おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

タグ:松本 ( 5 ) タグの人気記事

クラフトフェアまつもと 2010 ~気になるシリーズ~

f0131535_16123558.jpg
             こんな良い日の木陰のブースは心地イイ♪


犬スキーのアンテナ、激しく反応!
f0131535_1457117.jpgフェルト作家の松島志織さん。親子で出展されていてお母さんの松島しづさんは羊毛の紡ぎ織「ホームスパン」の作家さん。

フェルトの黒犬もいて、危うく衝動買いしちまいそうだった。
f0131535_14575832.jpg
えへへ、大型犬探知機のアンテナはこっちにも反応したのだよ~^^黒ラブミックスのエルちゃん。

「誰、このおばちゃん?」

ちょっと困ったお顔が、萌えーである♪

f0131535_14573454.jpg

作家の松島志織さん。やっぱ犬好きなので犬を作っているんですって。種類は50種類以上。

エルちゃんは大阪から来た保護犬ちゃんですってさ!

大阪と聞いたので勝手に関西の方だとばっかり思っていたら、ご近所長野の方のようです。


アクセサリーANEMONEの長南芳子さん
f0131535_14584139.jpg


去年は黒い「鉄の羽根」ってネックレスが気になったのだけど、今年は素敵なピアス発見。予算的に手が出ず見送りましたが、アクセサリーだけでなくディスプレイも素敵な見て楽しめるブースです。
f0131535_14591047.jpg


子供たちが楽しそうに群がっていたのはNINOさんの「小出しタウン」
f0131535_14594823.jpg小屋と引き出しが合体して「小出し」なんだと^^

実はこの時、お目当ての陶芸家さんのブースがなかなか見つからず、焦って会場を回っていたので気にはなるもののゆっくりとは見られなかったNIMOさん。
名刺だけ頂いて、あとからHPやブログを拝見したら、どうやら静岡の方みたいです。会場でチラッと見た、座面が革のパッチワークで出来たシンプルな椅子や、ガラス窓のついた「小出し教会バージョン」も気になる。
f0131535_150390.jpg
それよりも後ろ髪引かれたのは、写真の右下の革のパッチワークブックカバー
シルバーの型押しと革の色が超好み!手帳カバー作ってもらえないか問い合わせしてみよう。


香川の「木型公房 市原」さん
f0131535_151413.jpg

和三盆でつくる干菓子の木型。
四季折々の植物や縁起物・動物とか。
使う機会はないのでいつも見て楽しませてもらっているが、飾っておいても素敵なのかもね。
f0131535_1513151.jpg

今年はブース内で干菓子を作る実演もしていた。

和三盆に、水あめを溶かした水を霧吹きで含ませただけの素材を木型に詰めるだけ。

スゴイ!

[PR]
by kinakotoohagi | 2010-06-08 17:47 | 旅行

クラフトフェアまつもと 2010 ~いきなり~

今回はスミレ屋2号ゆりちゃんとたまにぃ(女子)との3人旅。
駅近くの駐車場に車をとめて会場まで歩きます。
歩きだして1分、ゆりちゃんパルコのトイレに携帯忘れるの巻(ププッ^^)

自分の覚え書きも兼ねて書いているので、結構くどいかも^^;)
たった一日の事なのに、どうにもサラリとは書けねーや。
ご興味のある方だけおつきあいいただければと・・・・・




えーと、まずは腹ごしらえ!
f0131535_13585956.jpg
青空屋台
調べたら、最近ちょっと気になる場所長野県大町市美麻のカレー屋さんだった。
普段は予約でお店をやっているんだと。

今年はフードブースが1ヶ所にまとまっててお買い物しやすかったわ~。

では入口に戻って戦闘開始!f0131535_13592688.jpg


今年も来てました移動書店
COW BOOKS
f0131535_13595328.jpg
クラフト紙に黒字のこのフォント、たまりません。おまけに同じ物が繰り返し整列している姿にめっぽう弱いタイプです。

昔々の「暮らしの手帳」

布系作家のゆりちゃん&たまにぃが帆布に群がってる時、
余裕でブラブラしていたらいきなり現れた好みのタイプ♪

f0131535_1415647.jpg
って、男性じゃなくって陶器ね。

山梨県道志村で作陶されてる宮田光善さんのブース。

白と黒に銀彩。
f0131535_1422390.jpg
どれもツヤのあるシンプルな形に目が離せなくなり、何度も手に取っては置いて手に取っては置いてを繰り返す怪しい女。

右の小さな片手鍋とコーヒーカップも相当迷う。

白い湯呑みも探していたのでまたまた迷う。

入口からこんなことでどーするよ^^;)

で、結局選んだのは白い片口。
f0131535_14153193.jpg宮田さんは私よりも少し上の年代。髪を後ろで一つに結わえてらして、陶芸家と言うよりは格闘家っぽい雰囲気の方でした。
頂いた名刺は白い紙に名前と住所をスタンプで押しただけの、作品同様これまたシンプル。来年も楽しみ。

すぐ近くには去年も気になっていた林友加(はやしゆか)さんのブース。
f0131535_14183580.jpg
同じ白でも宮田さんの白よりも女性らしい柔らかいイメージ。
作ってるご本人も、これまた柔らかい空気で美しい。
f0131535_14192664.jpg

でも昨年同様結構込んでいて、ゆっくり見られなくて断念。
地面に板を敷いて直接置いてあるので、正直踏みそうで怖いのだよ^^;)


そしてしばし釘付けになった作品、木工・ガラス作家の成田聡子さん。
f0131535_1421592.jpg
f0131535_14213225.jpg
f0131535_1422376.jpg


さて、やっと入り口白テント終了・・・・。
会津の「きこりの店」の木のトレイを買う気満々だったけど
例年通りの人だかりと、なんだかね~はっきりしないお店の女性に
今年はスルーでした^^;)
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-06-08 15:58 | 旅行

クラフトフェアまつもと 2010~余韻~

f0131535_2252057.jpg
朝、上越を出る時はあまりの寒さにニットカーディガン来てたのに
戦闘開始時刻あたりから見事な快晴。

今回、クラフトフェア松本参戦3年目にしてやっと心から堪能!できた感じ。
ホントに楽しくて大満足であったよ^^

今日はまだ興奮冷めやらず、持ち帰った物を眺めてはニヤニヤ。
心奪われた作家さんの情報をネットで検索してみたり、
新たな企画情報を仕入れてはウヒョウヒョ♪
終わってからもまだまだ楽しいクラフトフェアなのである^^

そんな訳で、私目線の詳しい実況はまた後日ご報告いたします。
明日も早起き。
週末の疲れは週末のうちに!ってことで今日はニヤニヤしながら寝るとします。

昨日1日の歩数14,062歩。
ふくらはぎの筋肉痛は明日がピークだぜ、たぶん・・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2010-05-30 22:24 | 旅行

クラフトフェアまつもと 2009

一週間前になりますが、今年も「松本クラフトフェア」に行ってきました。
5月30日(土),31日(日)のうち今年は日曜日に参戦。(去年の様子→こちら

今年のお目当ては木のトレーと、陶器の小鉢、ガラスの器
気にいればポットってとこですの。
何をするにもどこに行くにも、行き当たりばったりのできないあたくしは
もちろん前日までに出店者のチェックもしたに決まってる!

女四人、早朝7時集合!当日の上越地方は雨模様。
県境を越える辺りから晴れるんじゃなかろうか、という大方の予想を裏切り結局一日中雨。
傘を持ったままの不自由な格好での物色に、
戦闘態勢がしぼんでいく根性ナシはアタクシですぽ。

おまけに入口からいきなりの敗北感。
去年は目の前で飛ぶように売れていった「きこりの店」の木のトレー。
削りだした裸のトレーにその場でクルミのオイルを塗ってくれていた。
昨年はあまりの勢いに圧倒されていたので、今年は買う気満々でしたが
残念ながら土曜日ですべて完売ですと・・・・とほほ。

f0131535_1856597.jpg


吹きガラスの鈴木努さん

昨年は気にいった片口があったのですが、何せ初心者だったのでぐるっと回って後で買いに来よ~なんて呑気に思っていたら見事になくなっていた。
紫のようなブラウンのような豆絞りシリーズに惹かれます。
今年はこれぞと言うものには出会えなかったので、お楽しみはまた来年。

f0131535_1952812.jpg同じくガラス作家の末國清吉さん、広島の方です。
昨年は展示ブースのすぐ前に、水があふれるトラブルがあったのに
特別困る風でもない雰囲気がなんともおかしかったのを覚えています。

末國さんのガラスはガラスの透明度が高い。って言い方であってるのかな?
結構なボリュームで力強い雰囲気もあるのに繊細。ちょっと気になる。

昨年とほぼおなじ、ちょっと隅の方にひっそりと。
f0131535_163414.jpg


これなんだったかな~?確か中を覗くと照明器具が入っていたような(うろ覚え)・・・。でもこんな穴があるとさ、つい覗きたくなるよね♪
犬用の覗き穴がある辺りの遊び心が好きだ^^

でもトイレと間違える人多数。
覗けちゃダメだろ。

去年も見た線画のお皿。今年は蓋物が色々あったな。相変わらずの人気。
f0131535_1634321.jpg


f0131535_163458100.jpg
今回このブースが一番うろうろ悩んだところ。
佐賀在住の川口武亮(かわぐちたけりょう)さん。今年が初参加らしい。

ポットと小鉢。結構どんぴしゃっぽいのがあったんだけど、他にも気になるお皿や器がありすぎて目移りして決められない。ダメだこりゃ!?今年はあきらめる。決められないってことは「コレ!」っていうことじゃないのだ。

来年も出展してるといいな。
f0131535_16352063.jpg

f0131535_16353955.jpg

f0131535_16361088.jpgf0131535_16362979.jpg
f0131535_16365012.jpgf0131535_1637926.jpg
f0131535_16373038.jpg
建物内何度見てもすてき。

今年で2回目のまつもとクラフトフェア、雨で戦意喪失とは言えやっと少し傾向がわかってきた感じ。来年はまた違った視線で楽しめそうだけど、規模が大きいだけに人の多さで疲れてしまうのが私的に3度目を少しだけ迷うところなり。結局のところやっぱり器が好きなので益子や土器の陶器市にも行ってみたい。近場のもっと小規模なクラフトフェアなんかもけっこうあるんだね。
しかし何にせよ、天気はイイに限るよ!^^;)

[PR]
by kinakotoohagi | 2009-06-07 08:06 | 旅行

くらふとの森

f0131535_10301756.jpg
我が家のほうれん草ちゃん。
と言っても、混み混みの満員電車状態を成長途中で間引きした葉。一丁前にほうれん草らしき形はしている。
自分ちで育てた子は、こんな葉っぱでも丁寧に頂くのだ。
フレッシュ朝づみほうれん草♪

さてちょうど一週間前の話。
とうとう、クラフトフェアまつもとに行くことができました。
昨年は急用で直前に行けなくなり、今回念願の初参戦。
確かもう20年以上続いているのよね?
f0131535_10502448.jpgf0131535_105144.jpg
クラフトフェアまつもとの開催地 「あがたの森公園」
高校の跡地で、モダンな木造校舎が今も残されています。
ここの良いところは、遠くに山が望める広々とした芝生たっぷりの公園に
作家さんたちの自由な作品が、まさに自由にのびのび拡がっているところ。
あまりにもたくさんの出店数と人で疲れますが^^;)
でもこれが自然の中のなのでそれなりの味となる。

f0131535_1053443.jpgf0131535_10532340.jpg
f0131535_10535939.jpgf0131535_10542175.jpg
日本各地にクラフトフェアはあるが、中でも松本は一番人気じゃなかろうか。
応募が多くて、作家さんもなかなか参加できないんだとか。
なのでレベルもそれなりに高いらしい。
雑誌にもよく掲載される有名な方も多いとか。
木工で有名な三谷龍二さんのブースは残念ながら見つけられなかった。
別便組のヒヨコ番長は、「LEE」やステオク系雑誌でもよく目にする
伊藤まさこさんや飛田和緒さんを目撃したらしい。

f0131535_10552147.jpgf0131535_10553956.jpg
展示なんだか在庫なんだか良くわからない程自由な陳列。右の箱入り羊は体長3センチくらいかな?めっさかわいくて玄関にでもチョコンと飾りたかったのだけれど
そんなもの奴らの格好の餌食なのでやめといた。。。。(夫撮影)

f0131535_10564934.jpgf0131535_10582990.jpg








鍛冶屋さんの実演風景。ふいごでゴーゴー燃え盛る炎が強烈でしたが、もっと衝撃的だったのが女性がトンテンカンテン、真っ赤に焼けた鉄を打っていた!?とてもキュートな女の子でしたが、真剣なまなざしがなんとも美しかったわい。


公園内のお食事系ブースはどこも満員だったので昼食は後回しで散策。
足の疲れもお腹の減り具合も良い加減になってきたので
約三時間楽しんだクラフトフェアを後にし、いざ中町へ。。。。

しかし木工・ 陶磁器・ 皮革・ ガラス・ 染織・ 金属等
世の中にはこれ程多くの、物を作る人たちがいるのかと圧倒された。
特に今回驚いたのは、羊毛や織物用の糸等、かなりマニアックな材料などを
販売しているブースとそれを買い求めている人の多いこと。
それほど織物文化が流行っているのか?それとも本職の方?

それから個性的でおしゃれな方達の多かったこと!
ここには載せられないけれど、素敵な髪型やお洋服の女性、
おしゃれなファミリーなどの隠し撮り(!?)もたくさんしましたの。
それにしても、やっぱ雑誌「ナチュリラ」に出てきそうな人が多かったな。
雅姫さんや内田彩仍さんもどきの人たちがいっぱい^^;)
リネンワンピースにレースのペチパン+ルーズ系ソックス+オーロラシューズは
みんなしめし合わせてますか的な勢い。。。。
そうそう、『DEAN&DELUCA』のエコバックも何人見かけたかしら?なぜ?

あと多かったのが。。。。。ぐふふ。。。。。いぬ♪

中町散策と犬ネタは明日に続くのである~♪
(ホントに明日かどうかはわからない~るるる~)
[PR]
by kinakotoohagi | 2008-05-31 17:50 | 旅行