。
そして、ナント明日からはもう、次に控えるアスパラの準備作業が始まる!?


とにかく働き者の61歳、
まぢで尊敬しています!


5ヶ月間毎日おいしいレンコンをありがとう♪
次は、おいしいアスパラを期待していますヽ(^o^)丿







[PR]
by kinakotoohagi | 2015-03-26 01:18 | 農業

うずらと申します。

その後のハナちゃんショウちゃんのこと。

昨年の8月末、生後数日の目も見えていないような子達でした。
f0131535_20083305.jpg

お腹がすけば『ミルクよこせー!』と二人で大騒ぎ
f0131535_20090312.jpg

ホゲホゲした毛が長くって、もしや長毛種?と思ったけど・・・


f0131535_20092000.jpg






ジャジャンッ!
こんなに大きくなりました~♪

f0131535_20113355.jpg
ちなみにこの人はショウちゃん。
ハナちゃんは11月の終わり、このブログがご縁で、
とても素敵なママのいるおうちにお婿に行きました。
名前はハナちゃんから『なつめクン』に♪


ちょうどその頃、人間のお別れが立て続けにあり
気持ちがヤサグレていたあたくし^^;)
とーさんに頼んで、ショウちゃんはうちの子にしてもらったのです。
名前は『うずら』と申します。


もうじき生後7か月。
なつめクン 4.5キロ
うずら 4.1キロ
いつ死んじゃうかわからない、ネズミの子みたいだった2匹も
無事に成長し、今じゃとんでもないやんちゃ盛り!



ふたりで抱き合って寝ても広すぎたベッドが・・・
f0131535_20183586.jpg

今じゃ・・・・


f0131535_20190089.jpg






ちなみに『先住毛深い族』の皆様との相性は・・・・





f0131535_20121582.jpg
一時はこんなに微笑ましい時期もあったのですが
うずらのやんちゃ&傍若無人ぶりがエスカレートし
ジェジェポンさんがストレスになるので、
1Fのジェジェスペースにはあえなく出入り禁止となりました^^;)

ビビさんとは・・・
f0131535_22424258.jpg
目つき悪いコンビ^^;)
うずらの不敵な笑いはなんだ!

ビビにもちょっかい出して飛びかかったりはしているけれど
エスカレートするとビビ姐の容赦ない『喝!』が入る。



それにしても、今回の記事を書こうと昔の写真を引っ張り出してみて
『ひゃーこんなに小さかったんだね~♪』と懐かしい懐かしい!
f0131535_20101000.jpg
3時間おきに自分でミルクあげて育てた子だから、
大きくなった今だってどんなにイタズラしても可愛いけど
この頃の可愛さには勝てぬ!

でも、そうは言ってもあんな赤ちゃん猫の育児は
もう2度としたくないけどね(汗)


と言う訳で、ネコ好きの皆様お待たせしました
次回は『なつめ&うずら、赤ちゃんの頃を振り返る写真展』という
まさかの引っ張り!

どうぞお楽しみになのよ♪




[PR]
by kinakotoohagi | 2015-03-20 22:59 | neko話

春をむかえに十日町


4ヶ月ぶりのご無沙汰です。
こんなに間を開けてしまったのは初めてじゃなかろうか?
みなさまも、お変わりございませんかしら?

昨年末はホントにいろんなことがありすぎて・・・。
書こう書こうと思いつつ、大切に記録しておきたいこともあったりすると
「なう!」なことは、それを書いてからなんて思ってるうちに・・・あわわわわわ。

FacebookがほぼTwitterがわりな、今日この頃。
なので最近のことから書いてみることに。
先々週のこと、十日町まで春らしいミモザのリースを作りに行ってきましたので
リース教室とディープ十日町のこと。

f0131535_18395226.jpg
好きな花トップ3に入るな、ミモザ。

嫁に来るとき、浜松から大事に植木鉢で持ってきた1メートル以上あるミモザの木は
雪国の2月の寒さであっと言う間に枯れてしまい、それ以来恋い焦がれる春の象徴。

ユーカリのきりっと緑と黄色いフワフワに囲まれて
気持ちが華やいだにゃ~。

先生は atelierひと葉さん
f0131535_19112187.jpg
3月は何種類かのフレッシュユーカリのリースとドアスワッグ
4月はピンクペッパーベリーですってさ。

花はいいね、また行きたい♪
(ひと葉の花教室レッスンのご案内はこちら→

***

このあとリボンカフェには寄らず、だってお店お休みだったんですもの。
男前なオーナー(女子)リース教室来てたしさ^^

十日町在住ジロー氏(女子)とのデートの前に
自家焙煎珈琲のミールクラフトさんへ。
f0131535_18470852.jpg
いつも可愛い奥様に試飲のコーヒーを頂きグビグビ。
こんなこと言っちゃーなんだが、ほんとに狭いお店なんだけど
珈琲Loveがあふれてる感じが好きだ。

珈琲2種お買い上げ後、すぐ隣の姉妹店「菓子工房シェ・ヤマザキ」で
当然お菓子も買うよね♪


さて一路、ジロー氏との待ち合わせ「タナカクマキチ」へ。
あのね、Cafeなんですよ、タナカクマキチ。

店の面構えもイケてるんです、12時に行ったのに既にほぼ満席。
女子率髙し、オサレ店なのにキッズスペースもあるのでママ率も高し。
津南ポークと舞茸のどんぶり
オサレ店なのに地産地消でおまけにウマイの。
f0131535_18435672.jpg
2010年のこんな記事があった→「はじめてのお使い@十日町」
写真がなぜか見えないものあり。

以前の記事にも書いたけど
有名な「豪雪ジャム」や「とおかまちてづくり市」を企画しているこの界隈のオサレ若者たち。
田舎であること、モノがないこと、人が少ないこと、雪が多いこと
これらのことは「まちの活性化」には関係ないと言う事だ。


そして〆はいつものスーパー「リオンドール」で
津南産の大豆「さといらず」(超うまいっ!)
髙長味噌の「ががなんばん漬け」
魚沼酒造の「天神囃子」のミニサイズなど買いこみ帰路へ・・・。
f0131535_18443201.jpg
上越から1時間ちょっと。
ジロー氏というマニアックな案内人がいるからということもあるけれど
何かと縁のある十日町界隈。
行けば行くほど魅力的なディープさが好きだ!

それにしてもこの8年間の雪国生活、
ありがたいことに何かと「人に恵まれている」と言う事は間違いない。
f0131535_19042262.jpg


でね、この人は誰でしょう?
って話はまた今度・・・・。
f0131535_19184920.jpg


[十日町:関連記事]

[PR]
by kinakotoohagi | 2015-03-10 19:31 | 旅行