おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

タグ:地震 ( 4 ) タグの人気記事

ペット同伴可能な避難所:2

f0131535_1135412.jpg
先日ペット同伴可能な避難所についての記事を書きました。
犬飼い仲間の皆さんのブログでも
新潟動物ネットワークさん(以下NDN)のHPはアチコチで紹介されていて
また当日の検索は「ペット同伴避難所」など多数ありました。
やっぱ人事じゃないんです。

先週の日曜日、ご近所犬友のらんちゃんのママさんに
梱包や物資の協力をしてして頂いて、NDNへペット用の支援物資を送りました。

鍵コメで頂いたKayさんへ
先日はご協力ありがとうございました。
BIGサイズの段ボール本当に助かりました。
頂いた物資も、あれにパンパンにつめて無事発送いたしましたので
この場を借りてご報告させて頂きます。
携帯の件ではお騒がせし、すみませんでした^^;)


万が一の時に我が家も猫2匹、大型犬一匹を連れての避難をするとなると
それなりの備えと心構えが必要です。
梱包しながら、その時どうすればいいのか、らんちゃんママとも色々話しました。

今回の震災での避難所の現状や、
ペット同伴で非難する場合に用意しておくと良いものなど
NDNの方に質問したところお忙しい中ご回答いただきましたので、
掲載の了解を頂き、転載いたします。

長くなるので、つづきはコチラ・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2011-03-31 09:45 | その他

たのむよ、浜松市民

先月浜松から遊びに来たかおちゃんの弟は消防士。
救命救急士でもある弟くんは先週、救助活動で被災地に向かったと連絡があった。

f0131535_1043141.jpg

今日から弟が被災地『福島県』へ救助活動に出かけました。自分達の食糧などは自腹で各自が確保しなくては行けなくて、皆が買い込みを始めてるから品薄で助けに行く人達も調達するのが大変です。
弟達の所だけかもしれないけど消防署からお金も出ないし、食糧確保の協力もないとは・・・上が動かないから行かない人達がお金を出しあって、行く人達の物資を買ってくれてるみたい。本人は、はりきって行ったからとにかく無事に帰る事を祈ってます。


ちょっと浜松市民の皆さん!浜松でも買い占めですか・・・・。
遂に東海沖地震が来るのか!?と不安になるのもリアルな話だけにわかりますが
私達子供の頃からずーーーーーーっと「東海沖地震が来るぞ!」と言われ続け
小学校では椅子の後ろに防災頭巾を備え、2004年のスマトラの大地震があった時には
合言葉は「備蓄」と言う言葉の元、いつかに備えていたはずじゃありませんか!?
ホームセンターとかでの防災用品のラインナップぶりは、上越ではありえませんよ。
停電や余震に悩まされている関東地方ならまだしも
頼みますよ!浜松市民!冷静になってくれ!

ちこさんも怒ってますよ→ちこのアロマ館

実は先月末、かおちゃんちのお父さんが脳梗塞で倒れ
しばらく大変な状況が続いていました。
ひとまず命の不安はなくなったけど、まだまだ予断を許さない状況のなかでの出動要請
家族はもちろん、弟くん本人も心配なはず。
今日のかおちゃんからのメールによると、
現在、福島→新潟間を夜な夜な救急車で患者の搬送をしているとのこと。

弟くん以外にも、現地で自らも被災者なのに
なんなら家族の行方も分からないのに
人のために一生懸命働くお医者さん看護師さん市の職員学校の先生
給水所で子連れのお母さんのタンクを運ぶ手伝いをしている中学生の男の子
他の避難場所から家族を探しに来た人の手伝いをする中学生の女の子
人の優しさは本当に強くて尊いよ。

それに比べ、現地の報道カメラマン
今日9日ぶりに奇跡的に助かったお孫さんとおばあちゃんがいましたね。
救急隊員に抱えられたおばあちゃんの表情を写そうと
救急隊員の邪魔になりながら必死に群がるアホカメラマン達。
全員グーパンチお見舞いですヾ(*`Д´*)ノ"彡☆!

地震から9日、そろそろ浜松も落ち着いてきて
買い占めがなくなっていることを切に願っています・・・・。
[PR]
by kinakotoohagi | 2011-03-20 10:15 | その他

できること

f0131535_1183430.jpg
真冬に逆戻りの上越市です。
たった5㎝の積雪に出動している除雪車に
「無駄なガソリン使ってんじゃねーぞ、バーロー!」と某ギャラリー店主を真似して
朝からつぶやいている私です^^

上越市でも救援物資の受付が始まりましたね。
(これは被災地に送るのではなく、上越市内の避難所に入所された方用の物資)

東北地方太平洋沖地震の当市避難所へ入所された方への
 救援物資の受付について→(上越市HP)


昨日お客様から未使用のボディーソープ、一緒に持って行ってほしいと頼まれました。
皆さんのお宅の押入れにも、箱に入ったままの
いつか使うかもしれないタオルとか積まれてませんか~?
家もスッキリしてお役にたてるなんて、いいじゃないですか!^^

昨日の時点でも上越勤労身体障害者体育館26人避難されていて
今日には福島県南相馬市から200名ユートピアくびき希望館
19日はかきざきドーム300人上越勤労身体障害者体育館100人
それぞれ入所される予定だそうです。

福島県南相馬市と言えば、原発の放射能漏れの風評被害から
国が設定した規制線から中に物資や自動車が入ってこず、
病院や避難所で孤立した方々が移動手段も燃料も足りず危機的状況にあると
悲痛に訴える市町のコメントを聞きました。

また上越市内の避難所への受け入れに伴って、ボランティアの募集も始まりましたよ。

東北地方太平洋沖地震に伴い当市が開設した避難所で
 活動するボランティアの募集について→上越市HP


昨日まで「観桜会」の華やかな写真が張ってあった上越市のHPですが
今日になって、おさえ気味な高田城と桜に変わってました。
「観桜会」中止ってことはないでしょうが、自粛とかですかね?

村山市長自ら募金箱持ち、ノボリを持った市役所職員をしたがえ、
「観桜会」会場を歩きまわり募金を呼びかける!というのはどうでしょう?
みんなお酒入っているから気前よく出すと思うけど。
[PR]
by kinakotoohagi | 2011-03-18 10:18 | その他

節電 なにができるかな?

今朝はうっすら雪が積もっていた上越地方です。
結構冷えます。

節電のため、厚着して腰にはブランケット巻いてパソコンに向かってます。
もう一枚靴下履こうかと思っていたまさにその時

「寒い日は腹筋で自家発電ですよ」

と、ヨガティーチャーゆりこせんせーからメールがきました。
そうね、体動かすのが一番節電かも。
そんなこと、これっぽっちも想像してなかったわい^^;)

さてさて皆さん、テレビでもラジオでも節電が訴えられていますが
具体的には何をしていますか?

普段からそんなこと、あまり考えてはいなかったわたくしです^^;)
何したら良いのかしらと、ない知恵を総動員しやってみました。

f0131535_10402946.jpg

まずは・・・・

・電気ポット「とくこさん」をやめて保温ポットにする
(エリティン、見てる~?お祝いにいただいたalfiのポットやっと陽の目を見ましたよ)

残ったお湯はビビの湯たんぽへ。

・炊飯ジャーの保温をやめる(土鍋炊飯にチャレンジしてみようかしら?)
・便座のスイッチを切る
・大した中身が入っていなかった保存用冷凍庫の電源を切る
・一本しか入っていなかった小さめワインセラーの電源を切る
・テーブルタップにつないだコンセント使わないものは切る
・夜はお風呂に入ったらさっさと寝る
・電気毛布やめてチビを湯たんぽがわりにする


・・・・・・・・う~ん、書きだしてみたらこんなもんですが
他に何か効果的な節電方法あったら教えてください。



整理収納アドバイザーからのカタヅケ的節電★
冷蔵庫は使い方で電気の消費量が随分かわる家電らしい。

【量の基本】
◎冷蔵庫は中身を少なくし、冷気の流れを良くする
◎冷凍庫はなるべく中身を詰め、お互いが接触していることで温度を保つ

だからと言って、冷凍庫の中身を買い占めてこないこと^^;)
保冷剤や空いたペットボトルなどに水を入れて凍らせておけば
停電になった時も温度を保てるし、万が一のときには飲み水になる。

※2,3時間の停電の場合
凍らせたペットボトルや保冷剤を冷蔵スペースに入れておけば一定の温度を保てます
ただし開閉は極力しないこと。

【扉の開け閉め】
f0131535_10335664.jpg

一度開けるたびに庫内の温度が上昇し、その温度を低くしようとすることで電力を消費します。

◎使用頻度の高いものは左開きなら左側に
◎朝食セットなどを作り、ワンアクションで出せる準備


例:納豆・海苔・梅干し・醤油などを冷気の通るカゴなどにまとめる

例:パン食のお宅はバター・ジャム・チーズなどもグルーピング

お客様のお宅でも冷蔵庫の中は賞味期限切れの調味料や、入れなくても良いもの、
もしくは奥に何が入っているかもはやわからない、とかって、よくあります。
よい機会なので、お部屋の温度低めにしておいて一気に全部出してみて
不要なものは処分してみるのもいいでしょう。
いかに無駄な物を買い込んでいるかも自覚できたりして
節電だけでなく節約にもつながります^^

我が家も以前から電気代に関しては、もう少し節電しなきゃと思ってはいたけれど・・・
これで被災地への電気の供給も増え、節約にもなれば万々歳じゃ♪

さてこれから年に一度の人間ドックに行ってきます。
何年か後に、復興した東北地方に旅行して、
たくさんお金使って被災地に還元できるよう
元気でたくさん働かないといけませんからね。
[PR]
by kinakotoohagi | 2011-03-16 11:52 | その他