「ほっ」と。キャンペーン

おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

雪国の正しい楽しみ方

昨日・一昨日と珍しく青空が続いたおはきな地方です。
となれば、朝から雪上トレーニングでございま~す。
f0131535_23503516.jpg
ドリャ―ッ!?

とーさんが蹴ったボールを一心不乱に追いかけます。
ラブラドールレトリバーはレトリーブ(持ってくる)がお仕事ですからね。

おまけに三度のメシよりボールが大好きクンなので^^
f0131535_23511849.jpg
エッホ、エッホ!

なだらかに見えますけど、新雪の中ボールくわえての山越えは結構ハードです。
昨年「股関節形成不全」と診断されてから、鶏の胸肉を積極的に食べさせているせいもありますが
今まで以上に筋肉量が増え、太股は競輪選手を彷彿、最近じゃ上腕二頭筋と胸板が妙に分厚くなってきた、
童顔細マッチョ犬です。


そしてさすがに午前中から電池切れ
f0131535_23522633.jpg
はみ出してるってば^^;)


そして人間(夫)も一緒に猛ダッシュ!
f0131535_23515570.jpg
で、またしても電池切れ
f0131535_23525708.jpg


起きたら「お腹すいた~」なのか「また行こうね~」なのか
なんだかとってもゴキゲンな黒犬さんは相変わらずわかりやすい人です。
f0131535_23533671.jpg

そしてお散歩中、道路わきの雪の壁を乗り越えようとした瞬間
ズボッ!と右足が太ももまで埋まり、抜けなくなったアタクシ!?
悪戦苦闘の末なんとか脱出したものの、翌日は見事なまでに筋肉痛、とほほ。
少しだけ、黒犬さんを見習おうなんて思ったあたくしでございます・・・・。

青空の下の新雪はキラッキラ☆
飼い主も、雪国の美しさと楽しさを実感する瞬間です。



[PR]
# by kinakotoohagi | 2014-01-27 01:28 | inu話

赤レンガ倉庫と漆の旅④:輪島塗り工房訪問

忘れた頃にやってくる^^昨年11月、舞鶴と輪島への旅、続きです。



じもてぃ―葉子と向かった先は、輪島の赤木明登さんの工房でした。
輪島の街中から空港方面へ戻る途中のいい具合な山の中に、季節は違えど、この写真の風景がありました。

f0131535_14535953.jpg


そもそも私が漆に興味を持ち始めたのが、偶然手にとった赤木さんの奥様、智子さんの←この本を読んでから。「いいなー、ぬりもののお碗でご飯食べてみたいなー」って妄想したのが4年程前の話。
その後いくつかの漆の器を使い始めるが、今回はじめて赤木さんのお椀をわけて頂き、念願かなうのである。


本の中の赤木家の日々は抱腹絶倒!なんて面白いのだろう!と、一気に何度も読み直した。大勢で食べるご飯をせっせと作り、みんなでワイワイしながらピカピカに使いこまれた漆の器でご飯を食べる。どの食卓も和やかで美味しそうで楽しそうだある意味、お料理エッセイ。


新潮社のHPにご夫婦で連載していた能登ごはん便り
季節の美味しい物や、能登の魅力が満載でこちらもおすすめ。
智子さんの文章は、とてもかわいらしい。




今回、そんな本物の智子さんにお会いしてみたら、やっぱりとてもチャーミングで、やっぱりとても楽しい方でした。
なぜか「スズメバチの肉団子」の話で異常に盛りあがる。
そう言えば、その時話題だった動画は、その後も怖くて見てないなー。

お忙しい中、工房も見学させて頂いた。
お弟子さんが丁寧に行程や技法の説明をして下さり、実際に使う「地の粉」や道具を見せてくれる。
今まで色々な本で読んでいたけれど、まさに百聞は一見にしかず。
「凄いなー、こんなに手をかけて作られたお椀、欲しいなー、もって帰りたいなー」と内心の声。

カメラぶら下げてた私に、写真撮ってもいいですよって言ってくださいましたが
正直言って、工房はなんだか神聖でとてもシャッター押す勇気はありませんでした。

その後赤木さんが最後の仕上げの上塗りをするお部屋も見せて頂き、(この日赤木さんはお留守)
赤木さんのFaceBookページ等でもよく見ていたので、またもや私の内心が
「ひゃーあの風景だー!」と叫び、ひとりミーハーな気分を味わっておった。

たくさんの若いお弟子さん達、中に上越市の中郷出身の若いお弟子さんがいて驚いた。
この年で自分の目指すべき道を決め、修行に入るなんて、
自分の人生を振り返り、なぜかほんのちょっと後ろめたくなる私^^;)
f0131535_22294639.jpg
これが今回わけて頂いた私用の「日々碗 大 黒」汁椀として、あれから毎日毎日使ってます。
これでお味噌汁を飲むのも楽しいが、食後洗うのもツルツルツヤツヤなんだか楽しい。
夫は日本酒用のお猪口を頼んで帰ってきました。
f0131535_2230475.jpg























思いがけず濃厚な時間を満喫。
これもじもてぃ―葉子のお蔭だわ~なんて満足してたら、葉子奥様やはりただ者ではなく、
このあともアタクシを悶絶させるのであります・・・・ってことは、まだまだ続きますよ~ヽ(^。^)ノ


[PR]
# by kinakotoohagi | 2014-01-22 21:58 | 旅行

理想的な元旦

f0131535_1836155.jpg
既に5日ではございますが、あけましておめでとうございますです。
今年も2人と2匹、どうぞよろしくお願い致しま~すヽ(^o^)ノ♪

大晦日は昨年から恒例となりました、お雑煮用の鶏がらスープをとりました。もちろん我が家の鶏です。
f0131535_2273841.jpg
で、そのスープを取った後の骨にこびり付いてるお肉を、黒犬のためにホリホリしながら除夜の鐘を聞き、年を越した私・・・・。
2014年も黒犬の奴隷という暗示でしょうか!?
お蔭様で、極上のお雑煮、我が家のささやかな贅沢です。

年末年始、高級で贅沢なものは自前でなく、よそ様から色々頂きました うへへ^^
特に年末突然届いたThe松阪牛、ドドンッ!と1㎏!?
驚いたな~持つべきものは松阪市民の友達ですヽ(^o^)丿
年末年始は3日連続、アレコレおいしい牛肉三昧♪今年の運、使い切ってやしないかとヒヤヒヤしてる小市民です^^

そして元旦は午後から、珈琲とおやつをお供に、床暖でゴロゴロヌクヌク読書タイム。
f0131535_18363623.jpg
黒珈琲片手に読んでるのは30代の頃から敬愛している川口葉子さんの『街角にパンとコーヒー ベーカリーカフェ31軒』
このタイミングで読みたくて、今まで買うの我慢していた、読むだけで幸せになる本。
もったいないからちょっとずつ読む。犬もクマちゃんもゴロゴロ爆睡タイム、平和だね~。

そして3日は恒例の従妹宅での新年会、今年は記録更新して、気づけば8時間半の長丁場!!!
ワインは何本空いたのやら、よくもそんなに話すことがあるなと思う程、ほとんど話は途切れることもなく^^;)
話題の中心は、将来の夢と前立腺について・・・・ぬはは^^
私以外みんな60代なのに、話が止まらない程夢があるって、チュテキじゃないか♪

今年は雪のなかった三が日でちょっと拍子抜け。
2012年は実家で色々あり、2013年はきっとイイ年になると思ったら、今度は自分に色々あって^^;)
11月頃から体のアッチコッチがガタピシしてますが、でも美味しい物が食べられてみんな元気でオオムネOK。

明日から通常営業に戻ります。
そんなこんなで、今年もゴキゲンなおはきな家をどうぞよろしくでございます~m(__)m
[PR]
# by kinakotoohagi | 2014-01-05 22:49 | その他

福がつく餅つき

f0131535_23243359.jpg
29日につく餅は『福(29)』がつくらしいって訳で
、またまた近所のばぁちゃんちで朝からお餅つかせてもらいました~♪
ひゃほー!夢にまで見た豆餅ヽ(^o^)丿蒸籠から出して湯気ホワホワの、つく直前の状態。(米2升に豆4合)
調子にノッテ、本日2度目の更新ざんす^^
f0131535_23241016.jpg
今年の2月にもお世話になった、私が今最もリスペクトしてるばぁちゃんね。(過去記事→コチラ
相変わらず機敏な動きの82歳である^^
f0131535_2325314.jpg
ほんでもってお茶請けに出してくれたごちそうは、お節じゃないのよ~。
f0131535_23252087.jpg
具だくさん煮なますに黒豆、ハリハリ漬けにユリ根の甘く煮た物、当然全て手作り。
ああ、私ココんちの子になりたい・・・けど、私なんかグウタラすぎてこのうちじゃ3日と勤まらん^^;)


さて、夕方はポン助さんとお散歩です♪
f0131535_23412345.jpg
昨日はイライラと疲れがピークだったアタクシ、ポン助さんの度重なるイタズラに必要以上に怒ってしまったので^^;)
ごきげん取り仲直りのお散歩~。
f0131535_23414063.jpg
「オイ!コラッ!!!レンコンドロボーッ!」

さて明日は、朝から豆餅食べよ~っとヽ(^o^)丿♪
[PR]
# by kinakotoohagi | 2013-12-29 23:57 | その他

2013ラストれんこん!

f0131535_14462352.jpg
アタフタとご無沙汰している間に、あっという間の年の瀬ですね。
撮りためた写真と共に日付だけが飛ぶように過ぎていき、諸々すっ飛ばしてのリアルタイムな本日です。
昨日の吹雪が嘘のような、見事な快晴のおはきな地方、白い雪景色がまぶし~♪

そんな絶景の中、ひとりイソイソとれんこん掘りにいそしむ人1名^^
f0131535_144935100.jpg
ホントは昨日で掘り納めのはずだったのに、昼頃直売所からの緊急要請で急遽本日もう1ラウンド~♪
今朝、朝一で大量出荷した分が、午前中あっという間に完売しちゃったんだって。
年の瀬にレンコン在庫切れじゃ、お客さんに怒られちゃうよね^^;)

モジオ風全身ウェットスーツにロング手袋、手には井戸水噴射ホース、顔にはゴーグルの完全防備!
傍で見ているよりも全然寒くないらしく、宝探しみたいで楽しい♪と、吹雪の日も妻の心配をよそに毎日出勤。

人生でこれほどレンコン料理したことない!ってくらい、毎日レンコン食べた2013年後半。
「野菜の中で一番好きなレンコンをこんなに食べられて幸せ~♪」と酔っぱらってはゴキゲンのとーさん。
実は最近、とーさんの体にある変化が・・・・










白髪が黒くなってきちゃったよ!!!



今年から白髪染めをやめたとーさんの髪は、当初白髪8割:黒髪2割ってところ。
で、60歳の誕生日から伸ばし始めた髭はほぼ100%白いので、
髪もいっそのこと全部白くなっちゃえばカッコいいのに~って言ってたはずが。
ここ1ヶ月くらいでゴンゴン黒くなってきて、逆に中途半端で困ってます。
レンコンのポリフェノール効果か!?

そして、ポカポカ快晴の中引き続き、掘り掘りしているとーさんの哀愁ただよう後姿(真ん中付近)
f0131535_1450132.jpg
(手前のギザギザは来年用の種レンコンの枯れた茎でございます)

年末年始は今年一年、すっ飛ばしてきた日々のアレコレを振り返ってみようかと
思ってはいるの、思ってはね^^;)

どうして行った事とやってる事がいつも違ってしまうのか。誰か教えてください
相談者 新潟県 47才 クララ(仮名)

[PR]
# by kinakotoohagi | 2013-12-29 15:40 | その他

赤レンガ倉庫と漆の旅③:輪島の朝市

いやはやいやはや、あれからもう1ヶ月もたっちゃったなんて・・・。
では輪島2日目の朝です。
f0131535_2228551.jpg
お宿の外は猫天国。
輪島と言えば有名なのは、そう朝市。
上越にも100年続く朝市があるが、輪島の朝市はなんと1000年の歴史らしい!?
朝市の風景は見慣れているが、驚いたのは朝9時前なのに通りの店舗がすでに営業していること。
連休明けで人出はいつもより少ないらしいけど、そのヤル気には脱帽だ。
f0131535_2229122.jpg
同じ宿に泊まっていたシェパードちゃんとパグちゃん家族にも遭遇。定番よね。
そうこうしいるうちに輪島市民葉子さん自転車でさっそうと登場~♪
主婦は忙しいのに、平日だからお仕事あるのに、図々しく案内してもらったぜヽ(^。^)ノ
f0131535_15435579.jpg
今回のとーさんの旅の目的のひとつは「タコの足の燻製」を買う事
昔々サイクリング仲間とかぶりついて、えらく美味しかったんだと。
巨大たこ足をなんとかゲットし、ついでにフグの卵巣の糠漬けも朝市のおばあちゃんから購入。
フグの卵巣には猛毒があるが、塩と糠に漬けることによって、無毒化され、食べても安全、
そのうえ深い旨みを持った食品になるという、石川県独自の食文化らしい。
カマンベールにほんのちょびっとのせて食べるとつまみにサイコ―!だと、美食家葉子談、夫即購入!

でもって朝市を回れ右して、人手の少ないわいち通りへ。
ネットで見た柚子の柚餅子(ゆべし)の話をしたら、さっそく連れてってくれたのね、柚餅子総本家 中浦屋さん。
f0131535_18295071.jpg
ゆべしって、記憶にある東北方面の平べったくて黒糖味でクルミの入ったのとは全くの別物。
丸のままの柚子の中にお餅がはいっている見たこともないお姿なの、ビックリ。
f0131535_18455620.jpg
お店のホームページに気が遠くなるような製法が書かれておりますので、詳しくはこちらをご覧になってちょーだい。→ココ
柚餅子と玉柚餅子をお土産に。

そしてお楽しみ「うつわわいち」さんへ。この辺りからなんだか楽しさ全開で全然写真撮るの忘れておった^^;)
(↓のお店のおさしんは葉子さんちから勝手に拝借♪)
f0131535_16563234.jpg
が、開店前で開いてないーって思ったらおもむろに携帯を取り出す葉子奥様。
「あと10分で開くって~♪」旅のお供に持つべきものは、顔の利く地元民、グッジョブ!

輪島塗りの作家さんのお椀やお箸、形や技法・特徴を色々と教えてもらう。
じもてぃ―葉子、実は輪島塗を陰で支える木地屋さんの奥方である。
なので当然輪島塗には詳しい(当たり前だ)。
生地の目や形の違いを実物見ながらレクチャーしてもらえるゼイタク感。
おまけにこんなに一気にたくさんのモノを実際に見比べられる機会もそうそうない訳で
「これにあんなもんを盛ったりしたら・・・ひぃー♪」とか妄想しては
こっそり鼻がフグフグ膨らんでいたであろう、あたくしでございます。

近くのお店をもう1軒見た辺りで
今回良い出会いがあれば、私はお椀、夫はお猪口が欲しいのである!とつぶやくと
じもてぃ―葉子が「じゃぁ○○工房に行こう~♪」と言った先が
ひぇー!!!だったのである\(゜ロ゜\)(/゜ロ゜)/

輪島2日目、まだ午前10時そこそこにもかかわらず・・・
つづく・・・・。
[PR]
# by kinakotoohagi | 2013-12-05 23:06 | 旅行

紫陽花と黒犬

f0131535_14304995.jpg
昨日は天気予報に雪マークのあったおはきな地方です。(新潟の方は少し積もったんだね)
朝、雪が積もってる夢を見たけど、実際はこんな快晴。
セミナー行く途中に撮ってみた。
妙高山も随分下の方まで白くなってきた~。

先週までの忙しさがひと段落した途端、ちょっとだけ風邪ひいた。
急に悪化しないけど、地下奥深くでグズグズ潜伏してる感じ系?
今朝には復活~。

午前中、今月最後のセミナー終了したので、久々暖かいうちにポン助さんとお散歩だ!
f0131535_14313577.jpg
でへへ~^^な黒犬。
風もなく穏やかな、Theお散歩日和。

f0131535_14315487.jpg
帰り道、一昨年挿し木した紫陽花がよく見ると、なんでかこんな時期に
倒れ込んだ茎の先で開花。
なんでだ?秋色紫陽花とかじゃないよ、墨田の花火。
実物の色はもう少しグリーンがかってて、なんともいい感じ。

f0131535_14321830.jpg
で、こうして写真撮ってるとなぜか写りこもうとするところが、チビにそっくりだ!
チビよりも随分と主張が強いけどね。

f0131535_14341839.jpg
明日は、なんと12月!
こんな青空が見られるのもいつまでだろ?

さて明日からは旅行記を再開しますよ~ヽ(^。^)ノ
[PR]
# by kinakotoohagi | 2013-12-01 00:10 | inu話

赤レンガ倉庫と漆の旅②:海とはなちゃん

舞鶴から『舞鶴若狭自動車道』に入り、一路輪島を目指します。

途中若狭湾を眺めながらのローカルな海沿いの風景は
おはきな地方の雰囲気ともまたちょっと違い、
絵に描いたようなThe漁師町、ただしい冬の日本海をイメージさせますね。

敦賀から北陸自動車道に入る前にお昼です。ギョギョッ!雷鳴りだした!
静岡で言えば『焼津魚センター』的な『日本海魚街』に飛び込む。
f0131535_10464065.jpg
思わず匂いにつられる、危険な誘惑!
でも正直、おきまりな観光客相手の鮮魚センターでした^^;)
海鮮丼をかきこみ、車に戻ろうとするもどしゃ降り!?
たった3メートルの距離でズブヌレ!?
一体誰の行いが悪かったんだ^^;)

さて敦賀から北陸自動車道に入り、金沢東ICで下車。
ついに能登半島初上陸です。

夕方暗くなる前に輪島に到着したいところですが、一ヶ所だけ寄り道!
千里浜なぎさドライブウェイ→日本で唯一、波打ちぎわを車でドライブできる海岸なのだ!
雨は上がったので景色の悪さは我慢するとして、ポン助さんとお散歩~♪
f0131535_22104246.jpg
エッホエッホ♪
f0131535_22105484.jpg
バビューン♪
f0131535_2211844.jpg
ヒャッホー♪
とにかく嬉しくてピョンコピョンコしながら走るポン様。
考えて見たらまだ海で泳いだことのないポン様。
思いがけず波に足が入っちゃった瞬間、欽ちゃん走りで逃げたのを私は見たよヽ(^。^)ノ

さてここからのと里山街道に入り、輪島市街に向かいます。
今回は、先月奇跡的な出会いをした葉子さんが住む輪島の町を堪能するのが目的!
でもね、その前にもう一つ、楽しみにしていたことがあるのですよ。
日が落ちる直前、ギリギリセーフで輪島漆芸美術館の駐車場で会えたのが
葉子さんちの黒犬はなちゃん~♪

感動の対面と思いきや、ジェジェポンお口アワアワになって目そらしてるし、まったく^^;)
f0131535_22261556.png
はなちゃんは事故で後ろのアンヨが歩けなくなっちゃったんだけど
最近超カッコいいアンヨを作ってもらったので、それはそれは良く走る^^
f0131535_2226312.png
ジェイポン後ろからそろーり^^;)

日が落ちる寸前だったので写真もたくさん取れずなうえに、みんな動きが早く、ブレブレ。
でも私は念願のはなちゃんと会えて、お顔舐められ大満足~^^
あっという間に日没、本日のお宿へ向かいます。

f0131535_22264677.jpg
えーと、お宿に関しましてはいろんな意味で、まったくの期待外れでしたので(-"-)
多くを語らず、明日の輪島散策に思いを馳せることに致しましょう。

それにしても運転疲れと日本酒で気持ちよーくゴキゲンになったとーさん8時に爆睡・・・。
こんなことなら葉子さん誘って、お出かけするんだった・・・・・。

つづく・・・・。
[PR]
# by kinakotoohagi | 2013-11-15 22:27 | 旅行

雪山とレンコン掘り

旅行記の途中ではありますが、青空ーーーーっ!
昨日の冷たい真冬のような寒さが嘘のような素晴らしいお天気ヽ(^o^)丿
f0131535_11544052.jpg
山もすっかり下の方まで白くなってきましたですよ。

そしてそしてー、その山をバックにー、働くおぢさん!
f0131535_11545993.jpg
快調にレンコン掘ってまーす。
今年からレンコン始めたっていうと、『えー!胸まで入ってやるんでしょー!』と
みなさんご心配いただきますが、ご覧の通り、膝くらいまでですよ。
赤いお船には、掘ったレンコンちゃんたちがはいってます。

アスパラで苦戦した時同様、レンコンも井戸の水がなかなか出なかったりと
始めたばかりのことには何かと色々ありますが、
ここにきてやっと順調な流れができてきたようです。
f0131535_11551522.jpg
ジェイポンさんもお天気でゴキゲン!
しかし水好きレトリバー、レンコン畑のお水に入ろうとするのでキケン!?

これから年末までがレンコンちゃんの最盛期。
寒さ対策用にもうじきもじもじくんテイストなウェットスーツが届くらしい。
こっそり盗撮してやる~!
f0131535_1422445.jpg
『採ったどー』なとーさんヽ(^。^)ノ
私も含め、身内はみんな寒さが体にこたえるんじゃないかと心配しておるというのに
雨の日も掘って、作業所で水仕事なのに、本人とっても楽しそう。
なんでレンコン始めたかと言えば、野菜の中でレンコンが一番好きだから!

出荷しない、はんぱなレンコンが毎日食卓にのぼるのでとても嬉しそうなとーさん60歳!

地元の皆さん、あるるん畑に少しだけ出荷してますので
レンコンコーナーで探してみてくださ~い。
(まだまだ規模が少ないので、あっという間に売り切れちゃうかも・・・)
[PR]
# by kinakotoohagi | 2013-11-14 12:12 | その他

赤レンガ倉庫と漆の旅①:舞鶴

私がはるばるうなぎの国から嫁に来たばかりの頃
初めて親戚が泊まりに来る!とド緊張したのが、舞鶴の叔母さん。
亡くなったお義父さんの弟の奥さんだから、とーさんとは直接血縁ではないけれど
なぜかやっぱり『ごきげん』な人なのである^^

今年84歳の叔母さんは足腰しっかり、とにかくお元気で、おまけに好奇心旺盛。
長いことご自分でご商売もされていて、おしゃべり好き、食べるの大好き、とくれば
私と気が合わない訳がないわけで^^
この6年半、親戚では最も我が家にたくさん泊まりにきてくれてるんじゃないかな?
自分で荷物をコロコロ引き、ひょいひぃと電車乗り継いでくる84歳、脅威!
今じゃ、嫁もう少し気を使った方がよくないか?と思う程、すっかり馴染んでしまった。

その叔母さんの亡くなったご主人の法事にお呼ばれし、今回初めての舞鶴訪問。
そして、せっかくなので翌日は念願の輪島訪問!
今回は黒犬ポン助さんご同行の旅で~す。
長くなりそうなので、お時間のある時にでもゆっくり読んでね~^^



まだ暗い、早朝5:30出発。

最近の高速SAにはドッグラン率が高く、こんな時助かる~。
ってことで2回目の休憩、南条SAにてジェイポンかるーくガス抜き^^
f0131535_21532634.jpg
ちっちゃーいドッグランなのにボール遊びでゴキゲンポン様♪
でもね、ほら犬のくせに犬が苦手でしょ、この人^^;)
この時もとーさんと楽しくサッカーやってたのに、小さなキャバリアちゃんが入ってきて、
ちょっとブルーなの・・・。
f0131535_21534271.jpg
そのあとに私の大好物のゴールデンの女の子お二人様と遭遇。
かわいーんだよ、お名前がおこめちゃんときなこちゃん^^
きなこちゃんはずーっとニコニコ笑ってるし^^
おこめちゃんは背中を向けてマッサージしてくださいって^^
ゴルゴルホントかわゆいねー♪

今回の旅はゴールデンに縁があったな~。
昼過ぎに舞鶴の家に到着、自宅でお経、その後ホテルでお食事会。

この日始めましての親戚のご夫婦は、2代目のゴールデンを飼っていて
挨拶もそこそこにお互いのうちのワンコの写メ見せ会い、親ばか大会が始まるヽ(^o^)丿
しゃきしゃきしてる奥さまとはとても初めてお会いする気がせず
看護師さんで現在は訪問介護のお仕事をされているので、お食事会の間も
介護と犬の話がエンドレス!
次回はゴールデンのマール君連れてぜひおはきな家へ!とかたい約束をして別れる。

夜は従兄夫婦・娘ちゃん・叔母さんとみんなでおしゃべり。
鯖のへしこ』つまみに飲む人々。
へしこって魚を糠漬けにしたものね。
しょっぱくて酒のつまみのイメージしかなかったけど、料理にもいろいろ使えるらしい。
よし、買って帰るぞ!

翌朝家を出る前に叔母さんが最近始めたキーボードの演奏会^^
ホントすごいわ、私も80代になってもこうありたい!
f0131535_21535996.jpg


お天気が良ければ360度の大パノラマの、通称ごろがたけ(五老ヶ岳)ですが
この日は雨こそ上がったもののあいにくの霧。
こんな景色が見たかった。
f0131535_22521423.jpg
                                 (北近畿広域観光連盟さんから拝借)
その後は赤レンガ倉庫からの~・・・・
f0131535_2155333.jpg
f0131535_21555442.jpg

海上自衛隊舞鶴地方総監部にて停泊している護衛艦の見学~♪
船好きとーさん大コーフン!
f0131535_21561381.jpg

そしてお土産をたっくさん頂いて、舞鶴をあとにしたのは午前10:30・・・。
今日はお天気よくなりそ~と思った矢先・・・・・・・・・・・・・誰の行いが悪いの・・・・?

つづく・・・・・・・。
[PR]
# by kinakotoohagi | 2013-11-12 21:56 | 旅行

おいしい戸隠

あっという間の11月でございます。
先週の連休には親戚の法事があり舞鶴へ、その帰りに輪島を周ってきました。
久しぶりに充実した旅、戻ってからもじわじわと噛みしめておりますので、
ニヤニヤと存分に味わい尽くしたら書こうかな。

そして朝から嵐のような本日でしたが、寒くなる前に恒例のりんごの仕入れでございます。
今季すでに3回目って、どんだけりんご好きよ?^^;)
しなのゴールドがさーほんと美味しいんだよー!

信濃町のりんご屋さんの前に、お蕎麦が食べたくてちょっと戸隠まで。
実は新潟県民になって『初戸隠』でございました。
f0131535_20351873.jpg
戸隠奥社前食堂 なおすけの鴨ざるそば。
お蕎麦ももちろん美味しかったけど、鴨の油の浮いた甘くて濃いめのおつゆが好みでした。
かなり濃いめでしたけどね。

超パワースポット戸隠神社、お参りはまたの機会に・・・。

そして山をあがってくる途中に見つけて気になっていたらんぷ屋Cafe
f0131535_20392942.jpg
20年前にこの地に移り住み、開拓しながらだんだんに出来上がっていったお店とのこと。
スイーツだけじゃなくて、自家製のスモークサーモンやベーコンを使った
「かぶりつきサンド」もなかなか本格的な感じだぞ。
f0131535_20394613.jpg
紅玉のアップルパイ。さくさくのクランブルとほのかなシナモンとクリームがほどよい相性。
雨は一向にやむ気配もなくて、薪ストーブの暖かさがしみたわ。

ほんとはもう一件寄りたかったパン屋さん、日曜お休みだったのね。
でもそれを調べるうちに偶然思いがけない情報にたどり着き、しばしコーフン!
本格的な雪になる前に、再訪したい戸隠、黒姫界隈でございました。。。


まだ暖房器具を出していなかった我が家、帰ってさっそく床暖房の試運転。
とーさんが綱引きの練習に行ってる間、
お留守番犬ポン助さんと床でゴロゴロうたた寝なんかしてたら、
ちょっと風邪ひいたかも^^;)
f0131535_20401079.jpg
でも昨日から煮てあった鶏手羽と大根・厚揚げで、
お腹から温まったら復活したみたいだ(ド単純)
大根うまーい!

舞鶴&輪島の美味しい物(主に珍味・つまみ系)が充実している我が家。
寒さも手伝って、とーさんの熱燗率がググッとあがっている、今日この頃です。

『雪好き』の我が家ではありますが、雪が降る前の
雨続きなこの季節があまり好きじゃないと、最近のとーさんの口癖。
でもストーブ・スープ・お風呂・毛布・おでん・お鍋・珈琲・ミルクティーって
寒いからこそ、なんかわくわくする魅惑的な響きじゃございませんこと?
熱燗も美味しくなって、新潟の冬到来って感じの今日この頃のおはきな家でございます。
[PR]
# by kinakotoohagi | 2013-11-10 20:46 | 旅行

毛深い方々の表情いろいろ

気温の変化に敏感なのが毛深い人々。
暑いうちはビローンといかにもだらしなく伸びて寝ているのに
寒くなったせいか、犬も猫も急に丸くなって寝ておる。
f0131535_10452869.jpg
で、この人先日久しぶりの動物病院。
左足内股にデキモノ発見!変な腫瘍じゃ困るぜ、とビビったかーさんですが問題なし。
肛門腺絞ってもらった直後の、コーフン状態のお顔^^;)

そして毎日お薬塗るためにこんなお恥ずかしい姿、なぜにカメラ目線?
f0131535_10455274.jpg
ご本人まんざらでもないご様子で、このままトローンと眠くなります。
でもとーさんの視線を感じると尻尾をピコピコしてサービス。
お薬塗るの終わりましたから、もう降りてください^^;)



で、こちらは怒られた腹いせにおもちゃをたくさんひっぱり出してきて、
おまけにブルンブルンぶん回して、また叱られるの図。
f0131535_10461432.jpg
かーさんの鬼の形相に、なるべく視線はそらす方向で時々チラ見のジェジェ太郎。



人生の最大の楽しみは、食べることとボールで遊ぶこと。
そのうちのひとつ、楽しい朝ごはんが終わってしまったので
なんとかかーさんのおこぼれにあずかろうと躍起な黒犬。近いよ!
f0131535_10463691.jpg
ジリジリとにじり寄り、ひどい時にはお茶わん持ってる左腕にアゴを載せてホールド。コラッ!
白髪のオッサンのくせに、意地汚いわよ。



さてお2階のビビンチョさんのその後です♪
一度何かの拍子に抱っこできましたが、「はなしぇー!やめろー!ふざけんなー!」と
ずっとお怒りでした^^;)
まぁ以前の、声も出せず隙あらば逃げる雰囲気の時より数段進歩。
f0131535_10465977.jpg
そして以前は近づいただけで逃げていたのが、
最近はお顔周り限定で撫でさせるようになりましたヽ(^o^)丿♪
『撫でてもらうのは気持ちいい』というのは理解できたようで、
気持ちいいポイントにヒットするとグリグリこすり付けてくるのですが
調子に乗ってアッチコッチいつまでも『ぬふぬふ♪』撫でてると
f0131535_10472077.jpg
「ちょっと!いつまで触ってんのよ!」とばかりに猫パンチが飛んできます。しどい・・・・(p_-)
でも、手からご飯を食べ始めて2ヶ月半、まぁまぁの進歩じゃないかしら?


犬も猫もみーんな性格が違う。
そして当然のことながらイッチョマエに感情もあるので、顔に出るのです。
言葉が話せない分、人間が勝手に解釈しているのかもしれないけどね。
でも一緒に暮らしていれば、顔見りゃわかる^^
だから毛深い人たちとの暮らしはやめられないのだ♪
[PR]
# by kinakotoohagi | 2013-10-20 16:59 | inu話

おいしいごはんの器展@gallery tanne

f0131535_10514526.jpg
ハガキが届いた日から楽しみにしていた個展。
全部をこの目で見たい欲張りなあたくしは、初日の朝一番で柏崎までバビュンとね。
f0131535_1105273.jpg

おいしいごはんの器展
2013年10月17日(木)~11月6日(水)
OPEN11:00~17:00

井山 三希子/嶋田 恵一郎/田谷 直子/壷田 亜矢/増田 勉/矢尾板 克則

gallery tanne

この季節にぴったりな「おいしいごはんのある食卓」をイメージできる作品達とのこと。

頂いたハガキに印刷された、はみだす勢いの、実際はみ出してる表題の字が
ごはんやおいしい物がてんこ盛りでウキウキな図を彷彿とさせる。
好みの作家さんに狙いは定めていったはずなのに、全く違うものにすいよせられてしまった。
結局迷いに迷って、合計6点。
f0131535_10533588.jpg
必ず一番に手に取ってしまう田谷直子さんの、今回は台形の青い小鉢:左
(以前購入したカレー鉢と同じ色)
スープカップと刷毛目皿は今回初めての増田勉さんの。
いいなーと思って手に取るもの、ほとんどが増田さんで驚く。

本来の目的は、ここ2年程探している、おでんやお鍋の時用の5寸鉢。
結局今回もこれは見送り、なかなかこれってやつに出会わないね~。
f0131535_10535263.jpg
ねこ部屋からサバがお見送り。
「今度はおやつもってこいよなー」

往復2時間、滞在時間1時間。
珈琲も飲まず、椅子にも座らず、楽しく迷わせて頂きました。
随分と久しぶりだったtanne、店主はほっそりオメメが大きくなっておりました。
会期中、万が一追加で納品なんて情報があったら、また行ってしまいそう・・・・。

パタパタとせわしい毎日の中での嬉しい時間。
往復の道中は、この秋一番の海と雲に癒され、
帰りの車中は器に合わせる料理を考え一人ニヤニヤ。
食いしん坊にはたまらない企画展でございました。
f0131535_2146346.jpg
私はとんぼ返りでしたが、秋の谷根集落のお散歩つきでお出かけするのも悪くないと思いますよん。
会期中は、谷根産の新米コシヒカリに合うおかずの
ごはんセット(限定10食)が食べられるんですって。
器見てー、お昼食べてー、お散歩して帰ったらコーヒー飲みながら本棚の本で読書。
これtanneの正しい楽しみ方ね♪

:::::会期中のお休みは10月24日(木)と31日(木):::::::
[PR]
# by kinakotoohagi | 2013-10-18 21:51 | shop

かくして秋は突然やってくる

確か先週の金曜日までは30度オーバーの真夏日、
翌日土曜日から気温は急降下、突然秋がやってきた!
暖かい汁物が恋しい季節となりました。
f0131535_23241818.jpg
(器は上越市在住の漆作家 飯塚直人さんのお椀)

暖かい珈琲が一段と美味しくなったり、栗やさつまいも、りんごのお菓子
ゴロゴロ具だくさんスープや野菜たっぷりお鍋、いい匂いの入浴剤を入れたお風呂
ああ、考えただけでほんわか楽しい、この季節が一年で一番好きだ。

でも一年で一番忙しい季節でもあるのね、だって片付けにはピッタリの季節ですから。
セミナーや認定講座の合間にも片付けレッスン!
今やらなくていつやる!的雰囲気みなぎる皆さん、嬉しい悲鳴です^^
そしてそんな中、レンコン料理のレシピ探究にも余念のない今日この頃なんですの。
f0131535_23291799.jpg
そして明日から本格的に我が家のレンコン掘りが始まりますよ!

今年の柿はちょっと小ぶりな気がするのは気のせいでしょうか?
f0131535_23411684.jpg

[PR]
# by kinakotoohagi | 2013-10-17 23:43 | その他

奇跡的な出会い

f0131535_1823303.jpg
ちょうど1ヶ月前の話です。
色々あった7月8月が終わり、なんだか少しだけ運が向いてきたなーと感じた秋の空。

稲刈り真っ最中にもかかわらず、雨で田んぼが乾かなかった日、
突如、長野にりんごを買いにいくことになったオハキナ家。
そこで起こったまさに共時性!シンクロニシティ!な出会い。

以前からブログを通して交流してきた石川県は輪島市の葉子さん
漆の町輪島ならでは、木地屋さんの奥様です。
共通項は同じ学年、黒犬飼い、デリコに斉藤和義。

ブログを行き来するようになってもう3年くらいかな、でも会ったことはない。
長野に向かう車中、FaceBookをのぞくと、輪島にいるはずの葉子さん
『あらいみちの駅にいます!』と・・・・『んん?』

すごいね!ニアミスですれ違いー!?かと思えば、あれよあれよと言ってる間に
目の前にご本人が現れ、会えちゃった~!!!ヽ(^o^)丿

f0131535_18241679.png
ご夫婦で渋温泉に行く途中、信濃町の道の駅にて。
生ジェジェポンに会ってもらってワシャワシャ撫でてもらって記念写真。
いやもうさ、不思議な位、全然初めて会った気がしない!
想像通り、明るくって笑顔が素敵な葉子さんと優しそうなご主人。

でも本当にすごい偶然だった。
あの時間にあのタイミング、通常ならあり得ない、すれ違って当然のことばかりなのに。

実はこの前日にも、ビックリする偶然があったばかり。
ある人に渡し忘れていたものを、急ぎ宅急便で送ったその足で寄ったスーパー
帽子かぶったイケメンが私をじーっと見ている・・・・。

『ん?・・・・・・んんんーっ!?』さっき送った荷物の受取人のダーリンじゃん^^;)
そしてその後ろにその本人!

『やだ!今宅急便送ってきたんだけどー!明日つくんだけどー!』ってね。

なんだろね、なんかとてもいい運気がまわってきた気がしたあの日から1ヶ月。
すっかり憑き物が落ちた穏やかな日々の今日この頃でございます。

さてさて、そろそろ輪島に牡蠣を食べに行く日程でも決めますかね~♪
[PR]
# by kinakotoohagi | 2013-10-13 18:02 | その他