おはぎときなこ

kinakotooh.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

うなぎの国とお米の国 [番外編]

今回久々の再会を楽しみにしていたのが、浜松時代の仕事仲間5人。
同じ会社な訳でもないのに、毎日毎日ホントに毎日のように会っていた。
親戚って言うか兄弟みたい。f0131535_12121098.jpg
その中でも今回の注目株は、このおふた方!

M松家夫と愛娘夏希(1歳3ヶ月)
M松家の妻とは15,6年のおつきあい。写真の夫とももう10年以上だっけ?私が上越に来てからなっちゃんが産まれた。
鏡を見る回数は妻より確実に多いおしゃれさんな夫。服飾品の数は妻の倍以上なのを私は知っているぜ。そんな自分大好きだった夫が娘を膝に抱き、ご飯を食べさせ、靴をはかせている姿にアタイは感動した。お風呂も夫がいれているという。シンジラレナイ・・・・
おっとりマイペースな妻は相変わらずだが、片手で小脇に娘を抱える姿はすっかり母の様相。
私の愛情は非常にかたよっていると思われる。
人間でも動物でもかわいい奴らはもれなくかまいたい
もし私がまだ浜松にいたら・・・妻の妊娠中はご飯を作り、買い物につきあい、準備は万全。
きっと出産にも立ち会う勢いで、友人たちとドキュメンタリー映像でも作ったに違いない。
きっと離乳食とかも研究して配達しただろう。
今自宅を建築中のM松家。
そこでももれなくアレコレおせっかいを焼いたに違いない。
妻も妊娠中や出産後「Tomokoさんが近くにいたらな~」とよくつぶやいていた。
内容は「あれもしてもらえたのに、これもしてもらえたのにな~」だったが。

このブログはそもそも、浜松と上越に離れてしまった友人たちに
近況報告のつもりで書き始めたのだけれど、
「楽しそうに生活してるTomokoさんを見ると安心するけど、
でもすっかり上越の人になっている姿を見るとちょっと淋しい」とか、
時々妻は可愛いことを言う。

上越にきてからというもの、お陰様で楽しい人達との出会いに恵まれ
第二の人生を謳歌していると思われる。
でも前述のうようにかたよった愛情ゆえ、
自分の手の届かないところで好きな人たちが成長していくのを見ていると、
やっぱ同じくちょびっと淋しさを感じたりするのだよ。
だって予定ではなっちゃんは誰よりも私になついている予定だったのに・・・クスン。

人生折り返し地点を過ぎると色々出会いや別れがあるもので。
でも遠くに離れたから一緒にご飯食べたりお茶飲んだりする時間は減っても、
それぞれに変化・成長している姿を見せあえるってこともあるのだ。
別れじゃないからね、遠くにいるだけで好きは変わらない。

私が浜松にいたら・・・
5人の中で唯一独身のカオリンの婚活に大きなお世話を焼いただろう。
でもそのありあまるエネルギーとお節介は、相変わらず上越でも発揮しているよ。

今仲良くしてもらってる上越のお友達もいつか遠いところに離れ離れになるかもね。
でもそれも同じこと。

私が県外移住組だからか?
こちらに来てから、何人かの県外移住マダムに偶然お会いした。
私がたくさんの優しい人達に受け入れてもらって、自分の居所を確保したように
マダム達にも上越を好きになってもらえたらなーと、
またもや大きなお世話の虫が騒いだりする。

夫と出会い、夫が生まれ育った上越に骨を埋める覚悟で来た私の
ここでの役割は、さて一体なんでしょうね?


浜松で久しぶりのご対面だったもうおふた方。
f0131535_12123517.jpg
私には実家以外にほぼ実家のような家が一軒ある。そのほぼ実の娘たちミルクとイチゴ。
二人合わせてイチゴミルクという、今時吉本でも見かけないネーミング。6歳まで蝶よ花よで育った一人娘のミルク(左)。人生はそう甘い物でなく、ある日突然とんでもなく暴れん坊な台風娘が妹として現われるという悲劇に見舞われていたのである^^;)。
f0131535_12125254.jpg先天性の病気から、まだ生後7か月で既に2度の大手術を経験してしまったイチゴ。今では瀕死状態だったとは到底思えないやんちゃぶり。あんたがほぼ実の子になった使命はアラウンド古希のパパの手を焼かせ、長生きしてこの暴れん坊の面倒を見なくっちゃ!と思わせることですわよ。おわかり?

3キロしかないイチゴをたくさん抱っこしたせいか、家に帰ってチビンチョさんが妙に重く感じる今日この頃・・・・・・・・・・気のせいではなかった・・・・。
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-09 12:29 | 旅行

うなぎの国とお米の国 [美味しい物編]

今日あたりに旅行の疲れが出てくるってーのは、まさか年齢のせいでしょうか?
ちがうよねっ!っね!

上越に戻った翌日の朝、体重は100gマイナスだった。
ヒャッホー!と喜んでいたら翌日800グラム増えていた・・・・なぜ?

しかし「うなぎ」に始まり、それはそれは「よく食べた旅」でしたよ。
(いつもじゃんとか言わないよーに)
そしてうなぎの国からお持ち帰りしたもの達。f0131535_14535042.jpgまずは定番「釜あげシラス・海苔・干し桜エビ」今回は浜名湖じゃなくて福田港産。福田港から水揚げされて30分後には釜あげにされるという新鮮さ。ふわふわシラスは駿河湾ならでは!炊き立てご飯においしい生卵とシラスをドッチャリON!あー、もうたまらんおいしさよ^^♪海苔と桜エビもオハキナ家では、なくてはならない定番品です。これでしばらく一安心。

で、お土産にもらった「三ケ日みかん」に甘柿の王様「治郎柿」です。f0131535_15171819.jpg上越に来たばかりの頃、木に生るオレンジの実を見て「なんだ上越でもみかんが生るのね~」と思ったらそれはみんな柿の木だった。(よく見ろよ)こっちじゃ珍しくもない柿ですが、この四角い治郎柿見たことあります?お茶で有名な遠州森町が原産の甘柿。お茶農家を営む友達の母が持たせてくれましたの。そして上越じゃ家の軒先に柿の木があるけれど、同じくらいの率で浜松の家にはみかんの木がありますのよ。浜名湖SA付近から突如現れる三ケ日のミカン畑風景に、お茶畑同様夫驚いてましたもの。子供の頃から手が黄色くなるほど食べた三ケ日みかんちゃん♪これは実の母が持たせてくれました^^


でもって買い物に行ったデパ地下で超懐かしい物発見!
竹茗堂の「うす茶あられ」
f0131535_1515364.jpgお米の国育ちの皆様ご存じ?静岡県民ならだれでも知っている定番の飲み物なのだ。カルピスと肩を並べる「薄めて飲む」楽しいお飲物♪要するにお砂糖の入った苦くない抹茶みたいなもので、アイスでもホットでもOKなのよ^^大人になって飲むと思っていたよりも普通なんだけど、子供の頃はホント美味しかったな。

そして上越に帰ってみると、夫のお友達が採ってきてくれた天然の立派なキノコが届いてた。f0131535_15185739.jpg冷え込んだこの日の夜、早速お鍋で頂きました。少し前には「ムキ茸」という珍しいキノコを届けてくれたこのお友達。毎年春は山菜、秋はキノコとなかなかワイルドに山歩きができる生活力のある47歳独身!
えーとお嫁さんになりたいという方、オハキナ家までご一報くださいな。
お節介夫婦がお世話いたしまする♪

キノコや山菜は静岡でも採れるけど、でも新潟の比じゃないと思うのよ。
雪解け後の一斉に芽吹く山菜のエネルギーはやっぱ雪国ならでは。
おまけにやっぱ夫の作ったお米が一番おいしい!

「うなぎの国」で生まれ育ち、「お米の国」に嫁いで早3年目。
両方の美味しい物を堪能できる幸せをより実感した、今回の小トリップでした^^


そして
うなぎの国とお米の国 [番外編]につづく・・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-06 21:19 | 旅行

うなぎの国とお米の国 [風景編]

f0131535_13314673.jpg
帰りの道中、朝霧高原付近の富士山。
富士川SAでは雲に覆われていたのがグルっと横に廻り込んでいくと
見事に姿を現してくれました^^
2年前の2月、
まっ正面からこの巨大な富士山を見た新潟県民の夫は相当興奮していたけれど
元静岡県民も、久しぶりの近くで見る雄大な富士山はやっぱりワクワク興奮するのだ。
f0131535_13483911.jpgf0131535_13464329.jpg
この時期の上越と浜松、気温的にもそれほど差はないから変わらないと思っていたけれど
やっぱり太平洋側は日差しが強かった。
空もくっきり青くて湿気が少ないしね。
なんてったって今の時期の浜松市民の「半袖率」圧倒的に高いですもの、驚きよ!
今回は寒くなると見込んで冬支度で挑んだ奥様、脱いだり着たり大変でしたの。

右は夫が浜松に来て一番驚いた一面の茶畑風景。
そりゃ上越にはない風景ですからね。
富士山周りで帰ってくると山の斜面は見事な茶畑風景が続きます。

今回、行きは新潟→長野→愛知→静岡ルート
帰りは東へ上り、静岡→山梨→長野→新潟ルート

天気にも恵まれ、おまけに紅葉シーズン。
富士ICで東名を降り、中央自動車道の甲府南ICまでの間は
朝霧高原や本栖湖・精進湖といった緑が目にも鮮やかなドライブコース。
静岡県民にはおなじみの「まかいの牧場」や
「朝霧高原グリンパーク」とか、魅惑の乳製品の誘惑が続くのよ。
美味しい物の宝庫「朝霧高原 道の駅」に寄らなかった(夫が寄ってくれなかった)
ことだけが悔やまれる・・・。

山梨から長野では、標高の高い辺りは赤や黄色の木々が本当に美しく色づいていて
「あっ、あそこスゴイ赤!あっ、すごいイチョウ!イチョウ!イチョウ!」と
運転手に口で説明する表現力がとぼしい私。アー忙しかった。

ところが、黒姫のあたりに差し掛かったころ・・・・・・









f0131535_13363773.jpg雪積もってるよ
おいっ!

(・ω・ノ)ノ!!
車内大パニック!(私ひとり)
妙高あたりまで真白!さすがに上越の平地は雪こそ降っていなかったけれど、出かけたときとは大違いの寒さでしたわよ。平地でも朝のうちあられが降ったとか・・・・

上越市民となり早2年と9ケ月。
3回目の冬を迎えようとしている、雪のない「うなぎの国」生まれのアタクシ。
両方の楽しさや美味しさ、両方の友人たちの面白さを実感している今日この頃である。


うなぎの国とお米の国 [美味しい物編]へつづく・・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-04 13:57 | 旅行

限定品

f0131535_15593186.jpg

『小倉トースト』名古屋の喫茶文化が生んだ名品!しかし買うほどではない(^_^;)
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-03 15:59

果てしなく…

f0131535_13562320.jpg

誘惑は続くのである…
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-03 13:56

残念無念…

f0131535_13292768.jpg

今回帰りは富士山周り。晴れ女の本領発揮すれど、残念ながら見事に山頂付近は雲がかかり残念なお姿。
悔しいので桜海老のかき揚げ丼をたいらげるのである。
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-03 13:29

帰ります!

今日昼前に浜松を出発する予定。
昨日も一日見事に食べ尽す旅となりました^^;)
食べ過ぎてますのでお恥ずかしくて詳細はお知らせできない・・・

しかし新潟、雪!?
まぁ積もるほどではないと思うけれど
なるべく早めに帰らなきゃだわ!

でもその前に福田港でシラス買って~
富士川サービスエリアで桜海老のかき揚げ・・・・・・
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-03 08:15 | 旅行

夜はイタリアン♪

f0131535_8452041.jpg

上越に美味しいイタリアンは数あれど、浜松に帰ったら必ず行かなくては気が済まない『La Oggi』4趣のチーズピザ絶品なり!次々届く好物をつまみに、上越本町商店街を盛り上げる策を熱く語る我が夫婦。。。
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-02 08:45

鰻茶漬け♪

f0131535_3582449.jpg

うなぎの国第一弾は『鰻茶漬け』通常鰻と言えば四角いお重ですが、ここはおひつに入ったご飯と鰻。一膳目は普通に頂いて、二膳目はわさびと葱をのせ、お茶漬けで頂く。
ちなみに浜松人なら誰でも知ってるこのお店。夫が初めて浜松に来た時、初めて一緒に食事した記念のお店ですのよ(^.^)
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-02 03:58

朝スタバ♪

f0131535_8481951.jpg

むふふ♪早速しあわせ感倍増。おまけにデザートは外テーブルにいたバーニーズ(大型犬)ワシワシ触らせてもらい満腹。梓川SAにて。。。
[PR]
by kinakotoohagi | 2009-11-01 08:48