おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

タグ:動物 ( 5 ) タグの人気記事

『ワンニャンフェスタ』に関する真夜中のつぶやき

台風以来の雨、いい降りになってきました。
稲刈り、23日に無事終わりました。
籾摺りやら出荷やら片付けやらと、まだまだやることは多いみたいですが
ひとまず雨の前に刈り終わり、ホッと一息です。
猫の手より少しはましな嫁の手も、いくらかは役に立った様子でヨシヨシ。
明日はカタヅケ塾初日、今週末は少しゆっくりできそうだ。

さて、先日ホームセンターのペットコーナーにて。
f0131535_0275790.jpg
この手のイベント告知を見る度、ドヨーンと憂鬱な気分になる。

衝動買いはしないでね。
犬も猫も、動物はお人形と違うよ。
手間はかかるし、お金もかかる、可愛いだけじゃないよ。
旅行に行くから、引越しして飼えなくなったからって、捨てたりしないでね。
その動物の事、性格やどのくらい生きるのか、お散歩はどれくらい必要で
お金はいくらくらいかかるのか、家族でよく調べてから飼うといいよ。

お店の人は、ホントのことなんて言わないよ。
「ラブラドールは子犬の頃からお利口で飼いやすいですよ。盲導犬になる犬ですから」
って、そんな言葉を真に受けたばっかりに育児ノイローゼになった友達いるしね。
例えば「この犬種、テンション高い性格だからシツケをしっかりしないと大変です。
トレーナーを付けた方がいいですよ」なんて言ったら売れないもんね。
私はペットショップでの生体販売に反対です。
お店にいる可愛い子達がどんな環境で産まれてるか知ってる?
良心的なところなんて、ほんのひとにぎり。

本当に動物が好きだったらここを読んで欲しい。
           ↓
『動物好きは知っておくべき「パピーミル」の事』
パピーミル」という言葉を初めて聞く人は、ぜひ検索してみてください。
画像を検索する場合は、ちょっと覚悟が必要かも。
でも本当に動物が好きだったら、知っておくといいと思う、現実だから。

f0131535_052314.png
ペットショップにいくまえに←子供にも分かりやすいお話。

もちろん、生まれきた子犬には何の罪もないわけで、
生まれや血統がどうあれ、大切な家族であることに違いはない。

知らずにペットショップで買った人や、買われた動物が悪いわけじゃない。
間違っているのは、日本の愛玩動物に関しての法律と儲け主義の業者。

でも動物の可愛い面しか見ようとしない、日本人特有の無知で幼稚な感覚は問題だと思う。
ペットショップのガラスケースの前で『カワイイ!』を連発している人を見ると
ちょっとだけ黒い意地悪な感情が湧いてきて、イラッとしてしまう自分が小さいなとも思う。

あの狭いスペースに300頭を詰め込んで、行われるフェスタ。
売られているのは野菜じゃないんだけどね、命なんだけど。
今日はなんだか重たい話でごめんなさいね、でも何度も言いますが
私はペットショップでの生体販売に反対です。
[PR]
by kinakotoohagi | 2013-09-26 01:34 | その他

ペット同伴可能な避難所:2

f0131535_1135412.jpg
先日ペット同伴可能な避難所についての記事を書きました。
犬飼い仲間の皆さんのブログでも
新潟動物ネットワークさん(以下NDN)のHPはアチコチで紹介されていて
また当日の検索は「ペット同伴避難所」など多数ありました。
やっぱ人事じゃないんです。

先週の日曜日、ご近所犬友のらんちゃんのママさんに
梱包や物資の協力をしてして頂いて、NDNへペット用の支援物資を送りました。

鍵コメで頂いたKayさんへ
先日はご協力ありがとうございました。
BIGサイズの段ボール本当に助かりました。
頂いた物資も、あれにパンパンにつめて無事発送いたしましたので
この場を借りてご報告させて頂きます。
携帯の件ではお騒がせし、すみませんでした^^;)


万が一の時に我が家も猫2匹、大型犬一匹を連れての避難をするとなると
それなりの備えと心構えが必要です。
梱包しながら、その時どうすればいいのか、らんちゃんママとも色々話しました。

今回の震災での避難所の現状や、
ペット同伴で非難する場合に用意しておくと良いものなど
NDNの方に質問したところお忙しい中ご回答いただきましたので、
掲載の了解を頂き、転載いたします。

長くなるので、つづきはコチラ・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2011-03-31 09:45 | その他

イノシシ見ちゃった!?

タイトル通りです^^;)

今年は猛暑の影響でナラの木が枯れてしまい、
餌のないクマが里に降りてきたりと言う話をよく聞きましたね。
昨日は有線放送で、どこやらでイノシシが目撃されたとか
「へ~こんなこと有線で放送するんだな~」なんて何気なく聞いてたら
昨日の夕方、実物を目撃しました。

上越タウンジャーナルにもこんな記事。

病院に向かう夕方4時少し前、見渡す限り田んぼばかりですが
立派な県道、あと少しで
車がビュンビュン行き交うバイパスってあたり(上越市戸野目古新田)を走行中
田んぼの中を動く黒い影・・・・・
犬?・・・にしては丸っこい・・・・んんん?・・・・・・

えぇぇぇぇーーーーーっ!イノシシだ!?ヽ((◎д◎ ))ゝ

草むらに入ったのでもう少し前進してよーく見る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やっぱりイノシシだ!?(・ω・ノ)ノ

どうすりゃいいのかわからんので、ひとまず110番してみた^^;)

警察:「はい、こちら○○○、事件ですか、事故ですか?」
私 : 「あのーイノシシを目撃したりとかはー通報する必要ありませんか?^^;)」
警察:「いえ、こちらで承ります!」


わはは~イノシシ目撃、通報しました!
急いでいたので写真撮れなかったのが唯一の心残りなり。
しかし近くに里山があるわけじゃないのに、どこからきたんだろ?
住宅街でも目撃されてるみたいなので、少々怖いわね。
クマも嫌だけど、ポン太郎と散歩中イノシシに遭遇するのもちと困る~。


イノシシと言えば・・・
静岡県内で唯一雪が降る、山ん中の茶畑のど真ん中に住む、我が友かおちゃん♪
ここんちの父は猟師である。
もちろん本職じゃないよ。
時期になるとイノシシも捕るので「今年の初イノシシだよ~♪」と
軽トラの荷台に横たわる巨大イノシシの画像付きで、かおちゃんからメールが来る。
「ぼたん鍋」も御馳走になったわ~。

先日電話で話してる最中に、かおちゃんちのワンコがけたたましく鳴く。
「最近よく庭でうりんぼう(イノシシの子供)が、コロコロ遊んでるだよね~^^」と
こともなげに言い放つ。

ぜひとも上越に嫁いできてほしい!
キミほど、この田舎にカルチャーショックを覚えず、なじめる静岡県民はいないぞ!

(かおちゃんファンの夫が心待ちにしているわ♪)
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-11-23 10:56 | たわいもない日常

蛍の光

1Fではどこに行くにも、じぇいぽんにストーカーされ
2Fに行けば行ったで、今度はチビがまとわりつき、

かーさん毎日、嬉しい悲鳴です^^;)

チビは用事があると踊り場まで降りてきて「ちょっときてー」としつこく呼びます。
まぁだいたい「眠いので抱っこしてくれ」とか言う、用事ですけどね。

忙しくてなかなか抱っこできないと、グルグル喉を鳴らしながら
後ろ足で「ジタジタ」地団太を踏んで怒るおっかない長男です^^;)
(今も左腕で抱っこ中。片手で打ってますの)

f0131535_16122046.jpg



週末、ここにもよくコメントをくれるぽこ姫が電車に揺られやってきた。
東京生まれの、東京育ち。
おしゃれな学生の街国立に住み、新宿の超高層オフィスビルで働く・・・・






f0131535_16345872.jpg  
・・・・人には全然見えない^^;)

ホーチミンの水上マーケットで、野菜を売るオバちゃんじゃなかろうか?


おまけに花のおひとり様生活を謳歌し、
暇さえあればHawaiiに行ってるのでツアーガイドしてほしいくらい詳しいの。


でもね・・・・・










f0131535_16414743.jpg

ウケ狙いのためだけに、ホテルのプールで「M字開脚」して浮かぶような女です^^;)

そしてこんな写真をブログに載せられても、結構喜んじゃうぽこ姫のブログはコチラ→ココ
たった2日間の旅だったのに、既にシリーズ7までいってる「新潟日記
いったい、いつ終わる?^^;)

会うのは、3年ぶりくらいなのにお互いブログを見てるからブランクを感じない。
ご両親も東京なので、田舎がない東京人に
どっぷり上越を楽しんでもらうつもりが、結構私も楽しんでたり^^。


今回の大きな収穫は
我が家の畑付近にも蛍が生息していることがわかったこと!
以前から夫が、蛍の幼虫の餌になるカワニナが畑横の水路にいるので
もしかしたら蛍がいるかもと言っていた。

懐中電灯を持った夫の後に続き、夜の畑へ。結構怖い^^;)
フワフワと飛んでる一匹がすぐに見つかる。
二匹で飛んでるカップル蛍が二組。
おひとり様が一匹。

昔はこの辺りにもたくさんいたらしく、
夫が子供の頃には蚊帳の中に蛍を放して寝たんだとか(時代の違いを感じるわ~)



動物には、猫くらいにしか免疫のないぽこ姫に、今回は
ニワトリ・猫・大型犬・蛍・馬とご堪能頂き

最後の締めは、
小布施から長野に行く途中の高速で
私達が動物プロダクションにでも頼んで、雇ったんじゃないかと思うほどのタイミングで
「本日のオーラスー♪」とばかりに
タヌキの親子が道路をトコトコ横切った^^;)
小さなかわいい子ダヌキが一生懸命お母さんの後ろをトコトコと^^
(どこかに、提供:湘南動物プロダクションのテロップが出てなかっただろうか?)


しかし、何やってもこれほど楽しんでくれるとさ
こちらとしても遊ばせがいがあるってもんだ^^

次回はぜひとも、雪のシーズンに来て頂きたい。
人間雪ダルマ」にして差し上げるわ♪

f0131535_1613781.jpg


イシシシシ・・・・・・

かーしゃんってば、雪かきさせて自分は楽しようって魂胆だにゃ~♪



by悪い猫
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-07-14 16:36 | たわいもない日常

『なぜ繰り返される ペットの悲劇』

今夜放送予定の番組です。
ぜひたくさんの方に見てほしいにょろよ。
あぁ、もっと早くに書けばよかったにょろ。


NHK『追跡!AtoZ なぜ繰り返される ペットの悲劇』
1月9日( 土) 午後10時15分~10時58分


今や5人に1人がペットを飼う「ペット大国・日本」。
しかし右肩上がりだったペット産業にも価格破壊の波が押し寄せ、
インターネットのオークションでは、子犬が「1円」から売り出される事態が
起きている。この価格競争の激化でペットが入手しやすくなった一方で、
安易にペットを手放す飼い主が急増している。子犬や子猫を次々と集めては、
成長すると「可愛くなくなった」と捨てる飼い主。深夜の繁華街、
得意客におねだりして買ってもらったペットを、すぐに店に返品して報酬を
稼ぐホステス。罪の意識が薄くペットをモノ扱いする飼い主が後を絶たず、
毎年、10万頭あまりの犬が行政によって処分されている。

人間の都合に翻弄されるペットをどう守っていけばよいのか。
熊本市動物愛護センターでは、処分を依頼する飼い主に対し強い姿勢で意識改革を促し、
やむなく引き取った犬については、市民団体との連携によって「里親探し」を行い、
一匹でも多くのペットを救うよう努めてきた。番組では、熊本市動物愛護センターに
密着し、「命に対する希薄さ」がどのように生み出されているのかを追跡、
人とペットのあるべき関係を考えていく。



これ読んだだけでゾッとしない?
意外に知られていない「ペット産業の裏側」とかさ
知っちゃうと安易にペットショップで「かわいぃ~!」とか言えなくなるけどさ
おまけに、目を覆いたくなるような映像もあるかもしれないけどさ
でも知った方がいいことってあるよね。

きっとまたTVに向かって
「ふっざけんな!」とか
「あほか、こいつ!?」とか、ひとり叫ぶよ、私。

こんなことが繰り返されないように。
日本が愚かで下品なぺット大国にならないように。
無知な「動物好き」がこれ以上増えませんように。

見逃しちゃったじゃん、と言う方
HPの追跡ファイルから、たぶんダイジェストが見られるようになると思いますの。

どぞ、よろぴくなのね。

犬は愛すべき存在である!
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-01-09 17:24 | inu話